FC2ブログ
セミを逃がしたい母娘さん☆夏の終わりに
2019-09-05 Thu 23:08
019-semi01.jpg



ほんのちょっとしたことですが・・・



ある日、喫茶店の帰り道、
不思議な行動をしている人たちに会った。




歩道にある何かを、
ハンカチでパタパタ叩いているかのようで。



近付いてみると、
小学校低学年くらいの娘さんと、
そのお母さんらしき母子だったのだけど。



下にある物体は断末魔のセミで、
どうも、そのセミを
歩道から草木のある場所へ誘導したいようだった。




『もしかして、セミを触れない?』



なので母子に近付いて、

「セミ、触れないんですか?」と聞くと、

二人うなづくので・・



「優しいね、セミ、助けたかったのかな」



などと言い、
ワタシがセミをつかんで、
近場の芝生のある場所に置いてみたのだけど。



が、しかし、
それでもまだ、ハンカチパシパシを続けている。




確か・・


セミなどのような小さい昆虫に、
人間サイドのアイテムで叩くって、

昆虫にしたら、
巨大な訳の分からないモノで
拷問を受けているかのようだと、
どこかで聞いたことがあったけれど・・。




あまりにハンカチでのパシパシが続くため、
時間もないので、
その場を離れてしまったのですが・・。




「それ、セミには叩かれているようなものですよ」



とか、教えてあげれば良かったのか、
せっかく逃がして、
木にでもとまらせてあげたかったのかなと思ったけれど。




ふと、
金曜日の深夜にオンエアしているドラマで、
「セミオトコ」という、
山田涼介くんがセミの化身になっている、
ちょっと風変わりな内容を思い出したりして。




地中の中では長く生きていたのに、
地上に生まれて来たら、
あっという間に一週間しか命がないセミ。



その化身もまた、
人間になっても同じような命なのかもしれない。




寂しい過去を持つヒロイン、おかゆさんと、
見た目可愛いセミオトコとの、
不思議な物語は周囲の人たちの過去も加えて、
なかなかファンタスティックな内容となっていたり。
(まだ続きを放送しています)




・・さてはて・・・



人間の優しさが、
もしかして昆虫や動物には負担になったりする、

それを考えてから、
捕獲する、保護するなどをした方が良いと、
ふと、夏の終わりの街中で感じた出来事でしたが。




でも、心から助けてあげたかったという、
セミを手で捕まえられない母子さんには、
ちょっと荒んでいた気持ちが、
癒された部分もあった訳です・・。




なので・・


せっかく親子で逃がしたいとか、
捕獲して保護したい場合には、

動植物には、
それなりの特徴とか、
人間が関わる際にはどうしたら良いのか、
その辺を学ぶことも必要なのかなと感じたのでした。




もし、人間では難しく、
例えばにゃんこや鳥に食べられても、
それも自然の中の事であり、
あるべきなのだという事も、
加えて子どもには伝えてあげるべきだとは思いましたが。




まあ、のどかと言えば、
そう思えるような出会いではありました・・。


・・





すみませんワタシは占い師




・・・続くかな・・・

。。







ハートほんの一コマですが
↓こういうことってありますよね・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00Kuma15920_20190905230402bb7.jpg


なかなか更新できなくて・・・

また何日かしたら(^ー^)v


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
<<凪のお暇を真似 ワタシのお暇☆やりたくないなら休む時も大事 | すみませんワタシは占い師 | 弱気な皆さんのバイブル「凪のお暇」今期一番オモシロイ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |