FC2ブログ
色々あるけど・・ちょっと楽しく生きる方が生きやすい
2019-08-23 Fri 20:15
019-mylife01.jpg



母の骨折は、
完治まで二ヶ月くらいかかるかもしれないので、
更新が滞る場合もあります。


が、ブログは私の生きがいです。
これからもよろしくお付き合い下さいm(_ _)m

・・・




かなりの昔 ・・



まだ働き盛りなのに、
事業を失敗してしまい、
祖母の実家に転がり込んだ祖父夫婦を始め、

嫁いでいなかった若い叔母や叔父、
更には出戻った伯母とその娘である従姉など。


だいたい十人くらいの人が
入れ代わり立ち代わりしていたのは、
『ノスタルジックなお話』で度々書いていたけれど。




(・x・)その弊害として
数多の人間の言動を見ていたため・・


大人のビミョーな言葉や、
狡猾さを目の当たりにしてしまっていた幼少期があった。




・・結果・・・



ワタシはす素直さを学ばないまま、
大人のコピーをしてしまい、
小理屈をこねる事が多くなった。



下品な言い方をすれば、
クソ生意気なひねくれた子になり、
親は思春期からは育てにくかっただろうと思う。




まあ、その部分だけでアドバイスを言えば ー


大人の皆さんは自分の子供を、
素直な子にしたいと思うならば、
真っ当な考え方と普通の感覚を持つ両親や、
せめて兄弟姉妹だけの、
昔で言う核家族で暮らした方が無難だと思います。




さて・・


以前友達の命日に考えたことなどを記事にしましたが、
後から読み返せば、
悪い自分の小理屈がドバドバと出ていて、
なんかこう、
もっと生きている事に理屈ばかり付けないで、

生きているんだから、
単純な気持ちで生きてみたら良いのでは」

・・などと感じた訳ですが。




何故、つまらない理屈を付けちゃうか?



そういう事で傷んでいる自分
実はコンプレックスだらけの自分
嫌なトラウマばかりの存在を、
理屈とか屁理屈により、
人を負かすようなモノで誤魔化したいのかもしれない。




でも、ふと思うけれど・・

一時的に自己満足してみても、
所詮、自分の満足程度で、
心の中身は変わってはいなかったりする。




昔、悶々としていたそんな時に、
アルバイトでとても素直な人と会った。



ワタシか大学を休学していて、
近所でアルバイトを始めた頃で、

彼女は大学生だったけれど、
ハキハキしているのが自然体で、
ワタシにはちょっと羨ましかった訳です。




何でかな、

どうしてそう出来るのか?



いい所の娘さんなら、
団地のお菓子屋とかよりも、
もっと割の良いバイトがたくさんあるはずだし。



なんてことを思っていたら、
ある日、シフトが同じになり、
素朴な疑問を彼女に話してみた。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06ba01_20190823195952059.jpg


ハート迷走する時代ってあります
↓そこをどう乗り切るか・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





019-mylife02.jpg



「ユカリちゃんはどうして屈折したところが無いの?」




「えー?どういう意味で?」




それは真夏くらいの時期。
夏のケーキ屋は暑さのため、
ソフトクリームくらいしか売れない。


お盆の焼き菓子以外には、
あまりお客様も来ないので少し長く会話が出来た。




「え、そんなこと無いよ
ウチは田舎だから、
娘を大学に行かせるのだけで反対されたし
まとまったお金が要るし、
同居してる
お兄ちゃんの嫁とかに嫌味を言われたりするし」




ユカリちゃんは、
今のあまり良くない家庭事情を話してくれた。


昔のワタシのような、
多人数で、
人がいればいるだけ問題が起きる、
というような家族構成だったのに先ず驚いた。




「でもさ、嫌だ嫌だって言っても、
結局、生きて行かなくちゃいけないし、
だったら、楽しい方が生きやすいと、
仙台に来て思ったのね」




今は多人数の実家から離れて、
やっと好きな大学にも入れてもらえ、
おこずかいくらいはアルバイトで、
というような毎日だと言う ー




ひねくれ者だったワタシは、
そうですか、なるほど、
~とは最初思わなかったけれど・・


似たような年齢なのにワタシより大人で、
きちんとしていて、
嫌な親戚が同居していて、
苦労もドバドバあるはずなのに、
空気が温かいユカリちゃんを見る毎日に変わった。




「楽しい方が生きやすいと思ったのね



つまらないとばかり思い、
最低限、彼女よりも面倒ではなくなった今なら、

ちょっと楽しい気持ちというキーワードは、
やはり素直に大切なのでは、と、
一年くらい珍しく続いたアルバイトの中、
ようやく、
生意気なコムスメのワタシに響いたのだった。




楽しくないのに、苦痛なのに、
それを曲げてまで詐称することは、
もちろん、しなくて良いけれど・・



色々な苦痛も減って行き、
今が普通だったら、
ちょっと前を向けるようにはなれて来る。




ユカリちゃんのパクり人生では無いけれど、
楽しさを感じられる時には、
過去だけにとらわれないで、
その時々のことを噛みしめると、
素直な気持ちにもなれるようになった気がする。




今は還暦を過ぎたし、
昔みたいに変に傷付く時代は終わったけれど。


あれから感じたのは、
嫌なのは実は自分の受け方であり、
ひねくれた頑固さを軌道修正して行った。




皆さんが若くて、
しかも、他の友達よりもなんか、こう、
つまらないような家庭事情でも、
(家庭内暴力などはちゃんと相談して下さいね)

ほかの友達と単純に比べたりしないで、
今、そんな中でも、
ご両親や親族などがあなたに手を差し伸べているなら、
ありがたく受け・・


そして、
今の自分というモノを客観的に見てはと思います。




つまらないなら、
つまらなくなくなる努力もする、


嫌な自分がいるなら、
何故、自分が嫌なのかを考えてみる、



改善をする気持ち、
前を少しでも見るようなあなたを、
時間をかけても変えてみると、

何時しか前の腐った時期、
黒歴史的時間を、
乗り越えられる時期って必ず来ます。




やらないで後悔するよりは、
何かリアクションをして、
悔いの無い行動を始めてみるのも大事。




自分では自力で事務所を出した40代くらいに、
ようやく嫌だとか、
過去にしがみつく事が無くなった気がする。



こうした、
気付きのような時期には個人差があるし、
トラブルの無い方は、
それはそれで、
幸せというものを噛みしめて過ごして下さい。




さて・・・


皆さんは皆さん、

だけど、

苦労中とか、
嫌な気持ちになるような環境でも、
やはりちょっとでも楽しい時間があるなら、
それをまず楽しんでみてはいかがでしょう。




自分の人生は、
決して人のモノではなく、
だけれど、
人に支えられてもいたりします。



そんなことを、
少し素直な気持ちで考えて、
ちょっとでも楽になってみてはと思います☆

・・





すみませんワタシは介護で楽ではない占い師



・・・でも更新は続けたいとも・・・

。。








ハート人は人、私は私・・
↓それでいいのだ、良ければね




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_20190823200317a6e.jpg

(゜▽゜*)良い時も悪い時もあるさ、

そういうことの積み重ねだから。

誤打はすっ飛ばして読んでいてね。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<夏の余韻に浸っているか心機一転で頑張るか☆9月の運気 | すみませんワタシは占い師 | 母がお盆休み中に骨折の顛末☆高齢者がいる人たちへ>>
『自分の人生は、
決して人のモノではなく、
だけれど、
人に支えられてもいたりします』

全く同感です。
だから、「他人への批判」は「自分の決意」でなければ『自分の人生』への冒涜でしかない。
他人の評価は目指すべき『目的』ではなく、結果への『応援』である。
今はそんな考えで生きております。

…あ、我ながら面倒臭いコメント。
『思い込みの強い方ですね』とでもレスして下さい。
『思い込みの強い方ですね』をコピペ推奨。
いや、とにかく『いい加減な対応』希望。
2019-08-24 Sat 00:59 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My dear syugyousou さん - 
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
まさかコピペしてください、というコメントに、はいコピペしましたとは書けませんよー。

syugyousouさんはsyugyousouさん、
そういう考え方が他の方に響くかもしれませんし。

因みに自分でもそう感じることは多いです。
もっと簡単な書き方になってしまうと思いますが。

2019-08-25 Sun 11:42 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |