占い師 誕生日 一番に亡き伯母から「おめでとう」を・・
2017-12-10 Sun 00:16
 2017120921300001.jpg




自分の誕生日の月でもあって、
ただこの年齢にもなれば、
めでたいのだかめでたく無いのかも、
分からない年ではあるけれど -




当日、カレンダーを見つつ

「・・そうか、今日か

と普通に思っていた時だった・・。




仕方がないけれど、
世間では還暦という年齢になり、
あるお客様が悶々とされていた事もあった。




ワタシと言えば、

「だ~れが、赤いチャンチャンコや帽子を被るかい!」


とつまらない反発をしつつ・・



朝、結構寒かったので、
一階のファンヒーターを点けに来た際に、
一度トイレに行った時に何となく不穏な感じがした。




ご存知の方は知っているかもですが、
寒さよりも何よりもワタシの場合には、
湿度が伴わないと、
天界の方たちも、よからぬ誰かも、
近寄っては来なくなったりする・・。




電気系統、静電気、そして常にある湿気。




物理学者がどう言おうと、
何がどうか微妙に分からない部分はあるけど、
噛み合わない条件では来ないし感じ無い。




。。



リビングに入ってカーテンを開けながら、
余熱を点けていたヒーターに近寄ったとたん、




「○ちゃん、おめでとうね~




( ̄ロ ̄lll)え!・・・





それは、
少し鼻にかかった特徴のある声で、
紛れも無い亡くなった伯母の言葉だった。




伯母ちゃんだ、
でも待てよ、三年くらい前に亡くなったし、
もしおめでとうなら、
昨年だって言えていたはずなのでは?




つまらな~い職業病が出てしまったけれど、
聞き忘れる訳が無い
ハッピーバースデーだったので、
反対に言葉無しで念じてみた・・。




『伯母ちゃんは今はお祖母ちゃんの所に居るの?』




『そう、今お母さん(私に取っては祖母)
の所に叔母たちといるんだよ』




そうか・・良かった、
やはり祖父ではなく、
祖母と曾祖母のステージに行っているのか。




2017120921300000.jpg




・・そう言えば・・・



彼女が亡くなる少し前に、
意識がもう無い状態らしかった時に、
乾燥し始めた10月に、
同じように声が聞こえた事があった。




意識レベルは既に楽になっていたらしく、
いわゆる魂がさ迷って、
質問をしにワタシの元に来たらしかったのだ。




伯母は母親や叔母さんたちか、
祖父と昔、亡くなった姉妹の場へ行くか、
選択を迷っていたらしかったのだ。




『○ちゃん、どっちが良いかね?』




(T^T)この話は前にも記事にしたけれど・・


ワタシは女性がたくさん居る方が、
おしゃべり好きな伯母には向くのではと思い、
即答で『お祖母ちゃんたちの方』と、
伯母の浮遊する意識へ告げてみたのだった。




後からよくよく考えてみれば、
十年くらい前に、
ワタシの母がインフルエンザの予防接種で、
菌に抗えずにインフルエンザになってしまった時-




三日くらいこの世とあちら境をさ迷った時、
亡くなった母方の弟と、

(小さい頃に母の母が引っ張ったらしい)

その年に死んでいた叔父とが、
二階の部屋のエアコンの裏側から出て来たそうで。




都合、二日、母を見舞いがてら・・


「まだ大丈夫だね」


と言ってあちらに戻ったらしい。




ものすごい高熱でうなされていた母は、
本当にそれだけはきちっと覚えていて、
ワタシに珍しく話したので・・




「やっぱりお祖母ちゃん(母の母)は、
もしお母さんが亡くなっても、
迎えに来てくれるんだね、きっと」




「そうかな、そうだと良いんだけど」




(×_×)まー縁起でも無い!と、
皆さんは感じるかもしれないけれど・・



三年前に亡くなった伯母についても、
きっと祖母や彼女の母方の親族が集う場へ、
あの時に上がったのだと思うと・・


お祖母ちゃんが嫌いでは無かった伯母が、
母親のステージとかその付近に居るなら、
本望だと感じた訳です。




でもって、昔、
離婚をし従姉を連れて出戻った彼女が、
色々と複雑な思いをしながら生きて来たこと。




とある会社に定年退職まで勤めあげ、
ブルゾンちえみ様のネタでは無いけれど、
キャリアウーマンの前に
職業婦人と言われる中、
伯母なりに頑張って来た事も思い出された。




「○ちゃん、おめでとう」



朝の言葉には、
ワタシもかなりほっとしたのでありましたが。




・・さて・・・



ワタシの母親が、
インフルエンザにかかった顛末の際に、
叔父たちが


「まだ大丈夫だね」 ではなく、

「お姉ちゃんもコッチに来なよ」


だったら、
ワタシにはたぶん今の母はいなかっただろう。




そんな複雑な気持ちにもなったけれど、
だったらもっと普通の親孝行も、
悔いなく今のうちにしておこうと、
しみじみと感じたのでありました・・。




「伯母ちゃん、反対にありがとう」



赤いチャンチャンコや帽子よりも、
彼女からのおめでとうで、
今、普通である事を思い直した日だった。




ついでに言うことではありませんが -


皆さんも普通の生活があるなら、
そんな日常に有難みを感じてみてはと思います。




普通ではないような現状であっても、
いつか何かを乗り越えた際に・・


気紛れな神様から、
ご褒美としての日常があると思うので、
決してあきらめないでください・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート見える人、聞こえる人、感じる人
↓霊感と言ってもそれぞれ違っていたりする




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kumab002_201712092304147ce.jpg


(^ー^)生きていると様々なことがありますね。

もしかしたら、皆さんの身近にもこんなことが。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
<<生い立ちや価値観が違うカップルの難しさを知る | すみませんワタシは占い師 | ダイエットは運気を落とす☆最近衝撃だったニュース>>
お誕生日おめでとう!
本日復帰のわたしも、
・・・おめでたい奴だったりします。

赤いちゃんちゃんこ着た写真をアップしたら、
とて~~も面白いかも(他人事だったら)。

by IDを忘れて自分のブログにはいれない、おめでたいsyugyousou。

2017-12-12 Tue 01:24 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My dear syugyousouさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
PCを購入したのですか、良かったです・・。
IDなどはサーバーに質問をすれば教えてくれたりすると思いますが。

わはは(××)ξちゃんちゃんこではなく、
友達からお祝いに赤系の靴下を貰いました・・。
なので、そういうフォトは撮りませんや~~。

2017-12-13 Wed 00:01 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |