FC2ブログ
子を送り出す親 違う場所へ行く子☆子離れ親離れは無理にしなくても
2018-03-27 Tue 00:16
a1130_000543.jpg




現代は子関係が極端な気がする。



お母さんと娘さんがペアルックをしたり、
あらゆるイベントには族で必ず出席する庭。



お父さんやお母さんを、
タケルー、とかミナコと敬称を付けないで、
友達のように名前で呼ぶ子どもさんたち。




子仲がやたら良い庭があると思えば -


それとは全く違い、
に帰ればポツンと独りだけで、
コンビニのお弁当を食べたり、


常に両が喧嘩ばかりしていて、
自分にもとばっちりが来たり、
暴力を目の当たりにしなくてはいけない子ども。



スマホやパソコン、
ゲームばかりやっていてネグレクトな庭。




この間が無いとは言えないけれど -



仲が良いか悪いか、
ニュースだけでは計り知れない訳ですが、
二極化しているの状況は否めない。




さて・・


今回はの問題という訳ではなく、
新年度に学業や、
仕事で違う街へと送る双方のメンタル的部分。




なのでどちらかと言えば、
実はこの前者のやたら仲が良い子関係の家。


コミュニケーションが良いだけに、
お子さんが、
地元を離れなくてはいけなくなった場合ですね。




その時に、
お子さんも離れ出来ていないのもだけど、
お母さんお父さんも送り出すにあたって、
実は、自分が子離れをしていない事に気付く。




「明後日からリョウがいなくなるんだわ」



「カナエと買い物に行ったり、
一緒に遊んだり出来なくなるのか




・・仲が良ければ良いだけ、
こんな別れの時には、
依存性が高かったりすればするほど、
精神的にも辛く悲しくなってしまう。




(T^T)でも・・

確かに同じ家には一緒でなくなったり、
直接の会話やコミュニケーションは減るけれど。




今はとても便利なことに、
LineやSkypeなどで顔を見ながら電話が出来るし、
会話だけでも簡単に可能・・
Lineではリアルタイムなチャットが出来る世の中。




ひと昔前とかずっと昔のように、
高い通話料金がかかる会話でも無いし、
スマホやタブレットがあれば、
生身の存在では無いけれど、
本人と難なくコミュニケーションが出来るしね。




更に・・


こうした特別な時期に、
親離れ、子離れを頑張ってみるのも、
日頃、あまりに密接過ぎるなぁと、
ちょっと反省をしている親、または子なら、
色々と距離を置くチャンスでもある。




 a0006_001795.jpg




またはワタシが感じるに -


異常な愛などで無かったら、
仲が良すぎるくらいの関係だったら、
敢えて自分の精神状態をかき乱すのではなく、


自然に距離を置けるまで時間を費やしても、
それはそれで個人や家庭のやり方だから、
無理矢理に離れるという、
心理状態に追い込まない方が良いし、
病まなくても良いのではと思います。





・・さて・・ そんな別れの季節・・。



距離を置くのも良いし、
敢えて子離れ、
親離れをする努力をしたいなら、
それもタイミングとしては適切かもしれない。




それで違う街で自炊してみたり、
社会人だったら自活してみると・・



仲の良かった家庭や、
親がどれだけ自分のために
色々やってくれていたか、
本当のありがたみが理解出来て来るはず。




里心がついた辺りに、
たまに実家へ帰省すると、
お母さんの心尽くしの料理が並んでいたり、
寝坊が出来たりする喜びを、
新たに感じることが出来る訳です・・。




お子さんが家に帰って来るのも、
それは親として慕われている証しだとも言えたり。





(T^T)新しい年度に向けて、
今の親子関係が距離的に変わっても、
愛情には何ら変わりは無いと思うのね。




反対にお互いの存在の価値やありがたさ、
居て欲しい親と子の関係性も、
意外と冷静に思い直すことも出来たりして。




円満な関わりのお互いが、
違う場所へと離れるのは辛いけれど、
離れるからこそ、
たまにやって来るその人が待ち遠しかったり。




また、仲が今一つだった家族なら、
離れてみて、
敢えて居てくれるという部分の大切さが、
しみじみと噛みしめられるかもしれない。




そんな3月中にはまだ、
きつく辛さが漂うかもしれないけれど、
その後には様々な意味や
それぞれの位置付けも理解が出来る。



離れる家族がいるなら、
これまでとは違う経験で、
家族の絆というものがそこはかとなく分かるもの。




とはいっても確かに側に居ない子どもや、
距離的に離れてしまう親たち・・



でもだからこそ、
色々な側面から家族という関わりを、
改めて考えることが出来ると感じます。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。


 




ハートどこへいっても家族は家族
↓いなくなると分かるその人の意味・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kumab003_20180224224714792.jpg


(^ー^)角度を変えてみると嫌なだけじゃない。

そういう季節だったりもしますね・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<< 一時的入院で厄落とし☆厄年3年間の病気や入院 | すみませんワタシは占い師 | お彼岸話余談☆お彼岸中の通院をとうとう避けたワタシ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |