羽生結弦君☆大厄年なのでハードだと思いますが
2017-12-22 Fri 00:04
017-hy01.jpg





羽生結弦 -


1994年 H6年 12月7日生まれ
年命星 六白金星 月命星 四緑木星 射手座 ・・



以外にこれまでの事は、
ワタシなんかよりも、
皆さんの方が圧倒的にご存知だと思います。




因みにワタシはファンだった地元出身、
荒川静香様と同様、
フィギュア男子初の金メダリストだし、
地味~なファンだったりする・・。




アスリートと言えど勝負の厳しい世界だろうし、
ワタシがいつに無く、
ぐちゃぐちゃ考えてしまうけれど。



しかもコアなファンの皆さまからも、
恨みしか買わないと思いますが・・。




。。



マツコさん、

貴乃花親方、

ワタシのお客様の何人か・・



一白水星『八方塞がり年』のため、
結実期とは言え、
陰陽両極でもあるような運びに・・。




実はそれよりも、
大厄年(本厄年)の六白金星の方たちには、
停滞する期間が一年以上続くため・・



今のコンディションでは、
オリンピックには病み上がり後の練習や、
慣れ親しんだプログラムではあっても、
中でもハードな回転の四回転ルッツへのトライ。




これはちょっと困難なのではないかと、
オババのお節介ながら危惧する訳ですが。





九星気学は0がインドで発見される以前からの歴史。



9つの場所に位置する皆さんの星の位置で、
今年の吉凶を占う訳ですが・・




今年は六白金星の皆さんは、
星が北に位置するため、
人生をかけるような新しい事をするには向かない。




羽生結弦君は大厄の六白金星で射手座 -


大厄年(本厄年) ・・


およそ大厄年の期間では、勝負をかけるとか、
チャレンジするのにはハードな一年だと思う。




分かりもしないのにごちゃごちゃ言うんじゃない!
~などと言われそうだけど。



老婆心ながら、
今後の彼の選手生命を考えたら、
足腰、脊椎関連に無理しちゃうと、
チャレンジどころでは無くなると感じる。




今季を捨てろなんて、
余計なお世話な話をしたい訳じゃないけれど。




捨てるのでは無く、
完全に足腰が完治して、
調子やタイミグをもっと見計らってからの方がと、
素人考えながら思っている訳ですが。





でもなぁ・・・


何時ぞやの公式練習の際に、
○国の選手とぶつかってしまい、
怪我をしながら、
演技に出た肝の据わり方を見ていると、
平昌(ピョンチャン)オリンピックまで、
完璧に近いまで仕上げ、
不死鳥のよーに甦る事だって出来るかもしれない。





・・さてはて・・・



今年、大厄年(本厄年)だった方々を見てみると・・・


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08bana001_20171221235400227.jpg


ハート予測不可だから大変だけど
↓だから興味深いことも多い・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



017-hy02.jpg




乙武洋匡、


香取慎吾、


デヴイ・スカルノ、


宮崎駿、


宮里藍 ・・



(あいうえお順・敬称を略させて頂いております)




一見、何の問題もなさげな方も、
中にはいらっしゃるかもと感じるかもですが、
そうでは無いような皆さまも多かったり。




六白金星の方たちは、
昨年が前厄年の『離宮』に位置していて・・


今年とは違って、
色々と別れを経験されたり、
どちらか組織やグループから出るにはベターだった。




大きな離別や別れなどは、
いわゆる別の意味で厄落としにはなった年とも言える。




大厄の今年は全体運が停滞するため、
昨年まではまだ良かった事柄でも、
なかなか今年にはたち行かなくなったり。





例に挙げるのも失礼ながら -


羽生結弦君のアクシデントもだけれど、
デヴイ夫人の会計士のトラブルなども、
大厄年(本厄年)には、
様々なマイナスも出やすい事例とも言える。





(T^T)来年度は・・

2月4日の立春から~だけれど、
平昌オリンピックを考えると、
だからと言って方角なども絡む場合には、
吉方で向かっているかにもよる・・。




例えば・・


吉方などの方角の場合には、
国際線のキャビンアテンダントや機長などは、


ありとあらゆる場所に、
フライトしている会社やシフトなら、
マイナスの凶方向へ行っても・・



違う路線で吉方ならば、
いわゆる『吉凶の相殺』も出来るため、
極端な衰運に陥る事が少ない、
などと、恩師から伝授された内容。




だから羽生君がどうだと
断言が出来る訳でも無いけれど・・



どうか最初に行った場所や、
来訪した所縁の地域や国が、
羽生君には吉方でありますようにと、
祈るばかりでありますが・・。





さて・・


平昌ピョンチャン オリンピックは2月9日からの開催。




緯度はソウルとあまり変わらないけれど、
ほぼ西のソウルよりも東側だから、
西寄りの北西でもあり・・

大阪や関西からなら、
場所によっては西ではなく北西となる。




そのため早めに慣れるとか、
試合の内容によっては、
3日までに現地に集合する皆さんも多いかもしれない。



本当は東京や大阪からなら、
2月4日以降に入った方が良いかもしれません。




ただウインタースポーツも何でも、
アスリートは母国から、
ストレートに開催国に入るだけでは無い方も多い。




・・その辺りも明暗を分ける要素になる部分・・。




最初に吉方で平昌へ行っていたりするなら、
リピートするにも楽だけれど、
そんなアスリートはほとんどいないと思う。




更に、明暗を分ける要素なんて、
全く関係が無いパワーの持ち主がいて。



そうした強運の方は、
名だたるトップアスリートに多いため、
数々の選手の皆さんが、
パワフルな存在であることを願っていたいと思います。





・・さて羽生結弦君である。



3年半前のソチ大会の時には、
日本で初めての男子フィギュアの金メダルに輝いた。




ハードな四回転でも、
回転や入り方が違うジャンプを入れなくては、
得点も加点になりにくかったりする昨今。




次々に若い選手が出て来るため、
選手は大変だろうし、
強いられる事も山ほどあるのだと思う。




勝つ、負ける、というのは、
彼の常のコメントを聞いていれば違っていて、
『自分への闘い』だったりもするのだけど・・



だからこそ、
ご自分を色々な意味で大切にして欲しいと、


オバサンはエールと共に、
そんな言葉を個人的に贈りたいと思います。


・・





すみませんワタシは文系の占い師



・・・続くかも・・・

。。











ハート来年の2月はもうすぐだけれど
↓複雑な気分にもなってしまいますが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb02_20171221235430fdd.jpg


(゜▽゜*)どのスポーツも大変だけれど、

ウインタースポーツは滑る、転ぶ、転がる。

めげずに頑張って欲しいですね・・。

別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<イベントシーズンに病院へ行く際には気をつける | すみませんワタシは占い師 | HotChocolateを飲んで2017年SENDAI光のページェントへ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |