FC2ブログ
縁が強いなら倦怠期も乗り切れる☆離婚した親族から学んだことから
2018-06-10 Sun 00:26
018-couple01_20180609184746c05.jpg




相変わらずドラマ『あなたには帰る家がある』
の、ビミョーな夫婦絵図と・・


これがまた狭い人間関係の中で、
二組の夫婦の子供たちまでが、
ことさらグチャグチャして来た
もつれ度合いを見ていると、
自宅の親族のことのようでちょっとウンザリする。




でもってキャッチコピーの通りに

『夫婦は家族、だけど他人』

実に良く出来たコピーだと、
昔コピーライターだった名残で痛感する訳ですが。




・・そんな他人でもあり、
家族だったりもしながら、
子どもだけは
双方のDNAをきっちり受け継いでるという、
角度を変えて見れば複雑な夫婦間 ー




たまに、長く連れ添っていらっしゃるご夫婦でも、
倦怠期やお互いのプライベートは
どこまで踏み込めるのか?
などなど、ご相談を受けることがあったりする。




ワタシは結婚はしていないけれど、
両親の不仲や伯母たちが離婚して出戻って来たとか、
とても仲が良かった妹夫婦が、
ある日を境に色々あってしまい、
伯母たちと同じような結果になっていたのを
目の当たりにしていると・・



(T^T)どーなの、結婚と夫婦の関係?・・・




なんてことばかりを考えて来たものだから、
どうも結婚=不毛
くらいにしか思えずに今に至っている。




が、しかし、
そんな風にばかりでも無いことは、
友達やお客様からもお聞きしていて、


例えばお子さんがいたらいたなりに、
いなくても二人だけで楽しく旅へ行ったり、

仲良きことは美しきかな by 武者小路実篤(様)。



拙宅のように離婚だらけの家系の中では、
それはそれで素晴らしいことなのではと感じたりも。




しかしやはり圧倒的にご相談が多いのが、
倦怠期や仲たがい、
すれ違いばかりになっているカップル



そりゃそうですよね、
仲が良ければワタシへの相談にはならないと思うし。




さて ー


そんなご夫婦の相談ごとに役立つのが、
離婚ばかりの家系の中で一部学んだこと。




離婚をしたくないなら、
あんな風なことや、
あーいう対応は避けた方が無難だという
マイナスなノウハウでしょうか。




相手のことにやたら過干渉である。


モバイルを夜な夜なチェックしたり、
普通に友達と会話しているだけなのに、
いちいち嫉妬を向けて来るとか。




反対に、相手のことに無関心過ぎる。


ある程度、月日が経ったカップルなら、
まあ分からなくもないけれど、
お互いに少しは
相手の話題にのるくらいはしてみるのも大事。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 02kumab02_201806091848151f7.jpg


ハート感情のある人間と人間ですので
↓あ、そうとは割り切れないことも多々




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




018-couple02_20180609184802746.jpg




ちょっとした口喧嘩なのに、
売り言葉に買い言葉になり、
大したことがない中身なのに大ゲンカになってしまう。



この場合・・


女性の中で育った旦那さんだと、
姉や妹との卓越した口喧嘩で、
昔っから理屈を言い慣れているため、
例えば一人っ子や男性の中で育った女性には、
太刀打ちが出来ない話術で悔しい思いをしてしまう。




反対に・・・


女性の二人以上とか三人姉妹だった奥さんは、
圧倒的に、
表現力の際立つ中で話術を磨いているため、
寡黙な男性には同じように立ち向かうには不利。




男性が頑張ってお土産や、
慣れないプレゼントを買って来たら ー
(女性の立場でも同じ)


分からなくもないけれど、
はなから「フン!」とした態度で、
終いにはバカにし始める。


これは、男性側も予め、
奥さんの好みをリサーチしておく方が、
あらゆる面で無駄がありません。




基本的に相性が芳しくないのに、
デキ婚をしてしまった結果、
お互いにそう好きでも無かったのに感がぬぐい切れず、
違う異性に走ってしまった・・。



うーん
これも最初からかなり無理なので、
結果的にそうなら一部、仕方がないけれど・・


出来れば結婚の前に妊娠という順番は、
お互いにあまり大して気持ちが無いなら、
順番を違えないように気をつけてください。




ざっと思いつくままに並べただけでも、
これくらいは学んだことだけれど ー



(T^T)ただ人は色々だろうし、
十人十色、千差万別なので、
だからどうだと断言しにくい場合もあります。




一番は男性心理が分かる賢い奥さん、
女性という不条理で感覚的な生き物に対して、
忍耐強い旦那さん、


その周りを囲む家族や親族、
子どもたちが理解がある存在なのか・・



そうした二人だけではない家族や親族も、
結婚後には意外と大切で・・


奥さんのご一家、
旦那さんに盲目的な親族など、
アンバランスな環境や親族だったりすると、
これがまた二人だけの問題で終わらなかったりする。





また、こうした事には至らないよう、
至ってしまっているなら、
修復が出来るうちに、
前向きに修復をする努力をしてみること。




間に公的な機関や相談所を入れてみる、


きちんとした親族に間に入ってもらい、
必要としている部分が
冷静に考えてもあるなら、
冷えないうちにお互いに歩み寄るようにすることも大切。





きっと幸せなご両親だったら、
皆さんも、そしてワタシも、
もしかしたら普通に結婚をしていたかもしれない。




だけど思うに ー


結婚は縁だと感じるし、
理屈なんかでは説明がつかないような、
過去やご先祖からの繋がりも多々あると思う。




だから今、ご夫婦になられている皆さんが、
一時的に倦怠期であっても、
それを乗り切ってしまえば、
また、ほとんど元に戻れるなら、
それは同じようなご縁で結ばれているのだと思います。




親しき仲にも礼儀あり的な距離感。



よほどのことでなければ、
やたら相手のプライベートに土足で踏み込まない。



時間や時期を置けば、
元のような仲にまで復元する二人である。




そして・・


(^ー^)この人だったから乗り切れたとか、


あちらの家族とほとんど同じ扱いをしてくれるなら、


今の芳しくない時期、
倦怠期を乗り切ってみてからでも遅くは無いと、
敢えて書いてみたいと思いますよ・・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・不仲もそう続かないとも・・・

。。







ハート仲の良い夫婦にも過去は色々
↓乗り切れるか、そうでないかは難しい




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 1212fan003_20180508002756587.jpg


(^ー^)ワタシの記事がすべて正しいなんてことは、

間違っても思っちゃいませんが・・・

間違ってしまった人々はたくさん見ていますので。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<約束や予約は三度ダメにすると関係もダメになりやすい | すみませんワタシは占い師 | 介護や介助の毎日で必要な時短と息抜き>>
占い師さんは大変ですね。。。
でも、私も時々、『面倒くさい夫婦関係』を垣間見ることがあります。
笑っちゃいけないんですが、
今日終わった現場。
おそらく『倦怠期』を固定させて「同居人」として過ごしているお宅。
私が夫婦の部分的共通の話題になっているようで、
チョと役に立ったかな、とか思ってます。
大規模リフォームすれば、『も少し会話増やしてやっぞ~!』
面倒くさくても『関わり』を放棄することは『他人』戻るってことなんですよね。

2018-06-12 Tue 22:01 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My dear syugyousou さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
お、倦怠したご夫婦にかなりの刺激と話題を提供したのですねー。
それは新鮮な会話にもなったことでしょう(^ー^)v

そうですねー、他人に戻るよりももとに戻る方がと思います。
まー、とは言っても理屈だけじゃないですけどね・・。


2018-06-12 Tue 23:58 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |