FC2ブログ
母が亡くなった やはり喪失感が・・
2020-02-05 Wed 15:30
20-mother00.jpg



2月1日 ・・


母がとうとう亡くなってしまった。



最後は息が苦しそうだったので、
妹と甥とが見舞いに行った時に、
誰かが来たことを確認するように、
息を引き取ったそうだった。




二日前に従姉と病室へ行った時にも、
やはり苦しそうだったから、
私は何だか眠れない日が続いていた。



でも、亡くなる前に、
孫である甥と妹とが看取ったので、
たった一人で旅立つよりも、
少し安心したのだけれど ・・。




それからは、
葬祭場の空きを確認して、
母の遺体を運んでもらったり、

お寺の住職を呼んで、
枕経をお願いしてみたり、
葬儀までが大変だったりするけれど、


いざ、葬儀が終わり、
遺体を荼毘に付すと、
一旦、手続き関係が山ほどあるのに着手する前に、
何日か日が空いたため、
荷降ろしうつ状態に陥ってしまった。




不味いなぁ、とは思ってみても、
何だか体が動かない感じがする。



二日が経ち、
あまりろくな物も食べていないのは変わらないけれど、
少し起きることが出来たので、
溜まっていた洗濯をしたりして。

・・




母が生きていて、
病院へ行ったり来たりするのと、


んでしまい、
まったくこの世からいなくなってしまうのでは、
母親というものを失ったという感覚が違う。




遺影を見るたびに、
まだ、ワガママを言っていたり、
介護をしている時の方が大変だったけれど、
母という人がいる安堵感があった。




最後の病院へ運ぶ際に、
医療タクシーのストレッチャーで運ばれ、
病院に着いて、
ホットした顔も写メールに残っている。



残っているだけに、
全てのことが終わると、
生きていた時のことを思って悲しくなる。




私の役目は、
母が小さい頃に亡くなった、
本当の母親のところにたどり着くように、
故人のおばあちゃんに託すことでもあった。




亡くなる前に、
私は何度も祖母と、
小さくしてんだ母の弟(私には叔父さん)へ、
苦しくなったら、
そちらから引き上げて下さいと祈った ・・。




なので ー


亡くなった母が大好きだった祖母と、
弟とが一緒のステージへと、
きっと行っているのだと思うけれど。




88歳まで生きて、
色々な助言もしてくれたのだから、
もっと若くして亡くなった方よりは、
きっとましなのだろうとは思う。



だけれど、
個性が強烈な親が長生きをし、
今の今まで生きていたりすると、
それはそれで、
全く現世にいなくなった場合には、
それだけにショックだったりする。




そんな私が皆さんにお伝え出来るのは ー



「生きているうちに親孝行をしてください」




んでしまったら、
親孝行どころでは無くなるし、
普通にあったコミュニケーションも一切、無くなってしまう。




今、親が生きていること、

その親が毒母などではなく、
皆さんのために頑張っていてくれるなら、
ぜひ、苦労だと思うことを助けてあげてください。




まだ日が浅いため、
次にいつ、ブログを更新出来るか分かりませんが、
また続けたいとは思っていますので、
よろしいお願いいたします。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・やはり寂しいとも・・・

。。








ハートなってみないとわからないです
↓なんですかね・・・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


02kumab02_20200205152545441.jpg


ミスなどあったらすみません。

また浮上したいのですが・・。

別窓 | 天界のこと・・・ | top↑
| すみませんワタシは占い師 |