お礼を言いたかったお父さん☆でもビールもお願い
2018-02-16 Fri 00:32
a0960_003622.jpg




昨年のことになりますが・・


何度か来て頂いていたお客様から、
ちょっと判断に困る事があったのだと、
その内容を問われる出来事があった。




彼女Uさんは自営業をしていて、
趣味の店とカフェが併設された店の中で、
少し不思議な事があったらしかった。




メールでは -


『帰り際にここ何日か、
店内がカタカタと鳴るもので・・』




カタカタと音がする以外には、
特に気配は無かったそうだけれど、
やはり普通とは違う音が聞こえると、
違和感のようなモノも感じてしまう。




嫌な感じはしないそうだったけれど、
それが何日か続いたようだった・・。





『特定する存在がないポルターガイストなら、
何日かで終わったりもしますが』




そんな返信をしたのだけど、
それからも不定期にカタカタは続いたそうだ。





(T^T)いつもは・・

Uさんは、
喫煙可能なカフェへ来てくれていたけれど。



あちらに渡った方たちは、
人の口から吐かれた煙を嫌煙するきらいがあり、




『もし、ポルターガイスト現象が続くようなら、
自宅だったらもしかしたら、
所縁のどなたかが、
メッセージを伝えているのが判るかもしれないです』


・・とメールしてみた。




何日か過ぎた辺りに、


『これから午後に伺っても良いでしょうか?』


と Uさんから連絡があり、
丁度、空きがあったので、
午後にその一連のお話を聞くことになった。

・・




Uさんにはずいぶん前に死に別れをした、
今一つ、彼女とは折り合わないおさんがいた。




男性なら分かるかもしれないけれど、
きっちりした仕事ぶりで、
外で見せる顔が社会に評価されている場合・・


反面、家では弛緩もしてしまうのだろう、
外面は良くても家ではワガママが出てしまったり。




・・よく・・・



○さんのおさんは
良い方でうらやましいわね」


~などと言われたりするけれど、


それは外で見せる顔と、
家族に気遣いが無い顔とが違うため、
言われても家族は嬉しくも何とも無かったり。




「ふん( ̄^ ̄)!外面ばかりなんだから」



などと否定的になったりもする・・。




Uさんもまた、それと全く同じで、
親を誉められても反発だけが残ったらしかった。




。。



家にいらした時に -


どうやら何かのお礼のようなイメージがあり、
反対にワタシの方が彼女に聞いてみた。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_201802152257499cf.jpg


ハートあちらからのお礼?
↓そんな彼女の疑問と対応・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




 a1380_000300.jpg





「・・たぶん、
亡くなったお様だと思うのですが、
今年、今の家族の皆さんにお礼を言いたいとか
何か思いあたる内容ってありますか?」




目の前のUさんは、
あまり嬉しくも無さげなまま、
少しすると何かを思い出したようだった。





「そういえば、母の意見で今年、
何回忌だったか法事をしたんです
思いあたると言えばそれくらいですが」




法事 という言葉に、
たぶんおさんであろう男性は、
やはり過剰に反応をしたようだ・・。





「それが嬉しかったと・・
だから店に行ってお礼を言いたかったそうです」




「・・へえ、そうなんですか、
そんな事って、
わざわざお礼を言いに来る人でも無かったのに」




相変わらず今一つ乗り気では無い様子で、
さんという人が娘さんに取っては、
どうでもいい存在だったのが分かった。




「あれ、もう一つ・・・




「え?他にも何かあるんでしょうか」




ワタシの頭の中では、
その時は寒い時期なのに、
冷たいビールとおつまみのようなモノが浮かんだ。




「おさん、ビールお好きでしたか?
それと、枝豆かなぁ?そのおつまみみたいな」




その時、ようやくUさんが笑って言った。




「ビール、よく家で飲んでいましたね
おつまみはいつも枝豆だったと思います」




「良かったら、
帰宅途中に小さくても良いので
ビールと冷凍しか無いと思いますが、
仏壇にあげてみてくれませんか」




「分かりました
法事のお礼ついでに、
たぶんビールを飲みたかった訳ですね」




「こういう時にインスタントラーメンとか、
コーヒーをお願いという
故人もいらっしゃいましたよ





・・彼女は来た時よりは少し和んで、
コンビニに寄って行きますと言って帰った。


・・




それから・・

何日かしてワタシの方が気になったので、
彼女にメールを送ってみた・・。





『先日はありがとうございました


お伝え頂いたように、
帰り際にコンビニに寄って、
ビールと冷凍ですが枝豆を買って、
仏壇にあげてみました・・


お陰様でお店でカタカタと
変な音も聞こえなくなりましたし、
嫌な感じもほとんど無くなりました


母に言ってみたら、
お礼は嬉しい気もするけれど
どれだけビールが飲みたかったのだかと、
笑っていました・・』





・・良かった、それはそれで・・・



もしかしたら、
ビールや枝豆はついでであって、
昭和一桁生まれのおさんが、
照れ隠しで飲みたいことなどを言ったのかな?


~とっさにそんな風に思い直した訳でしたが。





故人が何かをどうしても伝えたい時に、
音を鳴らしたり、
電話に着信を残したりと、
音や電気系統にアピールして来る場合がある。




それが嫌な感じでは無い限り、
とりあえずは耳を傾けたり、
希望する物をあげたりするのは推奨します。





(T^T)分からない場合には・・


「誰?何か必要な物があるの?」


などと、
ポルターガイスト的な存在に聞いてみて、


何か故人が好きな物に思いあたる場合には、
そうした好物などを、
改めてあげてみて下さいね。




音などが聞こえなくなったら、
そういう場合があるということも言えるので。





『でも・・
姉の方が父には気に入られていたのに
なぜ私へメッセージが来たんでしょうか?』




そうメールにあったけれど、
たぶんお父さんは、
お姉さんもUさんにも、
変わらない気持ちだったのではと、
ふと、思ったもので・・。



だからUさんのお店に、
来てくれたのではないでしょうかね、きっと・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハートそいいうこともあったりする
↓メッセージには意味がある・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 03kuma018_20180215225835a1c.jpg


(゜▽゜*)皆さんも経験があったら気をつけて。

まやかし的存在も混じったりするのでご注意も。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<羽生結弦君おめでとう!厄落としのちの躍進 | すみませんワタシは占い師 | 寒いから「寒冷うつ」と「寒暖差疲労」に注意しましょう>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |