女の子と男の子とを比べて育ててはいけない☆男性脳女性脳再び
2017-12-01 Fri 00:12
a0001_000127.jpg




因みにワタシは子供を出産してもいないし、
それ以前に正式な結婚もしてはいなかったりする。




。。



(T^T)実際のリアリティーは無くても・・


出戻りの伯母たちや姉妹、
親族の夫婦問題などを聞いていたため、
しなくても分かる部分もかなりある訳です。




特に小さな甥っ子と暮らしていた期間は、
色々な意味でとても勉強になっていた。




『子育ては難しい』



・・親では無くても、
必ず週末になると熱を出したり、
体調を崩したりするため、
一緒に小児科通いをした事も多々あり、


子供が大人となった今では、
懐かしいくらいでしか無くなったけれど、
出産をして育児をするのは、
女性として本当に大変なのだと痛感する事が出来た。




主旨は違いますが
先進国で『家事やらないワースト3』
に入る日本人の男性たち・・。



奥さんに反旗を翻されて、
お子さんを残されたりされないよう、
旦那さんも嫌々ながらではなく、
きちんと聞いて家事をやらなくちゃ、でしょう。




特に奥さんが同じように働いているならなお、
主婦であっても主婦の家事や更に子育ては、
やって当たり前と勘違いされ、
家事や育児がどれだけ、
買い物くらいでしか外に出られない奥さんの、
心理的な負担になっているか・・。




男性が主婦という立場になってみると、
ようやく解ります、
細かい家事や子育てのハードさが・・。





・・さて・・・



これからは子育て中とか、
各学校へ入学したお子さんがいらして、
長女の次に長男がいるとか、
長男の次に女の子が二番目にいるなどの皆さん。




何度か書いているけれど、
そんな大変な育児の中で、
大きなお世話かもしれないけれど -




男の子と女の子は、
既に小さな頃から男性と女性の予備軍でもあり、
いわゆる男性脳・女性脳の違いがあるため、
その辺りを気を付けて育てなくちゃいけない。





先ず男性脳については -


一つの物事を極めるように出来ている。



なので、
良い意味でのスペシャリストが出来やすく、
政界から~研究者、専門職の皆さん、
そうした専門分野でのトップが男性、

・・なんて事は当たり前かもしれない。




そのため・・例えば女性のように、
ケーキを食べながら片手間にお茶の湯を沸かし、
スマホを操作しながら、
これから行く買い物のメモを取る・・


こうした幾つかの物事を同時期に出来たり、
食べたり飲んだり話したりもしながら、
別の通信機器でもチャットも・・。




それが女性脳とすれば、
男性脳は真逆と言っても良いかもしれない。




男性脳の場合には一つを極める特性なので、
一つの物事しかしにくいと言っても、
実際、過言ではなかったりする・・。




ゲームに熱中していたらゲームだけ、
テレビでも何でもスポーツ観戦をしていたら、
それだけに熱中をする脳の特性。




趣味に興じていたら、
余計な事はぐちゃぐちゃ言わないで、
健全な内容だったら、
心行くまで趣味に没頭して頂く方が上手く行く。




何時も書いていますが、
だからいくら彼があなたを好きであっても、
テレビなどのスポーツ観戦中やゲーム中に、
面倒くさい内容の話をしても意味がない。




聞いていないのではなく、
周りにいる人や彼女や奥さんが、
好きであっても無くても、
たぶん無視では無くて、
今、やっている事以外には聞こえていないからだ。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 05me03_20171130225832bc0.jpg


ハート男女に違いがあるから面白い
↓その辺を理解していると楽になる・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・☆




a0002_006207.jpg




さて・・


今日は何故、男性脳と
女性脳の差異について取り上げたかと言えば、


先日いらした、
お母さんの立場のお客様から、
最初に産まれたのが第一子の長女と、
二番目に男の子がいる方だったのだけど。





聞いていると、
まあ女性予備軍の女の子は、
母性というモノが最初から存在するし、
あまりくどく教えなくても、
割りとすいすい靴下なんか自分ではけちゃう。




ママのキッチンでの動作を見ていると、
興味のある事だったら、
一度教えただけでもどうにか出来たりもする。




これか男性予備軍の男の子だと、
生まれた時から母性という資質も無く、
家事ワースト3の日本人男性の遺伝子も加わり、
教えなくては出来ない子というのは仕方がない。



色々やれちゃう長女とは別物と思った方が良い。




そのお客様がAさんとすると・・


彼女と彼とがいくら一歳しか違わないとしても、
興味も無くママも初めて教えた家事なんかは、
男の子に関しては、
あっという間に出来る筈も無い訳です。
(出来たら賢いし、女性的な要素があるかも)





「Aさん、ダメですよ第一子の長女さんと
第二子の男の子を単純比較しちゃ


以前にも長女と第二子の男の子を比べて
男の子をびしびししつけると言っていた方に、
男性脳と女性脳の違いから来る遅さ、
なんてのをお伝えした事がありましたが」




「あ、やっぱりそうでしたか・・
友達にもあなた恐いわよって、
男の子は出来ない!
というラインから教えないとって言われました」




「そうですね~・・
個人差はもちろんあると思いますが、
お姉ちゃんと、
下の弟さんを比較しちゃ可哀想です」





「・・そうかぁ、私は二姉妹だったから、
最初っからやれて当たり前、
とか思っていたのが良くなかったんですね」





「最初から上手く出来ていたなら少し誉めて、
他に男の子へ何かやらせるとか、
家のお手伝いをさせるなら、
お皿洗いだけとか簡単なものを、
一つずつにする方が無難のようですよ」




「分かりました、お姉ちゃんと比較したり、
やる事をたくさん押し付けないようにしますので」





(T^T)Aさんは姉妹だったし・・


お母さんやお父さんの実家でも、
男性の兄弟が、
女性の姉妹よりも少ない家庭だったので、
リアリティーが感じられずに、
男女二人のお子さんを同列に見ていたようだった。





因みにこれは旦那さまにも応用ができ、
何か家事や育児でのお手伝いを頼む際には -



家事をした事がない男性だったら、
お皿洗いならお皿洗いだけ、
ゴミ出しならゴミ出しを・・



ビギナー向けの料理だったら、
ある程度のコツを教えてあげて、
最初が肝心なので、

味付けなどが今一つだとしても、
あなたが教えた訳だから良い箇所はちゃんと誉めて、
フォローをしたい部分は、
更にコツを追加するくらいに。





・・家事は実は奥が深い・・・



洗濯でも洗濯のスペシャリストがいるように、
料理なら和、洋、エスニック等々、
それらのコックさんもいたりする。



掃除でも片付けでも、
それなりにやらないといけないものだったり。




なので、
やってみた男性なら分かるでしょうけれど、
子育てをしながら、
各ジャンルを頑張らなくてはいけないので、
食べた後の片付けくらいはやってみてください。




嫌がらずにやることが、
オールマイティーにこなせる奥さんから、
良い評価を得られる事にもなり、
次のモチベーションにも繋がります・・。




今は -


『男の子の育て方、女の子の育て方』


~といった書籍があるので、
男女がお子さんとしていらっしゃる、
子育て奮闘中のお母さんたちは、
興味があったなら時間を見つけて読んでみる、


またはスマートフォンやタブレット版もあるので、
片手間にでも読む事をお奨めします。


・・




極める脳の持ち主、男性脳の場合には、
悪く特性が出てしまうと・・



ギャンブルや薬物の依存症、
失礼を承知で言えば、
圧倒的にストーカーが男性に多いのも、
探究心や追求型の性格が、
一人の女性へ負が出たからだとも言われている。




この世には男性と女性とがいる訳だけれど・・


お子さんの育て方以外にも、
男女の脳の根本的な違いを考えれば、
ある程度は問題解決にもなると感じます。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートどちらがどうとは言えませんが
↓お互いに出来ないことがあるから楽しい




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06k03_20171130225846cfc.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとう・・。

そんなこともこんなこともあったりします。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<年内で決着をつけるか年明けまで持ち越すか☆12月の運気 | すみませんワタシは占い師 | 姉がいる男性は独特☆兄弟がいる女性は男性にシビア>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |