FC2ブログ
地元の祭りをお焚き上げとして活用する 再び
2019-01-08 Tue 00:15
 019-Japanesegod01.jpg




東京や関東方面、関西でも、
お正月の松の内は大体、一週間だったりする。



こちら仙台や東北地方の多くは、
更に + 一週間で14日・・



なので、
遅い方には遅いのかもしれないけれど、
もう一週間ある方、
はたまた来年度の参考のためにも読んでください。





(T^T)さて・・・


一週間でも二週間でも、
松飾りを燃すためにも、
地方地方でのお祭りがあったりする。




たまに・・

お札、御守りなどの霊障や、
不可思議な現象が起こる人形、
他、お焚き上げについて書いていたけれど・・。




神々には失礼ながら、
そうしたお焚き上げを特別にしなくても、
可燃の御飾りと同様に、
神事を良い意味で活用させて頂くのも、
なかなかに良いことだと言えます。




わざわざぼったくり的な場所に、
意味も無いお焚き上げを依頼するより、
数段、よいので・・


御神火にあたり、
無病息災、家内安全などを祈りながら、
燃えるアイテムならば持参して下さい。




これは松の内が七日間の場所でも、
お焚き上げへ出したい可燃アイテムは、
きちんと保管しておき、
来年度の神事に松飾りと共に燃せばよいのですね。





(T^T)まとめます・・


もちろん、
神事をないがしろにしている訳では無いですが。



いわゆるお焚き上げという、
曖昧な除霊関連で、
やたら高い御布施を払い・・


その持ち込んだアイテムが、
浄化されずにその辺に置かれたり、
ただ、ゴミの日に出されるだけより、


仙台ならどんと祭という、
松の内の御飾りを燃しながら、
無病息災などを祈る祭りで燃す方が、
かなり無難だということ。




 019-Japanesegod02_201901072327208a3.jpg



昔、恩師が言っていたけれど ー


きちんとした神社での神事は、
人と神様との間には大切であり、

そうした場所でなら、
お焚き上げと殆ど同じような意味となる。




もう一つは -

いくら供養だとしても、
例えば人形供養で有名な場所だとしたら、
そちらへ行かなくてはいけないとか、


あちらに金銭を支払って、
アイテムを送って供養するやり方も、
ネットや物流が発達した現代では可能。




。。



やはり見届けたいと思うとか、
本当にお焚き上げをされているか、

・・などなど、

心配な方も多いと思うので、
自分でこうしたことを実施するのも好ましいでしょう。





さてはて ・・



付近の神様へ、
不義理を通していたワタシだったけれど、

さすがに、
年内にお正月の新しいお札などを貰いに伺い、
適度な御賽銭を投じてお参りをして来た。




久々に訪れる神社は、
昔、水害があった際にいさめるためにある場所でも・・。




熱心な巫女のお婆さんがいなくなり、
昔ほど霊験あらたかという感じが少ないけれど、
やはり違う空気は漂っている。




ついでと言うのも失礼かもしれないけれど、
今回のような場合にも、
昔から参拝をしていた神社か、
近隣の神社へ行かれるのが望ましい。



ぜひ、こうしたことで迷っている方は、
祈りながら参拝されると良いです。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート無病息災、家内安全、商売繁盛
↓祈願はそれぞれだと思いますが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_20181220001646b65.jpg


(゜▽゜*)一部なのですがご参考になれば。

今年は7日で終えた方は、

まとめて来年度にでもよいです。


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
<<苦しい事と引き換えのご褒美運がある | すみませんワタシは占い師 | 新年にリセットするか課題を煮詰めるか☆1月の運気>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |