経済力と愛情 どちらが大切なのか☆Uさんの選択
2017-10-14 Sat 09:56
017-fuufu01.jpg




Uさんは50代の女性でいわゆるバツイチ。



・・彼女はちょっと、いやかなり悩んでいた。




あと数年くらいで退職だったけれど、
今、昔付き合っていた男性と、
たまたま紹介されて、
付き合っていた男性との狭間で・・。





彼女は以前、夫と別れた時に、
二人のお子さんを連れて出て、
彼サイドの養育費はある程度はあっても、
自分も会社勤めをしながら子供たちを育て上げた。




子供たちも成人し -


一人は結婚をして家庭を持ち、
一人は大学を卒業した後に東京で仕事をしていた。





Uさんが二人の男性で悩んでいるのは、
実はどちらからも先に一緒にならないかと、
結婚の決断を迫られたからだった・・。




・・二人の男性・・・



それはUさんが、
モテるような書き方をしたい訳ではなく、
ぶっちゃけ経済力が先か愛情が先かで。




一人の昔の彼をAさんとするけれど・・


彼にはまだ、
離婚した前の奥さんとの子供に、
養育費を支払う義務があったため、
物要りで経済力としては、
退職した後もUさんが働く事になるかもしれない。




紹介されたもう一人をBさんとすると。


付き合ったばかりで、
会話は成り立つけれど、
Aさんよりは気持ちが通いそうに無い存在。




ただ経済力はきっちりあり、
どちらも離婚はしていても、
Bさんの方は小さいながらも、
羽振りの良い会社の経営をしているのだそう。




Uさんは迷った -


何年か前に学費などのため、
会社勤めの他にサイドビジネスをし、
その時に借金をしてしまったのち・・



そのビジネスは上手く行かなくなって、
莫大では無かったけれど、
結局、様々な支払いが借金として残ったままだった。





(T^T)ハッキリ言えば・・


Aさんとは気が合うし、
旧知の仲だったから、
気遣いが無くてもお互いに空気に馴染む感じ。




ただ金銭的には厳しく、
べったり依存したかった訳では無いけれど、

60代で還暦を過ぎても、
自分の借金の返済が続くし、
彼の経済状況に依存するのも難しかった。




片やBさんの方は・・


これまで二人のお子さんを成人するまで、
相当、頑張って来た挙げ句に、
違うビジネスでマイナス財産を負っていても、
年金を返済に当てれば、
普通の生活が送れそうだった。




・・彼女は疲れていたのだった・・。




離婚後に働いてみても、
慣れずにパワハラなどがあり、
保険以外には退職金などは無かったし、
どんな女性も途中から社会に出て、
世の中の風が見に染みるような日々の連続で。




経済的に楽になりたいという気持ちと、
でも、そう好きでも無い男性との生活と。



延々と金銭的に辛い毎日が続くけれど、
まだ会話や価値観が合う男性との生活。




別にこの二者択一だけでは無いかもしれない。



だけど、
50代半ばでは次の違うチャンスは、
なかなか無いのではと感じていたようだ。





「私はお金よりも好きな人を選ぶな」




そう・・

これは健康で前向きな若い方だったら、
好きな男性の方がと感じるだろうし・・





「分かるわ、もうすぐ還暦なら、
ましてや借金があるなら経済力かな」




いや、結婚をして、
波乱万丈な上に借金まで被った事がある人なら、
いっそ金銭的な苦労はもうしたくないと、
綺麗事だけでは済まされない場合の判断は鈍る。





でもお話を聞いていて、
Uさんとの長いお付き合いの中で考えてみると、
一番、気になる要素が見つかった・・。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_20171013193136876.jpg


ハート選択肢って迷いますよ~
↓次回に期待が持てる年齢でなければ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




017-fuufu02.jpg




経済力をメインにして、
今一つ、愛情が湧かない男性を考えた場合 -





「失礼ですが・・
Uさん、その方ってまだ年下だから、
性的な部分があるのも当たり前だと思うのですが


生理的に受け付けないような男性って、
かなりハードではないですか?」





「そうですよね・・
まだ男性だったらありますよね・・」





目の前の彼女は、
実際に我慢をしてしまえばと、
その部分を考えないようにしていたという。





「失礼ついでに言ってしまいますが、
借金の事や経済的な依存をしてしまい
あちらからの要求は受け付けないと言うのも、
後々に問題にはなると思いますよ」





「・・私、でも
続けて仕事をして行けるでしょうか?」




「借金はどれくらい残っているのでしょうか?」




「○○万くらいかな・・
半分くらいは返済してはいます」





「すぐに再婚をして反対に離婚になるのも
なおハードだと思うので、
長く一緒に暮らしながら、
法テラスなど返済内容を
弁護士さんなどに相談してみてはと感じますが」





そうですよね、私、
たぶん○さんに後押ししてもらいたかったのかな」





Uさんは、
本心では金銭面だけが気がかりで、
実は生理的には受け付けないであろう、
Bさんとの事を積極的にはなれていなかったらしい。




・・だったら何故と皆さんは思うでしょう?




(×_×)自分が還暦になってみると、
元気やモチベーションや前向きさが、


息切れ状態となり・・

パワーが続かなくなって来てしまう訳です。




なのでまだワタシよりもお若いけれど、
彼女が先行きを不安に感じるのは、
とても理解が出来てしまう・・。





「占い師的にアドバイスをすると、
乙女座A型のUさんと魚座O型のAさんは
180°の違いはあっても
四緑木星と三碧木星でまあまあの相性


双子座B型のBさんは90°の凶角の上に、
八白土星で、
星座と九星気学共に合わない相性・・



長く結婚生活を続けて行きたいなら、
Aさんとの方があまり問題が無いと思いますが」





「良かった、私、たぶん彼となら、
どうにか継続が出来る気持ちになれると思います
自分には珍しく、
好きでもあって生理的にも嫌じゃないので」





お金も経済力も大切ですが、
もしも一時的で終わるような相手なら
反対に長く意味が伴って続く方がと思いますよ」





(T^T)相性は星座や九星気学だけでなく、
色々な意味で大切ではありますが -



もちろん、それだけではなく、
基本的には様々な意味で、
長く縁が続くかどうかでしょうし、
やはり生理的に受け付けないのでは難しい。





経済力という点だけで、
もし結婚をしてみても、
彼女が抱えている金銭問題を、
相手がフォローしてくれるとは限らない。




・・だったら・・・



決して安易な選択では無いけれど、
今のUさんの状況も知っていて、
さりげなく応援もしてくれているAさんの方が、
パートナーとしてはまだ無難なのではと感じた。





50代も過ぎれば、
誰しもが順当な暮らしをしている訳でもなく -



離婚をしたり、
お子さんが逆さ縁で亡くなっていたり・・



無理な計画では無かった筈なのに、
金銭的に借金を背負っていたり・・



人の人生は様々な様相を呈して来る。




彼女の選択がどうなのかは、
また、何年かの歳月が流れてみないと、
それも分からない部分もあると思う。





ただ、今、自分が必要なのは誰で何か?



ある程度、先行きが分かりやすい存在の方が、
不必要なエネルギーをロスしたり、
今の生活を、
不本意に壊すことには至らないかもしれない。




年齢によっても、
また置かれた状況によっても、
選ぶ内容は違って来るけれど -



皆さんが、
後悔をしないような選択をして欲しいと感じます。





・・それからしばらくしてUさんから連続が来た。




借財があるため彼に迷惑をかけないように、
入籍はしていないけれど、
借金の相談をし始め同居もしたとの事だった・・。




いずれにせよ、
旧知の仲であっても、
一歩を踏み出すことは勇気が要ると思います。




心から彼女の幸せを願っていたいと思いました。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートどちらでも構わないと思います
↓価値観は人それぞれだということですね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


06love003_20170915220013716.jpg


(゜▽゜*)いつも読んで頂きありがとうございます。

一部でも皆さんのご参考になりましたら・・。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<高齢化する親との日々☆でも 喧嘩できるうちが花です | すみませんワタシは占い師 | 『呼ばれている縁』の勘違い★危ないケースの場合>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |