FC2ブログ
父親に似たダメンズを好きになってしまう☆そんなファザコン
2019-12-19 Thu 15:51
019-papa01_2019121915431388c.jpg



これは女性の皆さんが、
意外に盲点にもなっている部分かもしれないという、
異性への好みの根本についてです・・。

・・



あるお客様Yさんがいらした時に、
友達がいつも不甲斐ない男性、
平たく言えばダメンズを好きになってしまうという。



その友達を以前にはかなり心配していたのだけど・・。




ダメンズ・・・


一言で言っても、
昨今は大体の皆さんがそれだけで分かる単語。



でもねー、ひと言でダメンズ、
ダメな男性、とは言ってはみても、
ワタシが思うに、
意外とカテゴリーが多岐に渡る場合もある。




・・さて・・・



Yさんのその友達の女性を、
ハルカさんと(仮名)すると ・・



お聞きしていると、
ハルカさんにはあまり働かないがいて、
が苦労をして来たようだと言う。




ただ、彼女には妹がいて、
どうも母が自分に似た妹の方を、
姉のハルカさんよりも可愛がったため、
小さい頃の彼女はおさん子になった。


というより、
さん子になるしかなかったようだった。




やさ男的な甲斐性がない男性が、
おおかた優しい人が多いように、
今で言うダメンズもまた優しかった。



懐いていたハルカさんを外に連れて行ったり、
他の場所では辛辣な女性たちが、
次第に自分を見下して行くような中 ・・
(当たり前ですが)
自分の娘だけが近くに寄って来る。




そんな幼少期を送ってしまってから、
Yさんの友達ハルカさんは、
思春期になっても、
どうもに近いような男性ばかりに目が行くようになる。




「あの人、私がいなくちゃダメなのよ」




「そーお?
それってハルカの思い込みだと思うけど」




「でもね、私を頼りにしてくれる所が可愛いし」




Yさんは彼女が好きだと言う相手が、
これで何人目なのか忘れたけれど、

皆んな一様に彼女に依存する、
ハッキリ言えば、
どーしよーも無い男性ばかりだったので、
次第に本気で注意する気にもならなくなったようだった。




それは・・


多岐に渡るタイプのダメンズの中でも、
基本は彼女のおさんが、
そのようなタイプだった事に原因があるもので。




(T^T) ここでアドバイスを・・


先ず ー

男の子や成人した男性であっても、
男性に取っては母という存在は特別。




例えば、
酷い扱いを受けた幼少期があっても、
それは憎しみとなっていたとして・・


自分の中では嫌いでも歪められても、
による影響は並では無かったりする。




母親 = 女性 の象徴



つまり母親への歪曲した過去の感情が、
全ての女性への嫌悪となったり、
反対にぽっかりと穴が空いたような、

「本来あるべき母親からの愛情」

の無さ、虚しさを埋めたい焦りや、
それがエスカレートすると、
全ての女性への復讐、
というような歪んだ気持ちに変わったり。




019-papa02_20191219154323402.jpg



それが女の子や女性でも、
男性ほどのコンプレックスでは無いけれど、

似たような部分があり ・・

大好きな存在の父親 からの影響はかなり大きい。




ダメンズの父親がいれば、
必ずしも将来、不甲斐ない男性、
甲斐性がない男性を好きになるかと言えば、

女の子の場合は、
常に現実というものをシビアに考えるため、



父と似たようなダメンズ的な男性が好きになるか。


その反面教師で、
そうした苦労を母親で見ているため、
真逆のきちんとした男性を探して行くか。


より分析をし、
父親に似た可愛い部分はあるけれど、
社会性と経済力を普通に持つ男性を選ぶ。



長い間仕事をしていると、

父親という存在からその女の子が選ぶのが、
大まかにそんなタイプに分かれる。




そしてもう一つ・・


この人には私がいなくちゃダメなのよ」



「この男性を救うために私がいるんだわ」



といった考え方をすると、
ほとんどはダメーな男性としか出会わなくなってしまう。




変な使命感は捨てることが、
何度もダメ男を拾わなくなる秘訣です。



そんな女の子たちは、
父がどうとかこうとかではなく、
自分がダメ男と関わって行きたいだけだから。




大丈夫! ・・


きっついことを言いますが、
あなたがいなくても、
そういう男性はどーにか生きて行くことが出来ます。


・・




「・・それで、お友達の彼女は、
ずっと父親に似た男性を好きになっている訳ですか」




「はい、でもさっき
〇さんから父親からの影響というをお聞きして、
私が言ってもたぶんムダだと感じました」




「お父さんが好きだったんでしょうね
お母さんが妹と差別されていたら、
なお、根深い感情が心理の中にあったりするし」




・・それから・・・



Yさんは決まっていたマイホームへ、
方角に合わせて
吉方位、吉日で引越しをする期日を書いて行かれた。



でも、Yさんご一家が幸せなのか、

そのハルカさんの方が、
昔から愛を注いでくれた父親像を求めて、
それが幸せなのか、
ワタシには判断がつかない物がある・・。




人の個人的な幸せなんて、
ワタシたち他人には分からないから。



そうした事からも、
とても勉強になったYさんと、
友達ハルカさんのお話でもあった・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかもしれない・・・

。。






ハート異性への好みは多岐に渡るけれど
↓幼少期の育ち方も大きな要因に・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab-34_20191219154354a7a.jpg


(゜▽゜*)私の記事中のことだけじゃないですが。

要点をまとめながら書いております・・。

内容が微妙な部分はごめんよーー。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<普通だから美しく感じられるものがある「SENDAI光のページェント」 | すみませんワタシは占い師 | 一つボタンのかけ違いで急転する☆ヤラセで終了「クレイジージャーニー」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |