FC2ブログ
よからぬ虫たちと人間の輪廻転生と
2019-07-03 Wed 23:08
019-fooddesukai01.jpg



暑さが戻ってくると、
ワタシが苦手な虫たちが出没してくる。



ウチではゴキブリ様とカマドウマが殆どだけれど・・


毎回、書いておりますが、
何せ夜中の零時過ぎるくらいに、
黒く光る虫さんたちが出没をする時間帯と、
ワタシが眠ろうとする時間帯とが同じなため、
どーしても見つける頻度が高く、

でもって、ウンザリしながら、
ゴキ様を一匹、また一匹
捕獲しなくちゃいけない義務感にかられる。




(××)ξなぜかと言えば、
昔、一匹いたら30匹はいる、
なんてコマーシャルを見て、
てことは、
ワタシの家にもかなりいるということなのではと。



増殖する前に一匹でも捕まえておけば、
最低限は増えるのに歯止めがかけられるとか、
単純に考えているため・・。




でもねー、何かこう、
自作のビニールコップの捕獲も、
中で彼らが生きているのを、
ワタシが無理に阻止する権利ってあるんかいな?

なんてことを考えてしまい、
思いっ切りdownした覚えがあるけれど。



見つけたらスリッパで素早く仕留める!

スリッパは消毒し日に干したりする、

その方が苦しまなくてまだマシな気がしたりして。




さてはて虫への煩悩がドバドバ出る夏、
でも最近、見たテレビ番組で、

「虫がたくさん増えるから夏が待ち遠しい」

と言っていたタレントさんがいた。



昆虫が好きすぎて
虫取りを優先してスケジュールを入れているとか、
近隣の国々へとわざわざ昆虫採集に出かけるとか。



多いですよね、
カブト虫を育てている俳優でタレントさんとか、
ある特定の虫を集中して集めている学者さんとか。




これはさすがに男性だからかな、
なんて思っていたら・・



様々な海外や、
国内でも特色が際立った場所へ取材をする
なかなかに類を見ない番組 ー

「クレイジージャーニー」では、
何年か前から昆虫食の女性が度々出ていて。
採集するのが、
昆虫を食べるのが目的だというのも、
色々な意味でビックリしてしまう。



その彼女、
亜熱帯や熱帯の国々に出かけては、
夜中に誘蛾灯のように光を灯した中・・


虫嫌いなお嬢様方には、
見るのもはばかられるような、
ぶっちゃけ、卒倒しそうな虫たちがやたら取れ、
それを素揚げをはじめ、
天ぷらやフレンチのようなレシピで、
本当に美味しそうに食べていらっしゃる。



まあ、これは反対に、
菜食主義の皆さまが、
肉食でもあるワタシたちにぶっ飛ぶのと、
ある意味、似ているのかもしれない。



019-fooddesukai02.jpg



ついでに言えば ー


近い将来、
あきらかに食べ物が不足するのを考えれば、
食べられる昆虫というのを見直されていて、
食糧難の中では、
昆虫食は必須になるかもしれないと言われている。




うーん・・・

なかなかにハードな食糧難の時代。


いなごのつくだ煮は食べたことがあるけれど、
南国の不思議なツノのある虫とか、
お隣の国のサナギだかなんだか、
むにゅっとした感覚に苛まれるような、
虫を食うというようにならない事をどーにか祈りたいです。




・・さて・・・



たまにお客様から、
輪廻転生という中で、
罪を犯した人間は小乗界へと落とされたり、
輪廻転生が人間ではなく ・・



例えば、
犬や猫とか、他の動物とか、
よもやの虫、
蚊やゴキブリとかにされてしまうのか?

などと言われたりすることが・・。




ただ恩師からの受け売りだけではなく、
殆どの人間は現世の所業が普通であれば、
また、
来世には人間として生まれ変わる事が出来るという。




(T^T)だから・・

虫に変わるとか、
犬として生きる来世ということは殆ど無いと。



輪廻転生とは、
アジアや仏教での考え方でもあり、
違う宗教などでは禁忌な場合も多い。




。。



ワタシの事で恐縮だけれど、
「帝政ローマ時代の仲間」という人たちがいて―



その既視感のある皆さんは、
あの時代にキリスト教の弾圧により、
コロッセウムの中で、
ライオンの餌にされたり、
そんな記憶が残っていたりする方が何人か・・。




亡くなられたお客様の家族や、
天界からのメッセージでは、
やはり、生まれ変わるという事があるようで。



しかるべき手段での退行催眠という、
前世を透視することも出来るけれど、
これは素人が簡易にするべきではないです。
(知らない方が良い事も多いものだし・・)




また、綺麗事を言いたい訳では無いけれど ー


現世に存在するワタシたちは、
罪を犯すようなこと、

人を故意に奈落に突き落とすような酷いことをせずに、
普通に自分の生き方を全うしていれば、
極端な場、
例えば地獄のような場所へ
行かされることは避けられるのかもしれない。




よもやのゴキブリ様とか、
蚊やカマドウマにはならなくても、
まともな人間へと再生されるまで、
普通にまともな道を進んでいる方が無難だと思いますが。




害虫というのは、
人間からの勝手な見方や価値観だけれど、
来る食糧難の時代には、
彼らを見直す時代になるやもしれない。



・・そんな事を思いながら、
また出没する虫たちと格闘するのでありました。


子どもの時には、
あんなに平気だった彼らなのにね・・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。





ハート見ていないのにみたことがある
↓あちらとこちらの既視感・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 04kuma016_20190703225522bcd.jpg


(゜▽゜*)いつの日かきっと・・・

いや、余談ですが、そんな気持ちも大事。


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
<<亡くなっても見守っているのですか☆お客様の素朴な疑問 | すみませんワタシは占い師 | 持ち越した課題を全うするか新規チャレンジをするか☆7月の運気  >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |