FC2ブログ
楽してもいいじゃない☆自己投影できるドラマで癒される
2019-05-13 Mon 16:00
019-myself01.jpg



明日、また、
ワタシは親の病院へ付き添いに・・。



一般のクリニックから紹介状で、
明日とは違う病院へ行き、
その結果、すぐに入院となった。




だけれど、
三週間で体力がなくなったため、
トイレに行くのもままならず、
介護状態に拍車がかかってしまった。




年齢的にも、
また病状でも仕方がないのかもしれないけれど、
介護疲れに陥り、
更に違う病院がメインだからと、
そちらに変えた方がよいのではと。



分からなくもないけれど、
医師は簡単に出来ない行動を勧めてくる。




障害が残った老人を連れて、
違う場所へ行くため、
家から出るだけでも大変なのに、
あちこち違う遠くの病院へ行くのは、
まだ、歩ける時でさえハードなのに。




愚痴めいたことを思いながら、
でも、たぶん限られた天命だろうから、
こちらも一生懸命にやろうとは思うけれど。



今ひとつ、
メンタル的に前向きになりにくく、
これじゃいかん、
潰れてしまいそうなので・・


ふと、◯mazonのビデオで、
何か癒されるようなドラマや映画を探していた。




自分が癒されたい、

現実から逃げたい、

一時的でも構わないから・・・。




色々探したけれど、
普通の日常が淡々と流れて行くような、
観ていて疲れない、ほっとする作品を。




そんな中 ・・


小林聡美さん主演の

『パンとスープとネコ日和』



宮沢りえさん主演の

『グーグーだって猫である』


今の自分にかなりヒットして観始めた。




019-myself02.jpg



特に『パンとスープとネコ日和』は、
作家、群ようこの小説からで・・



母一人、娘一人の生活が、
ある日、主人公のお母さんが、
突然に亡くなってしまうことから物語は始まる。




名うての編集者だった彼女は、
理不尽な人事で出版会社を辞めてしまう。



それから小料理屋を営なんでいた、
母の店をリニューアルし、
お店を始めるのだったが・・。




彼女をサッパリしていると、
知り合いの人たちは言うけれど。



お母さんを亡くした喪失感は、
二人暮らしだったら、
言わないだけでかなりの物だと思う。




ひょんなことから保護した猫も、
忙しい生活におざなりになってしまい、
出て行ってしまう・・。




けれどもそんな日々で、
彼女は静かに向き合うことが出来るようになって来る。




・・気負いがない淡々とした物語は、
4話を早く観てしまいたくないような、
ずっとお話の中に居たいような気持ちになった。




『私、真面目過ぎたんだと思います』




これからはちょっと不良になると、
そんな思いを手紙で知人の作家に伝えて終わる。




ヒロインの何気ない言葉は、
母親というキーワードと共に、
今の自分に静かに響いた・・。




自分のペースで生きると断言する主人公の気持ちが、
紆余曲折の果ての結果であり、
そういう気づきというものが必要なのだと。




そういえば真面目過ぎると、
融通が利かなくなりうつ病にもなりやすくなったり。




ふと ・・

自分のペースだけで生きていないことに気付いた。




もちろん、
自分だけが親を介護してるとか、
苦しんでいるとは思わないけれど、

不必要に追い込んでみたり、
いたずらにぐちゃぐちゃしなくても、
何時かどうにかなるかもしれない。




だったら悶々とするよりも、
楽になるややり方を考えるのも有りかなとかね。




・・楽してもいいじゃない、一度の人生・・。




さて ・・

色々な映画やドラマに出会うのも、
解放してくれるヒントが見つかるし、
何より癒される時間を与えてくれる。




皆さんが煮詰まっていたりしたら、
自己投影しながら歩み、
時に納得もすることが出来る・・。



・・そんな出会いもお勧めしたいです。


・・




すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート自分と似た状況に
↓感情移入して前を向く・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kumab003_20190404223902f45.jpg


生きているといろいろありますよね。

ホントは明日は誰にも分からない・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<御朱印集めブームの裏で☆神や寺院へのマナーを守るのが一番 | すみませんワタシは占い師 | 年号と同じ「令和」という名前、店名にしたい>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-05-14 Tue 21:52 | | #[ 内容変更] | top↑
- My dear 管理人のみ閲覧できます さん - 
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。

第一子の姉の立場だと、親から昔っから「お姉ちゃんだから」
といった義務を負わせられる上に「弟の面倒を看てあげるんだよ」
なんてことを常に言われて生きて来たのではと・・。

ただでさえ第一子の長女って親が厳しくて面倒なのに、
・・という土壌があるのではないですかね。
なので気負いがある上での迷惑をかけたくない根本とか。


ということを言いつつ、
それは私へのある意味、エールだとも思いましたので、
状況と立場は違いますが、ありがたやと思いました。

でも、そんな想いとは別に、
お姉さんも素直になれない背景がきっとあるんでしょうね。




2019-05-15 Wed 22:34 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |