FC2ブログ
元カレが自分の友だちだった女性と結婚してしまった
2018-05-29 Tue 01:13
 018-friend01.jpg




無いようでたまにある話に・・


自分が付き合っていた彼や彼女と、
(元カレ、元カノ)
ちょっと考えたくは無いけれど、
友達が付き合い始めたというケース。




(?_?;)これが・・

嫌いで別れていたならば、
まだ、マシな感じがするけれども、
訳ありで、
嫌では無いのに別れた場合の元カレのケースなど。



嫌なことついでに言えば、
別れた時には既にあなたの友達とダブっていた事が、
のちのちに発覚してしまったとかね・・。




ぶっちゃけ、彼だった人があなたと友達と、
フタマタかけていたという事実があったのが否めない場所も。



それは嫌どころじゃ無いし、
フタマタだったならば不信感も並では無い気がします。





Eさんは三十代の女性 ー



一年前に別れた彼は、
先に結婚の二文字もちらついていたくらいで、
三年くらい付き合っていた時には、
何の問題も感じてはいなかったらしい。




いわゆるコンパのような会で出会ったけれど、
後から彼の方から連絡が来て、
Eさんは違う女性と盛り上がっていたようだし、
その爽やかなイメージの男性から
連絡が来るとは思っていなかった・・。



それからだった、
彼女と彼の普通のお付き合いが始まったのは。




三年の年月は無駄にはなっていなかったのは、
ある程度、
相性や旅行の吉方を伝えていたので、
分かる部分もあるけれど。




『カップルの付き合いは四年までが限度』




( ̄  ̄)権威ある医学者が何年も前に統計を元に、
世界的に著名な文献を公表したのが話題になっていた。




男女4年神話、いや統計上の事実 ー



なので、はっきり言って、
4年まで経過しないうちに先を決めたり、
長すぎた春にはならないように・・


本気で結婚をしたいのなら、
いたずらに時間が経たないようにと
アドバイスしているのですが。




Eさんと彼(C君とします)は、
ごく普通にカップルとして、
長い時間を過ごしていた訳だけれど。




が。。



ナンタラ神話とか臨床例とか、
たしかに否めないのは、
多数の男女のデータを集めていた結果だし、
ワタシのお客様の中でも、
4年くらいで破局する方が多いので、
かなり信憑性もあることなのだと感じていた訳です。




3年の月日は、
EさんとC君の鮮度のある日々を、
少しずつ色褪せたものに変えて行き、
そして具体的に、
結婚へのカウントダウンには至らなかった。




仕方がないと思う・・。


こういう言い方は失礼だろうけれど、
同じ相手に飽きもするでしょうし、
それは誰がどうだというだけではなく、
お互いに色々な部分へも、
食傷気味になると思いますが。




「あの・・
彼と別れても良い月とかってありますか?」




3年以上が過ぎた時 ー


彼女はワタシのところへいらして、
そして、既にC君とは、
せいぜい月イチでしか会っていないと言った。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 05me04_201805290100279a7.jpg


ハート負の感情がコラボする・・
↓またはピンポイントで共有感がある




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆





 018-friend02.jpg
 



「それはいわゆる、
厄落し的な意味で聞いていらっしゃるのかな?」




「まあ、そうですね
最近はなかなか会わなくなってしまって」




お付き合いしている皆さんなら、
二人は他人でもあるし
長い間の中で、
様々に揺れ動く気持ちもあっただろうし。




何時かは定かでは無かったけれど、
その間、Eさんは親友だった女性と、
冷えかけていた中で、
たまたま飲み会に出たことがあったらしい。




それはコンパで前に会ったことがあるメンバーで、
それぞれにパートナーもいたため、
別に不自然な成り行きでもなかったし、
気にもしていなかったようだった。




C君と会う回数が減り、
更にお互いに仕事も忙しくなったため、
いわば
自然消滅のような形のままになってしまった。




・・それから何ヶ月か経過し、
Eさんは違う友達から、
C君とあの時に飲み会をした親友だった友達とが、
付き合っていて、
しかも、来年辺りに、
結婚を前提にしているらしいとの話を聞いた。





「え、サキコとCが結婚することになってるの?」




「知ってるのかなと悩んだけど、
一応、言っていた方が良いかなって思って」




気にしながら、
彼女に告げる友達から聞いた内容は、
やはりちょっとショックだった・・。




Eさんは悶々として、
ワタシにメールを送って来たことがあった。




( ̄  ̄) そうか、彼とEさんの親友か・・


どんな形にせよ、
たとえ冷えたにしろ、
それは複雑な気持ちだろうなと思った。




冷えたのが飲み会ののちだったら、
それはもっと嫌になっただろうけれど・・




冷えかけていたところだったし、
もしかしたら、
あちらも冷めかけていたカップルで、
その飲み会に来ていたかもしれない。




冷めた同士で、
会話が弾んでしまったかもしれないし、
同じ気持ちがあったため、
共有感が湧いたのだとも言えるのではと。




どう、慰めるような理由での返信にするか、
ワタシも迷ったあげく、
そのような内容で返信をしてみたのだけど。




理屈だけなら、
納得しにくい部分もあると感じ、
丁度、その時にEさんが後厄年だったので、

厄落としにははっきり言って、
打ってつけとも言えますよ、とも入れてみた。





半日くらいしてから彼女からメールが着信した。




『確かに・・最近は私も彼も、
会話すら弾むことも無かったですし、
友達の方も
何時もよりどんよりしてはいました


そうですよね、
別れる直前だった訳ですから、
仕方がないと言えばそうかもしれないです


で、更に厄落としになるなら
もういいやって思える気がしました』





ワタシも少し安心はしたけれど、
だからと言って、
無いとは思うけど、
結婚式に呼ばれたくはないと感じた訳です。




品がない言い方になっちゃいますが、
元カレと親友だった(過去形ね)女性との、
やたらラブラブな姿なんて真っ平ごめんだわ。




これがまだ、
きっちり付き合っている時だったら!


という時期で、
無かったことだけが救いだとも感じました。




皆さんも、
もし結婚を考えたい相手がいるなら、

焦らず、

が、こんな事にならない前に、
会話も逃げずに、
ちゃんと手を打っていてくださいね。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート知り合いでも多いです・・
↓姉妹間でもあったりしますけど・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumacb001_20180529010054ad8.jpg


(××)ξ急いだものでミスがあったらすみません。

これは例ではあるけれどご注意も必要かなー。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<上半期で区切りをつけるか 一年計画に延ばすか☆6月の運気 | すみませんワタシは占い師 | GWにたまたま行った神社に参拝したら・・・>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |