FC2ブログ
亡くなった母が昨日の夢に出てきた
2020-02-20 Thu 17:47
20-haha.jpg



母が亡くなり、
やや荷下ろし鬱的な自分が面倒だと思う毎日。



まだ四十九日までは間があるけれど、
先日、ようやく来月に納骨の日が決まった。




午後には行政書士さんから、
面倒な手続きなどのアドバイスを受ける予定で、
たまたま昨日、妹と甥っ子が来て、
昼にはお蕎麦を作ってくれる事になった。




そう言えば故人はお蕎麦が好きで、
病院では嚥下障害を起こしてしまうため、
とろみが付けられた食事をしていたので、
昨年の年末は年越しそばも食べてはいなかった。



しかも腎不全の味付けが極端に薄い食事なので、
一度、許可を取って、
私がとろみが付いた
薄い味付けのお蕎麦を作って病院へ行ったのだけど、




「期待していたのと違う・・」



と、あまりに正直な感想を言われてしまった。




「それ、結構作るの面倒くさいんだよ」




出汁も入れ、
減塩醤油で味付けをし、
むせてしまうため、
デンプンでとろみも加えなくてはいけない。



しかも、
病院まで行くのに時間がかかるから、
保温する容器が無い中、
工夫して持参したのに、などと思ったけれど、
文句を言う割りには、
その特食をきっちりと食べたのだった。




「・・そう言えばお母さん、お蕎麦好きだったよね」




急ごしらえの祭壇に蕎麦をあげようとする妹に、




「行政書士さん来るから、匂いがこもるんじゃない」



などと言ったら・・



「そういうことじゃないのよね」




・・そうだよねー、

あんなに暮れの年越しそば、
食べたがっていた訳だしね ・・。




それから ー


まだ小さい祭壇代わりのテーブルに、
小鉢に入れられた蕎麦が備えられ、
お客様が来る頃には蕎麦の匂いも失せていた。




夜にはそんなことは忘れていて、
いつも通り眠ったのだけど ・・



その夜に母とキッチンに立ち、
私と二人でお客様に出す果物を切っている夢を見た。




お出しする果物を、
ひたすら私がカットをしていて、
それがやたら固いらしく、

手伝おうとしている母に、
固いからお母さんには無理だから、
とかなんとかたしなめている。




後から考えてみたら
もっと優しく出来たら良かったのにと、
しみじみ反省したけれど、
夢って、
訳が分からない中身で進んで行くもの。




でも、目覚めた時に、
ふと私は妹に感謝をしたのだった。



母が夢に出てくれたのは、
昨日、お蕎麦を供えたからかもしれない。




だから皆さんも、
供物をそなえてあげて下さい、
などと言う短絡的なアドバイスでは無いけれど、

でも、やはり、
故人が好きな食べ物などを供えたりすると、
それなりの反応もあるのではと感じた。




昨日、もしかしてお供えをしていなかったら、
深夜か朝方に、
母とキッチンにいる夢なんて、
見てはいなかったのかもしれない。




仏壇へのお供えは、
以前から書いていますが、
意味のある物なのだと思いました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハートちょっと嬉しかったです
↓なんでこういうシチュエーションかは不明ですが




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 07h001 (2)


いつも最後までありがとうございます。

ぼちぼちと更新は続けて行きますので。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<炊きたてのご飯が食べたい☆仏壇より戒めの声あり | すみませんワタシは占い師 | 旅立った奥さんが心配して旦那さんを引っ張る☆野村克也さん>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |