わたしお母さんを選んできたの☆天使ランド再び
2017-10-20 Fri 00:13
017angel01.jpg



『天使ランド』



ワタシには断言はしにくいけれど -



何でも天界には、
赤ちゃんとして産まれて来る時のために、
その前に居る場所としてあるらしい所だと。





・・これは何年か前に・・・



あるお客さまのお子さんが、
大人には分からない感覚で、
色々な物を怖がるといったご相談を受けた際のこと。



お母さんからお聞きして、

もしかしたら霊障?・・


などと、
仕事柄でそちら方面の疑いを持ったことがあった。





(T^T)それが・・

全く要らぬ霊の仕業なんかではなかった。




彼女に来て頂き、
お話を直接、聞いてみたのだけど -



そのお子さんが言う内容は、
簡潔に書けば・・



『こちら側に産まれて来るまでの記憶がある』




分かりやすく言えば、
お客さまであるお母さんの子として、
現世に産まれて来る前に、
天使ランドという場所に居たのだと・・。



更に下界の母親を見つけて、
選んで産まれて来たのだと言うことだった。




その時・・

ワタシが滑り台の係りとかで、
天使ランドの備品係員で見たそうだった。




『そうか、ワタシは滑り台係りだったのか』





小学生だったし、
嘘をついている訳でも無さげだし、
単純にすんなりと、
何故だかそんな風に納得させられたものだった。





それから・・


あちら側、天界での記憶の話は・・



『生きがいの創造』や『ソウルメイト』などで著名な、
生まれ変わり、
産まれる前の記憶、
輪廻転生が分かりやすく書かれている、
飯田史彦氏の本を知るお客さまから、
書籍をお聞きしたりして、
そのお子さんのお母さんにも伝えてみた。





こうした内容には諸説があって、
なかなか理解されない場合もあるけれど。



その時のお客さまは読んでみて、
ご自分のお子さんと重なる部分があり、
かなり納得もして、
落ち着きを戻していたようだった・・。





・・さて・・・



それから今までは、
天界での記憶があるとか、
お母さんを選んで来たとか、
産まれる前のことを言っているお子さんは、
あまり見かけ無かったけれど・・



最近、若いお祖母さんでもある、
お客さまのNさんから、
耳にしたことがあるお話を聞いた。





「・・そういえば○さん、
うちの娘の孫がちょっと不思議な事を言っていて」




「不思議な事ですか?」




何でもママがたより無さげだから、
天国からお母さんとして選んで来たって」


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08cb002_20171019214701bcd.jpg


ハート素直に聞けることと
↓そうでないこととがありますが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆





017angel02.jpg




え?と思った・・・



Nさんからの内容は以前の方とほぼ同じで・・




「わたしお母さんを選んで産まれてきたのよ」




ワタシも一度、会ったことがある、
お孫さんが、
そんなことを彼女に話していたのだそう。




目の前のNさんも、
そうした天界の事などに興味のある方だったため、
会話は弾んで・・


なので、前にいらしたお客さまの、
娘さんが言っていた事をお話ししてみた。




天界には、
どうやら天使ランドという場所があって、
そこでは、
下界にいる自分のお母さん候補を、
自ら選んで産まれて来るようだと。





「何となく分かります、それって
たぶんうちの孫娘も、
私の娘がどうも頼りないと上から思っていて、
娘の所に来てくれたのかなって」




「ワタシはそこで、
滑り台係りという係りだったらしいです」




「○さんが滑り台係り、面白いわね」




ニコニコと笑いながら、
Nさんはちょっと安心していたようだった。





「その方のお話で、
孫が変だという訳では無いようで安心しました」




「その方の前にもお母さんよりもたぶん、
一世代長く輪廻転生をしているような、
息子さんにも会ったことがありましたし」




「なるほど・・
どうもしっかりしていると思っていたら
きっとそんな理由があるからなのね」





(T^T)もちろん・・


今は現世に生きているもので、
なんとも断片的な判断しか出来ないけれど。



産まれて来て、
反対に弱い感じの母親を助けているような、
そんなお子さんは何人がお会いした事がある。





安易に輪廻転生や、
前の記憶の事を書きたい訳では無いけれど。




・・ただ・・・



これが一人や二人だけの、
お子さんのお話だけでは無いため、
次の親を見つけたり選んだりするのは、
きっとあり得る事なのだと感じた・・。





Nさんはある程度、
ご自分でも分かっていたようだけれど、
他の方の話で確認が出来たのが、
ことさら嬉しかったようだった・・。




特に最近、娘さんの旦那さんが、
転職をした際に、
かなり喧嘩にもなったらしく・・


その際にも、
お孫さんが中に入ってくれたらしい。





「私、パパがそんな風にママに言うのは嫌だな」




そんな一言で娘さん夫婦は、
保育園に入ったばかりの娘に、
必要以上に心労を与えていたのが分かり・・


それからはきちんとした話し合いだけにし、
前向きになった旦那さんは、
めでたく違う会社に入社も叶ったそうだった。





子どもという存在が、
ある家庭ではとても大切で、


別の家庭では、
酷い扱いを受けたりもしている・・。




お子さんがいらっしゃらない家庭でも、
必要が無いくらいソウルメイト的なご夫婦も多い。




あなたにお子さんがいたら、


もしかしたら・・


鑑定にいらっしゃるお客さまのように、
天界からあなたを助けに来ていたり、

またはあちらから皆さんを、
選んで産まれていたりもするのだと思う -




なのでお子さんは、
意味があってそこに居てくれている事を、
心に覚えて欲しいんだな・・。




甘やかすのではなく、
彼女や彼たちを認めてあげて、
親御さんとしても、
快適な生活をさせてあげて欲しいと・・


僭越ながらメッセージとして、
書き記しておきたいと思います。





実はワタシは小さな頃から、
前世の記憶はさほど無いにしても、
生きている中で、
どうも脳や記憶やメンタル的な事が、
上手く噛み合っていなかった。




自分が人間として産まれていた事に、
しっくり来てはいなかったような状態が、
中学生辺りまで長く続いていたのも確かだった。




ちぐはぐな感覚を抱えながら、
たぶん、多くのある程度のメモリが、
残留しているような子どもも居ると思うので、


ちょっと変わった子どものようだったら、


聞いてみて欲しい・・





「あなたはどこから来たの?
お母さんを選んで来てくれたの?」




まだ小学生にならないようなお子さんなら、
馬鹿にしないで、
静かに聞いてあげてみてください・・。





「どうして知っているの?
私はまだ、
ここで上手くやって行けてないみたい
もう少し待っていてね、お母さんを助けるから」




もしかしたら、
そんな言葉を言ってくれるかもしれません。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートそういうこともあったりする現世
↓きっと過去に皆さんにもあったはず




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20171019214745798.jpg


(゜▽゜*)いつもお付き合い頂きありがとう。

少しでもお役にたてばと思います・・。


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
<<元気を出したい時にはぬくもりのある料理を食べる | すみませんワタシは占い師 | 高齢化する親との日々☆でも 喧嘩できるうちが花です>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |