FC2ブログ
隠れファザコンの彼女 惚れっぽい自分を忘れていた
2018-06-25 Mon 00:09
018-woman01.jpg




Fさんは久しぶりに来て下さったお客様。



奥さんにもなり、
お子さんもできていて
今は落ち着いていていらっしゃるけれど。




そういえば・・

お話をしていて思い出したのは、
Fさんはかなり恋多き女性だったということ。




付き合っていた彼と、
何かのキッカケで別れたり、
また、
違う男性と出会ったりしていた頃で・・


言葉は悪いけれど、
半年くらいのサイクルで、
付き合う男性を変えていた時期でもあった。




別にお客様の恋愛事情なのだから、
ワタシには関係が無いし、
問題が起きた訳でもなかったし、


今はとても幸せそうだから、
結果的にはそれで良かったのかもしれない。




。。



話をして行くうちに、
Fさんの顔つきがちょっと変わった。




何でも、今、
ある専門職のアルバイトをしていたそうだけれど。



そこで出会ったスタッフの管理をする男性が、
気になり出したそうで、
久々に彼女が恋(・・のようなモード)で、
悶々としている姿を目の当たりにした感じだった。




「でも、先ほどからお聞きしていると、
今の旦那様とお子さんとの間には、
さして問題も、
不満も無かった訳でしたよね?」




「・・そうなんですけど
でも何だかとても気になってしまって」




ここで ワタシの方が待てよ・・と思った。

昔の彼女を思い出したからだった。




( ̄▽ ̄;)あの時代・・


付き合っていた人が、
実は好きだった父に似ているから好きだったのに、
あちらは父親ではもちろん無いから・・

親にあるはずの包容力などは、
色々な意味であるはずがなく、
その都度、付き合いが終わったこと、


更に次の彼の、
相性などを拝見してばかりだったこと。




「私、きっと長く続けられないと感じて」



・・そう言っていたのには、
彼女なりに理由もあったのだけれど。




Fさんは、
いわゆる隠れファザコンでもあったため、
その違う部分を、
出会った男性に知らず知らずのうちに、
求めていたこともあったからだった。




父親が好きだったにも関わらず、
親と小競り合いばかりしていて、
それを払しょくするにしても、
ハッキリ言って、
他人の異性に父親の不足した部分を求めるのは、
男性の方がバードだと感じたことがあった。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 14kuma031_201806250002076dd.jpg


ハート更新ののちにセネガル戦が・・
↓勝っていることを祈って・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆





018-woman02.jpg




もしかしたらFさん は、
今の旦那様とは上手く行っていても、
お父さんとは真逆な感じだから、
反対に長い間、夫婦仲を継続して来れたのだと。




そこに、
ちょっと前のように多々付き合っていた、
いわば似たようなタイプの男性がいたから、
仲のよい旦那様とのコントラストがあり、
ぶっちゃけ、
どちらかと言えば、
悪い部分で昔のような興味が、
ドバドバと露呈しちゃったのではと。



なので、
やんわりと会話の中からそのヒントを探し、
普段は冷静な考え方をする彼女に、
具体的に分析のような事を提示してみた。




「もしかしたら、
Fさんは旦那様へのマイナス部分、
ちょっと論理的では無いことを
今の仕事の男性で埋めようとしてはいませんか?」




「・・マイナスの埋め合わせですか」




気になって仕方がない彼という、
たぶん一時的に恋と思い込んでいる人は、
今の旦那さんより、
よりお父さん寄りであって、
タイプとしては、
前に振っていた男性たちに似ていたから。



だとすると、
それは一時的な感情かもしれないし、
長く続いている、
パートナーには無い魅力があるだけで、
無い物ねだりという心理なのではないかなと。




少ししてFさんが、
ハッとようやく気付いたようだった・・。




「・・私、
前みたいな迷走をしてるんでしょうかね?」




「うーん、迷走というよりも、
以前のような事なのではと思います


最初、会話では、
全く好みでは無かったはずなのに
などと言ってらっしゃいましたよ


今の旦那様への知的なスレ違いが、
その小理屈こねる男性が
一部だけあなたを、
満たしているだけなのではないでしょうか」




「あ、そうですよね
私、最初はほとんど、
悪口を言っていた感じでしたっけ」




「よく考えてみてください
今の旦那様は一番、長続きした異性ですよ
貴重な存在とも言えます


お子さんもいらっしゃるなら、
それはそれで、
深い縁だとワタシは思いますが」




不謹慎な言い方をしたい訳ではないけれど ー


別に常に存在する
パートナーとお子さんは、
好き嫌いというくくりには出来ないし、


奥さんで主婦でもあり、
それにアルバイトも絡んで来れば・・


基本的には家事や子育てに加えて、
アルバイトという毎日なら、
疲れも出るでしょうし、


例えば彼女のように、
気が合う合わないだけに留まらない、
ある種、
現実逃避のような気持ちも出て来るかもしれない。




更に恋多き彼女だった、
過去の自分という部分も、
何かの刺激で、
記憶の底から引き出しが開いてしまったり。




人間は複雑な生き物なので、
ひと言で言えないこと、
更には、
ワタシだけの尺度では断言できないことも、
本当にたくさんあると感じて、
仕事にも気を付けてもいる・・。




ただ、Fさんのように、
ようやく生涯のパートナーを得て、
本人の印象も変わって行ったので、
一時的な気の迷いのような人で、
なおも迷走しなくても良いのではと感じた。




「すみません、解析して頂いて
なんか、私、間違っていましたよね」




「何が間違いとか、
そうでないなんて言い切れないです
でも、今の目の前の幸せを
大切にしてみた方がと感じたもので」




ホント、幸せの尺度なんて、
誰しもが同じでは無いし、
指摘されたり、
言われて見直さないと、
分からないことも意外にあったりして。



Fさんの場合には、
童話の名作『青い鳥』のような気がしていた。




後日、彼女から電話が来て、
目が覚めたような気持ちになったそうだった。




意外に分かりにくい身近な幸せ ー



でも失った後で、
元に戻そうとしても手遅れの場合もあるので、
身近な幸福をまず、
自分で新たに感じてみることも必要なのかと、
そう感じたケースでもありましたが。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート冷静な考え方に戻ることも必要
↓幸せに鈍感になっているのはモッタイナイ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kumab003_20180625000233bc6.jpg


(゜▽゜*)色々ありますが・・

現状がどんなものなのか?を考えてみる。

日常に意外にヒントも答えもあったり・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<ペットロス☆大切な家族が亡くなる時に・・・ | すみませんワタシは占い師 | 天界での記憶があるお子さんたち☆再び>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |