FC2ブログ
亡くなったことでご主人の厄落としをした猫さん☆離別の前厄年
2019-07-09 Tue 22:48
019-mycat01.jpg



久しぶりにご連絡を頂いたお客様のユミコさん。
(仮名)



少し長めのメールで、
色々とあった近況が記載していたのだけど、
一番、びっくりしたのが・・


とても可愛がっていた、
小鉄くんというにゃんこが今年に入って、
天命を全うしてしまったことだった。




小鉄くんは、
ユミコさんが結婚をして最初に飼った猫で、
それからお子さんが産まれたりし、
とても長い間、家族として慣れ親しんで来た。



特に最初、産まれた息子さんにも、
寝ていても静かに添い寝してくれたり、
赤ちゃんの頃に、
小鉄の鼻に小さな指でイタズラしても、
決して怒ることもなく、
見守ってくれたような賢いにゃんこだった。




あれから第二子も産まれて大きくなり、
四人と小鉄くんと、
五人の家族でずっと暮らしていたのだけれど。



18年を経て、
今年、立春を過ぎた頃に、
突然、餌を食べなくなり、
老猫とは割り切っていたつもりだったようだけれど、
とうとう天に召されて逝ったという・・。




ユミコさんがウチにいらして、
色々と複雑な気持ちでいるのを話していた。




「・・私、悲しいのを通り越して、
ペットロスというのでしょうか
息子たちが手がかからなくなったから、
アルバイトをしていたけれど
あれから何も出来なくなってしまって」




(;_;)わかる、分かります・・


何度か書いているけれど、
文鳥のブーヤのペットロスで、
治った筈のうつ病がぶり返してしまった過去があったから。




「うちのお客様でも、
大切な家族の猫や犬を亡くされた方がいて、
それからは何日も何も手につかなかったとか
ペットロスという、
ちょっとうつ病にも似た気持ちが続くようですよ」




「そうなんですか、聞いて良かったです
友達もペットを飼っていて、
同じように亡くなった場合は
本当に辛かったと慰めてくれたり」




「でもうつ病でもなちから、
心療内科へ行ったお客様は軽い睡眠剤だけで
眠れない時に飲んで下さいと
アドバイスされたそうです


当たり前な言い方になってしまいますが、
共通した気持ちの仲の良い友達に吐き出し、
あとは時間と友達になって、
ひたすら時を費やすしかないですよね・・」




「そうですよね・・時間が薬とも言いますよね」




その時、ふと、
ユミコさんと旦那様の生年月日を改めて見た。



彼女がS45年生まれ、
旦那様がS44年生まれ ・・・


ユミコさんが前厄の離別年で、
旦那さんに至っては大厄年だった今年 ー



平たく言えば 、
南に位置する離宮にある彼女の前厄と、
北に位置する彼の大厄を、
小鉄くんがかなり落としてくれた事になる。



019-mycat02.jpg



「・・こう言っては失礼かもしれませんが
小鉄くん、
お二人の厄落としをしくれたようですよ」




「え?・・厄落としですか、それはなぜでしょう」



「お二人が前厄大厄年になっていらっしゃるので」




(T^T)ここで・・・


前厄の離宮は色々な意味で、
分かれ、別れ、人事異動、移転などが出やすく、
反対に離別がご家族に出たりすれば、
おおかたの厄は落ちるという年間。



一番ハードな大厄年も、
失ったり、
何かがダメになる事で厄落としとなると場合がある。




敢えて厄落としのために、
故意に不思議な行動は避けるべきだけれど。



特に四つ足の動物であり、
長く飼っていたペットなどが死んでも、
または縁起でもないですが、
親族が天界へ行っても、
何割がたは厄落としとなる、と恩師から伝授されていた。




・・でもって前厄と言えば・・・



ついでに書くことではありませんが、
宮迫博之さんがS45年生まれで三碧木星。



色々、複雑なことがありましたが、
やはり前厄年には一時的にであっても、
離別というモノは、
侮れないのかもしれないと感じたもので。




以前に記事にした、
カラテカだった入江君が後厄年で、
金銭面でのリスクが出てしまうのと、
マイナスの相乗効果とでも言えてしまうかもしれない。


・・



「小鉄、死んでしまったのはショックだけど、
有難いと言えば
そうだと考えてあげた方が良いのでしょうか?」




「こういう言い方も不適切かもしれませんが
ペット、家族として、
天晴れな亡くなり方だとも言えます
大切なご主人たちへ
最後まで貢献してくれた訳ですから」




とはいえ・・小鉄の代わりはいないと思うし、
気持ちが落ち着くまで、
時間もたくさんかかると思う・・。



だけれど、
こうした人とペットの関係は、
何故か不思議なことがあるのも、
人と人とも同じであったりするもの。




皆さんのペットであり家族も ー


関係を構築しながら、
長い時間を楽しく、
時に辛くても乗り越えて行けるように、
しみじみと過ごしてくださいね・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハートそういうこともあったりする
↓厄年は侮れないです・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


11kuma008_201907092238590f6.jpg


(^ー^)にゃんこさんだと大往生でしょう。

ペットと人間の関係は様々ですね・・。


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
<<ストレス発散はシンプルに&癒される虻ちゃんのミニバス旅 | すみませんワタシは占い師 | 亡くなっても見守っているのですか☆お客様の素朴な疑問>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |