FC2ブログ
角界、駆けめぐる報道☆一般人には判らない世界がある
2017-11-25 Sat 00:33
017-sumo00.jpg




今、やたらとマスコミが取り上げている、
角界(相撲界)での一連のトラブルだけれど、

置かれていらっしゃる世界が世界なので、
かなり複雑な様相を呈してしまった。




出身地や部屋や個人だけではないし、
横綱という立場での行動や言葉もあるでしょうし。



どなたがどうという部分は避けたいため、
ワタシが感じている事を書いてみます。





(T^T)ワタシや皆さんは・・

今、報道されているニュースや、
様々な関係者の言葉や話を、
又聞きしている訳ですよね・・。




だから誰が悪いとか悪くないとか、
きちんとした報道がなされない限り、

本当は何がどうだという中身って、
なかなか簡単には判断しにくいと思いませんか?




しかもその判断材料って、
ただ、色々なニュースや雑誌やネットでの
寄せ集めでしか無いと今回特に感じる訳です。




何でこんな内容なのかと言えば -


前に話題というのも失礼だけれど、
ベッキーさんと川谷絵音氏の一連の時、
散々に悪い男のレッテルを貼られた彼だったけれど。




日曜日の松ちゃん司会『ワイドなショー』を、
ずいぶん前に見た際、
川谷絵音君が出演した回があった時。




川谷君は雑誌とかワイドショーで、
酷いヤツ扱いだった後だったもので、
ワタシは本人が出演していたのを見て、
ちょっと、いやかなりビックリしたし・・。



淡々と話す彼は大変礼儀正しい男性だったし、
言われているような印象でも無ければ、
結果的には芳しくは無い事に至ったけれど、
とても好青年だったから・・。




(`Δ´)Ψ なんだよ~、
言われているほど嫌な青年じゃ無いわ・・




そして思った -


これまでの彼への過熱していた悪評って、
ワタシたちが見ていない彼だし、
結局はマスコミの間接的な報道に、
やたら踊らされていただけじゃん、とか。





それからワタシは、
やたらマスコミの数字を取る視聴率を上げる、
雑誌や媒体で稼ぎまくるような、
そんなゴシップには間を置くようになった。




別にそれこそ普通のオバサンが、
マスコミや全ての報道に対して、
まさか喧嘩を売りたい訳じゃないですよ。





・・でもなぁ・・・


議員やタレントの不倫、不倫、また不倫・・


人の事情に深く立ち入る事が、
果たして本当に視聴者は求めているのだろうか。




悪いことはそりゃ良くは無いでしょうよ。



こうしたゴシップって、
昔っからではあったけれど・・


最近、見苦しいほどに過熱し過ぎて、
例えば視聴者や受け手のワタシたちは、
また上っ面だけ切り取った内容に、
ひたすら付き合わされている感じがする。




何だか売上だけのために、
人のプライベートに、
ずかずかと土足で踏み込むやり方に、
食傷ぎみになるし、
どのテレビ番組を見ても、
またか人のアラ探し・・

てな嫌な気持ちに陥ってしまったり。





さて・・ワタシは木曜深夜のドラマ、
『ブラックリベンジ』を見ているけれど。




この内容がまた -

監修があちらサイドのプロだった方なもので、
全くB社と似たり寄ったりな・・


いわゆるここまでやるかねーという、
真実だか何だかワカランゴシップをネタに、
雑誌の売上を伸ばすだけ伸ばしている会社の、
ゴシップで自殺を余儀なくされた議員と、
出版社のいざこざから始まる。




ただドラマの方は、
あまりに捏造だらけの編集長が、
ようやく失墜させられ・・

またその裏には主人公の女性と、
メンタルクリニックの医師との
ブラックな背景があると匂わされている。





さて・・・

ドラマだけの事ではなく、
一部だけを見ているだけかもしれないので、
報道関連の皆さんには失礼だけれど。


今回の、
モンゴル出身の角界の皆さんの報道である。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 09b002_201711242255232d3.jpg

ハート日本のニュースって・・
↓違う事件が大きいとソッチへと変わる




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけでよいです・・☆




 017-sumo02.jpg




以前に小結まで昇進した、
旭鷲山氏が誤解や関係性などを明白にするため、
ようやく色々な事実は分かりかけて来た。




あまりにモンゴルでの報道が過熱し、
まあ貴乃花サイドは被害者側なのに、
やり方が頑ななために、
散々な悪者となっているため、
相撲の選手会長でもあるし、
ありとあらゆる連絡網を使って事実を話していた。




やたら妙な一部のニュースで、
ある意味洗脳もされているような、
知りたい体質となっているワタシたちだけれど。




事実をあからさまにされるのも、
こうした特殊な世界ではどうかとも感じるけれど、
その専門の世界には、
独特な決まり事というのもきっちりある。




熟知している方以外には、
それは知らない部分も多いから、
一般的な報道や記事やインタビューなどを見聞きし、
それで素人判断するしか無い訳です。




これも仕方がないし、
知らない部分は知らなくてもと、
敢えてワタシは感じるのですが・・


たぶん、ここまでこじれてしまったら、
見ていた皆さんだって、
結末まで見たくなるのが人間の心理だとも思う。





日本とは違う国から来て、
それも10代の頃から親御さんと離れ、
または親御さんも亡くなってしまった中 -




同じ国の同輩や先輩と、
いくら勝負師としても、
情報交換やコミュニケーションをするのも、
これはある程度は仕方がないのかもしれない。




。。



土俵の上に上がれば、
部屋が同じであっても違っていても、
徹底したライバルだったりする立場。




更には -


国技という相撲の歴史や上下関係、
派閥や仲が良い悪いなど、
いくら相撲界だとは言え、
過去のよい部分だけではなく、
以前のかわいがり事件とか、
八百長事件などを見ていると・・

これは一筋縄では行かないのだと感じる。




典型的な縦型社会の角界の位置付け、
貴乃花親方の人間としての馴れ合いが嫌いな性格。




どなたかが異端と言ってはいたけれど、
先駆的な事を打ち出せば異端扱いになってしまう。


つまり、同じフィールドに居ながら、
他の伝統を重んじる部屋とは違って来る。




相撲界では個人だけではなく、
部屋の連動やコミュニケーションが、
なあなあであっても必然なのだとも感じる。




審議委員会の皆さんからの言葉では -


「決められていた事には、
そうした決まり事の手順を踏まなくては」と。




ワタシがどちらがどうとは、
もちろん、言える立場では無いけれど・・。




貴乃花のお母様の藤田紀子さんは、
言いにくい事を間の立場としても、
母親としてもコメントを述べられていらした。




「頑なな態度ではなく、
皆さんに寄り添っている方が、
受けは良いですし、
他の部屋の親方たちと話して、
ではどうして行きましょうと取り引きをする方が、
反対に立場は悪くしないです・・


ましてや次期理事長などの選出なら、
良い意味でやり方に沿う方が楽ですよ」

(一部の抜粋ですみません・・)




傷害事件だとすれば、
警察へ届けを出すのは普通なら当たり前だけれど、
だからなお、話をややこしくしてしまった。


けれど、その辺が、
一般の人とは格段に違う所なのだと感じた・・。





ワタシはそれより何より、
彼女が最初に言っていた一言に衝撃を受けた。




「ご存知のように私は、
12年も本人(貴乃花親方)とは会ってもいませんが」




それから、
意を決したように紀子さんが話したのは、

歩調を角界に沿うやり方なら、
大変ではあるけるど、
いっそ一般的であり楽なのだと言う、
現場にいた方の切実な内容だった。




でも、清廉潔白な態度を貫くなら、
あなたの決めたようにやりなさい、と。



うっすらと涙がにじんだ元・女将さんの言葉は、
冷静ながらも沈痛で重たかった・・。




12年もお母さんと会っていない、
会えないような世界に身を置く人たち。





まだニュースでは言った、言わない、
やった、やらないと報道が過熱したままだ。




ただ言えるのは -

ジャンルが違う場では、
通常で個人での言動が普通だとしても、
その世界のしきたりや、
やり方に沿わなくてはいけない場合もある。




そのやり方に沿わない異端的な部分は、
普通では当たり前だとも思うけれど、
そうでは無い世界では、
決まり事が優先されるのも一部の社会だったり。




因みに -



貴乃花親方はマツコさんと同じS47年生まれ。


12星座でも、
プライドや責任感が強いとされる獅子座でもある。



47年、一白水星の今年は、
良く悪くも結果が出る一年でもあり、
また、八方塞がり年でもあるため、
立ち回り方では困難な事態が尾を引くかもしれない。



せっかく弟子だけでなく、
角界に居る若い人脈にも、
手を差し伸べていた矢先なので、
色々な意味でこのままでは残念でもある・・。

・・




これが特殊な世界では無かったら、
こんなにこじれる事では無いのかもしれない。




またか、などと思いながら、
部屋と親方、そしてここまで、
人気が今一つだった角界を支えて来た、
モンゴル出身の横綱の皆さんたち・・。




ただでさえ複雑な世の中で、
更に複雑な人間関係が息づく中で・・



せめて、
様々な貢献を惜しまなかった関係者が、
残念な結末を迎えないよう祈っていたいです。
 
・・





すみませんワタシは占い師



・・・人生は続くかも・・・

。。











ハート時代の違いとは言っても
↓置かれた世界の違いでも変わって来る




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kumab002_2017112422553433d.jpg


m(u_u)m 表現が芳しくなかったらすまない。

どんなジャンルにも問題は多いと思います。

変換ミスは飛ばしておいてください・・。

別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<姉がいる男性は独特☆兄弟がいる女性は男性にシビア | すみませんワタシは占い師 | 友達の命日に☆現実の葬儀などをリアルに考える>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |