FC2ブログ
自慢好きな面倒くさいオバさんには「自慢返し話法」
2018-07-11 Wed 00:31
018-jiman01.jpg



今回の台風の余波で、
大変な雨になってしまい、
いまだに不明の皆さんや、
痛ましく亡くなられた方へ・・


心からご冥福をお祈りすると共に、
お悔やみを申し上げます・・。




最近・・

お天気が異常だとも言われています。


でも、以前にも書いたのですが、
異常気象が長く継続をすれば、
それが常となる場合もあると感じます。



政府レベルでも ー

早めの対応や今後、
起こりうる事と踏まえ、
同じ場所で起きているなら、
予めの対処も必要なのではと感じます。

・・




さて ー

そのような中で恐縮ですが、
たまに愚痴をお聞きすることがあり、
今回はそんな女性という生物に関して。
少しばかりヒントになりましたら。




『面倒な自慢しいオバさんへの対応』



なのですが ・・



今回のキーワードは ー


女性であり・・

※これはワタシも同じな訳ですが。

ちょっと、
いや、かなり自慢が好きだということ。




その自慢が自分と家族がメインで、
聞いてもいないのに、
近所や近場でこちらを見つけると、
訳もなく近寄って来て無駄をし始めるタイプ。




その聞いてもいない中身は、
スカスカな内容であること。


買った、食べた、飲んだ、などに関すること、
もしくは新しい車を買った、
それが外車でそこそこ珍しい、

どこぞの有名店で食べた、
知り合いを介してでないと入れない店だとか。




後は ・・


学歴の高い息子、娘、孫自慢、
学歴ついでに有名な会社へ入ったなど。
自分ではない親族の他力本願的な自慢ですね。




ψ(`∇´)ψぶっちゃけ



「何でそれが自慢になるんかい
それくらいウチでもあるわー」



てな、怒りと憤りが、
ふつふつと湧き起こるようなヤツですね。




今日は短めな内容を目指しているので、
(長い記事が続いたため、反省)
まず、相手がいつもの自慢オバハンだったなら・・



とにかく、その女性が視界に入ったら、
の餌食にならないように、
ダッシュで逃げてしまうこと。




よそ見をしていて、
たまたま出くわしても、
道でなら用事がある振りをして、


まく! 逃走する!




018-jiman02.jpg




何故かバスや交通機関で、
となりの席になってしまったら、


または、一定の時間を同じ場所で過ごす場合も ー


疲れた振りをして眠る、
聞かなくてはいけない関係でも、
目的地まで を聞く振りをして 流す!




それが親戚や血縁関係でも、
一時的ならば、
聞いた振り、
嫌ならひたすら流すという訓練をしておくこと。




┌(; ̄◇ ̄)┘逃げたい、だけど逃げられない。


といった場合 ー


あらゆる自慢オバさんには、
一つ 追い払うコツのようなものがあり、



追い払いたい場合には、
自慢好きな面倒くさい女性には、
へりくだったり、謙遜はしないこと。




つまり・・


会話能力も必要だけれど、
こちらが理屈を言いたい場合には、
オバハンの上を行く切返し的、
『自慢返し』方法で応戦するのもベター。




「この前、加津美亭で夕食を食べたのよ
知っているかしら、
あそこの雲丹のコースは絶品よ」




「はあ、加津美亭の夜のコースですか
あそこの板長さんは、
私が以前に通っていた、
京都の花房という料亭の板前さんで、
何でもヘッドハンティングされてこちらに来たようで」




「・・あら、あなた、京都って




「いや、国立大の時にちょっと

確か、彼はヨコノさんだったかな・・」




「・・・え、あ、そうなの、じゃーまた・・・」




・・オバさん逃走す・・・




えー、言ってやしませんよ、


京都の国立大とかも、


通っていたのがこちら地元のバイトだとか、


花板さんが知り合いだった訳じゃ無いとか、
名前は某・企業紙で見ただけとかなんて。




ただし、
こういう切返し的な話は、
近所のおば様なら構わないけれど、


面倒なママ友とかはNG・・
イジメがエスカレートする危惧感があるため。


上司をはじめ、
皆さんの上の立場の方々にもやめておくのが賢明。




すぐに情報が手に入ったり、
不快な思いをさせたリベンジが、
会社の左遷とか、
嫌なだけの人事異動などに至る場合があるから。




大人サイドの嘘をもし上手くつくなら、
情報量は少なめにすること。



心理学上では、
細かく言えば言うほど、
嘘だとバレバレになるそうです。

(心理学者の植木先生より・・)




今日は ー


自慢好きな面倒くさい女性には謙遜しない、
特にワタシのような年齢のオバさんは、

一番は逃げるが勝ち・・


でもって切返しをしたいなら、
情報量は少なめでケムに巻くくらいに。



・・そんな老婆の老婆心的なお話でありました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートまあ人それぞれでもありますが
↓自慢話ってエゴ過ぎますよ・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100726kuma0011_20180711001822d0a.jpg


(^ー^)ピンポイントなお話ではありますが。

一部でもご参考になりましたら・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<侮れない雨や津波 ボートを買って救助☆水を運んでくれた人 | すみませんワタシは占い師 | 「死刑執行」 日本最大のカルト教団と末路 >>
アッハッハ!
います、います、
そんな・・・オジサンも。

法事で帰省したとき、
席上、父方の伯父がやたらと自慢話をする。
『あれはオレが考えた、これはオレがやった、etc.

「じゃあ、蔵が建っちゃいますね!」と私。
周り、忍び笑い。。。
ま、性格の悪い私だからできる「あしらい」ですが。

でも、自慢返しはいいかも。
今度やってみよ。。。

2018-07-11 Wed 23:24 | URL | syugyousou #-[ 内容変更] | top↑
- My dear syugyousou さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
まあ、さり気ない自慢も自慢には違わないですが、
そういうオジサン・オバサンは近隣にも生息しています。

そうですよねー、
だったらそういうモノも建っていたと思います(^^ゞ

自慢返しは自分でもたまに使いますが、
相手を間違えないのが鉄則かもですね。
syugyousouさまも、その卓越した話術でトライして下さい(^ー^)v

2018-07-12 Thu 21:58 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |