FC2ブログ
高齢者を抱えているうっ積☆通院へのご褒美気分転換
2018-08-28 Tue 00:21
IMG_1163.jpg




考えると自分もそうだけれど ー


70代後半とか、
80代のいわゆる高齢者が家族にいたり、
同居をしている方は、
同年輩にはかなり多かったりする・・。



たまに会えば、
お互いのハードな身の上話になり、
自分も高齢化して来るため、
体にムチ打って過ごしている場合も少なくない。




高齢者であっても、
健康で病院へも殆ど行っていないなら、
別段、忙しくも無かったりするけれど。




これが・・

同居家族が病気がちだったり、
いつくもの病院へ、
通院をしていたりすると、
やはり当たり前のように、
通う本人も家族も大変になったりするし。




ましてや、
在宅で介護をされている方や、
仕事を持ちながら、
家族の色々な介護関連を引き受けていると、

時間だけでなく、
様々な犠牲を強いられるようにもなる。




それが親なら、
小さい頃からお世話になっているのは、
百も承知なのだけれど・・



長い生活の中で、
その割合が増えて来ると、
お互いもイライラがつのってしまい、
険悪な空気になるなんて、
実はいくらでもある訳ですが・・。




昨日、大きな病院へ、
親の通院に付き添ったのでありますが ー



ある程度、安定していた、
腎機能が少し思わしくなく、
すぐにどうという訳では無いにしろ、
先を考えると・・



「一週間に一度か二週間に一度か、
注射をしに通ってみませんか」



主治医の方からそう言われたけれど。



一カ月とか二カ月に一度でも、
ワタシの休みの日で、
ワタシの通院に被らずに予定を立てるのも、
意外に大変ならば、


何せ高齢なため、
行き来にタクシーを使っているので、
ウチの反対の区の病院まで、
往復、約¥7000くらいかかってしまう。



二週間に一度でも、
一カ月で二回か三回なら、
一箇所の病院だけでタクシー代が、
その二倍が三倍になると・・。



交通費、診察代、薬代、
帰宅すると、
ワタシが疲れてご飯も作りたくなく、
昼と夜のご飯代が加わり、


しかも、注射は続けてみないと、
その効果は分からないという。



『効果が分からないのか・・』




さすがに考えるだけで、
お金だけでなくウンザリしてしまった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 02kumab02_20180720005832f06.jpg


ハート単純な問題じゃないですが
↓単純に考えてしまうのも得策




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ☆




 IMG_1162_20180827220005d15.jpg




医師はでは、
次の値がまた良くない場合には、
今一つではあるけれど、
久々に輸血をするという事には落ち着いた。




まあ、一週間とか、
二週間に一度よりはマシだけれど、
輸血は普通の血液を入れる訳では無いため、
普段の時間に二時間くらいプラスされてしまう。



これだけだと、
ワタシの個人的な愚痴だけのようだけど、
こんな方が自分だけでなく何人もいらっしゃる。



中には仕事や育児、子育ても加わり、
自由に時間が工面しにくい方も多いと思う。




( ̄ー ̄)仕方がない・・


こうなったら、
やらねばならない事にウツウツとしても、
毎回、すご〜くストレスだらけになるため、

付き添いの際に、
そこの病院のカフェとか
コンビニにしか無い飲み物を買い、


診察を待つ長い時間に、
外に出て飲みながら気分転換をする事にした。




通院へのご褒美気分転換』




他愛ない楽しみかもしれないけれど、
通院の際に、
少しでも患者さんと離れる時間がある場合には、


そうした好きな飲み物や軽食で、
一時でも深呼吸をすると、
若干、気持ちもリラックスをする。




毎回、パブロフの犬的な楽しみで、
(パブロフの犬は要検索)
言葉は悪いかもしれないけど、
ある程度、脳を騙すことも出来るようになる。




また、病院の中では、
なかなか時間なんて無いよ、なんて方も、
帰宅する前に体力にも余裕がある患者さんなら、
しかも仲がよい親や兄妹などなら、
毎回、行きたいレストランや飲食店・・


趣味がコーヒーなどなら、
近辺に美味しいカフェを見つけて、
自家用車だったら、
駐車が可能な場所もたくさんあるから、

自分だけでなく患者さん側も、
一緒に気分転換出来るような
場を見つけておくのも良いです。




通院する本人に食事規制がなく、
ドライブしながらとか、
たまの外出だったら一石二鳥でもあったり。




別に飲食に興味が無ければ、
一緒に買い物をする、

お子さんやお孫さんへの、
ちょっとしたプレゼントを見て買うとか。




特に女性の場合には、
そんな小さな時間潰しが、
結構な発散となったりする訳です。




ぶっちゃけ、
代償行為と言ってしまえば、
そりゃそうなんだけれど、
病院の騒がしさや、
検査の結果とか、

病院という一連の疲れる流れの中、
そのまま、
うっ積するだけのストレスを、
自宅に持ち込むよりも少し楽にはなるもの。




飲食にも、
買い物にも興味が無い場合には、

自家用車で通院しているなら、
ちょっと遠回りをして、
懐かしい場所に行ってみるのも良いです。




この辺、本人も付き添いの皆さんも、
何でも合うポイントがあるなら、
いつもと違う時間の使い方をするのも、
ワタシとしてはお薦め・・。




最後に ー


今回は通院や付き添いに関して、
気分転換をするプチご褒美を書きましたが。



通院はなく例えば在宅であっても・・


少しだけ角度を変えてみたり、
思い込み過ぎないことでも、

重くて暗い気持ちを、
何かに寄り道させてあげることが出来たり。



毎日はそう楽しくは無く、
辛い事もたくさんあるけれど、

そんな負のモードだけに支配されるのも、
残りの人生をつまらなくしてしまうもの。




(^ー^)あなたのこれからを、
角度を少し変えるだけで、
見方も違って来るので、

人生は今生では一度きり。
身近なことから始めてみてはいかがでしょうか。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くとも・・・

。。






ハート一時的にでも気分を変えることは大事
↓ずっと刺激が無いよりも爽快




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kuma1510_20180827221021ac3.jpg



(^ー^)順番って何時か回って来ますよ。

雑事と共にこういうことも考えましょう。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<古きから学ぶか 一歩先を行くか☆9月の運気 | すみませんワタシは占い師 | 事故物件再び「条件」平気な人と最初からダメな人>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |