FC2ブログ
過去から抜け出るための気付き☆ドラマ『この声をきみに』
2017-09-26 Tue 00:15
017-voice01.jpg




自分の置かれている立場が、
よりも客観視が出来ないのは、
誰にでもあることだったりする・・。




の間でも、
生涯を誓ったパートナーであっても。





特に意外と -


やってあげたことは覚えていたりするけれど、
反対に何かアクシデントが無いと、
相手の気持ちに気付かないでいたりする。





例えばここにある一の男性がいる・・



彼は仕事で留守の間に、
奥さんが子どもを連れて出て行ってしまった。





「どうしてなんだ?僕は悪くない
第一、ちゃんと給料も渡していたし、
そんな酷いことをした覚えも無い」





・・置き去りにされた旦那さんは悩む。

自分に非がないからと思っているからだ。





ところが、
彼、穂波孝は数学者で、
ちょっと、いやかなり変わり者だと、
大学でも友間でも知られていた。




無粋で上から目線で、
普通に世の中が回っている事に感謝もせず、
自己主張も強かったりして、
しばしば相手を困らせていた存在。




そんな変わり者という事に、
気付いていなかったのは自分だけだった。





『この声をきみに』




NHKの金曜夜のドラマでは、
これまではカッコいい刑事や会社のオーナー、
心理学者やプレイボーイなどなど・・


いわばイケメン役が多かった竹野内豊が、
「つまらない男!」と、
罵倒される喰えない男性役になっている。




017-voice02.jpg




妻の奈緒(ミムラ)と子どもに逃げられた数学者。
でもそれが何故だか分からない、
いや、分かろうともしない夫だったりする。




数学のことだけに興味があるだけで、
思っているより家庭を省みない夫に嫌気がさし、
妻は実家へ帰ってしまう・・。





分からないのは仕方がないかもしれない。


が、彼は分からない事すら、
正当化しちゃうような喰えない間だし、
大きなコンプレックスになっている性格を、
実は隠して生きたい存在だ。




「何故だ、何が悪いというんだ」





更に、あまりのコミュニケーション下手に、
見かねた職場から、
コミュニケーション上達のために、
話し方教室に通うようにアドバイスされる。




そこで江崎京子(麻生久美子)という女性と出会う。



彼女はその日、都合が悪かった教師、
佐久良(柴田恭兵)の代わりに来ていたのだが・・。





キャストは他に -


さばけた友達・東原に松岡充、
朗読教室の生徒に杉本哲太、
片桐はいり、堀内敬子、大原櫻子など・・




脚本・『あさが来た』の大森美香


演出・笠浦友愛 ほか


制作統括・磯智明 ・・



JUJUのテーマソング『いいわけ』で、
出演者が踊るようなエンディングも楽しい。


・・





m(u_u)m ここでお願いいたします☆


 05me03_20170925215742a04.jpg


ハート知っているけど認めたくない
↓そういうは多いですけれど・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと開眼したい方は先をどうぞ・・・☆





017-voice03.jpg




さて・・・


ひょんな事から、
佐久良の朗読教室に行くことになった孝。




そこでかつて無かった体験をする・・。




朗読教室のメンバーが『生きる』(谷川俊太郎作)
を何かで群読した時のこと・・





「生きているということ



 ・・・ それは・・・  」





朗読が進むと同時に、
彼は生きて来た中で、
かつて無かった感動を感じることになる。





これまで朗読を馬鹿にして受け付け無かった、
孝の前に様々な風景が広がり、


風になり、

日の光を浴び、

波打ち際にワープしたり、

詩の内容が映像化されて行くのだ。





厳格な父親の教育のもと、
それにがんじがらめになって、
数学の世界に逃げていた彼が、
初めて数学以外のことで違う世界を見ることになる。




『僕の心の中には、
ずっと埋めようのないぽっかりとした空間がある・・』




荒んでいた心の穴がふさがれるような感覚に。





まあ・・それで簡単に変わるなら苦労は無いのだが。




手応えを感じつつも、
佐久良の朗読教室に通うことになっても、
頑なな彼は心を開いた訳では無かった。




。。



離婚裁判が始まり、
同時に教室で朗読にも参加して行く事で、
彼は少しずつ何かをつかみそうになって、
体験から変貌をして行くことになる・・。





(T^T)誰もが・・


心に様々なトラウマや、
コンプレックスを抱えていて・・


重たくて苦しい殻のようなモノから、
脱皮しようともがくことがある。




過去の辛い体験から抜け出し、
今が嫌なら違う未来をささやかに願ったり、
自らつかみ取ろうと努力もする。




これまでそんな努力さえ否定していた、
ありがちな一の男性が、
魅力的な朗読の声によって、
気付き、変わり、変貌をして行くことになる。





気付かないより、
気付くことの方がずっと意味がある -




017-voice04.jpg




ドラマは・・

そんなことをワタシたちに投げかけてくれ、
違う自分を手にしたいと願うたちには、
小さなヒントを与えてくれもする・・。




特に朗読の作品ごとに、
広がるイメージの世界が美しく、
ワタシも『生きる』では、
作品のイメージ画像に感動をした一




毎回、詩や童話などが朗読され、
イメージフィルムが流れていて面白い。





・・さて・・・



自分のマイナスに気付き、
これまで通りで良いと感じていても・・



何か違う世界やジャンルを覗いて、
そんなもどかしい部分を、
払拭してくれる内容は素敵だ・・。





これは大のラブストーリーでもあるし、


また・・


として置き去りにしてしまった感情や、
ささやかなから素直な感動などを、
改めて教えてくれる・・。




今、金曜日の夜を心待ちにしているのは、
このドラマがあるからとも言えたりする。





心にあった大切な物を、
もしかしてぽっかり穴が空いたような部分を、

少しでも取り戻したいと感じている方には、
本当は最初からドラマを見て欲しいかな・・。





今日は単なるドラマのご紹介だけでなく、
何気に気付きたい人にも、
詩や童話の世界に遊びたい人にも、
ヒントとなるお話についてでした。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート違うジャンルの世界を見ることも
↓別の自分を知るのに役立つ・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00Kuma15920_201709252158347bc.jpg


(^ー^)最後までありがとうございます。

季節の変わり目は気をつけてお過ごし下さい。

別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
<<画像やお笑いの感動で『自分の浮上スイッチ』を見つける | すみませんワタシは占い師 | お彼岸話「お父さんからのメッセージを夢で」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |