FC2ブログ
天界のお婆ちゃんが「大丈夫だから」とキッチンで
2020-05-14 Thu 17:12
20-5fromheaven.jpg



先日 ー

定期検診へと、
予約した眼科へ行かなくてはいけなかった。




担当医の方がとても熱心で、
私の生活習慣病の事も心配して下さり、
先月はハッキリ言って、
ヘモグロビンA1Cの値が芳しくなく、
心配以上に叱責されてしまった。




(◎_◎;)そりゃそうだ・・


糖尿病は今は薬や、
人によってはインスリンの注射で、
血糖値やヘモグロビンA1Cを下げる事は出来るけれど。



もっと値に問題が出て入院などを余儀なくされ、
更に年齢を経て行けば ・・
恐ろしいのは、
目の疾患や心臓、腎臓などに起きる合併症の方で、
値が悪いままに放っておけば、
行く先には恐い病気が襲って来る訳です。




・・分かる、分かりますよ。



しかし、五月晴れの爽やかな今月。
折しも昨年から引きずるメンタルと、
若干、五月病的な部分がマイナスの相乗効果となり、
前のようなお叱りを受けてしまうと、
またガッツリと沈没してしまいそうだった。



なので情けないかもしれないけれど、
もっと 行きたくない病が出ていた。




「うー、ダメじゃん私
もっとハードなことは色々あったのに




キッチンでうだうだしていると、
ふと、
男性しかいない家庭で育った母を思い出した。




「行かなくちゃいけないなら
行けばいいだけでしょう、根性無し」



まことに父親と間違えるような
数々の意見の持ち主だったっけ。
叱咤激励どころか頭から冷水を浴びせられること多々。




そうだよなー、
行って検査を受ければいいだけだよね。



占い師的に言えば南東は今は、
この現住所から見ればそこそこプラスだったっけ。




煮え切らない態度でいた時 ・・



「大丈夫だから、行ったらいいよ」



、この声ってNさんのお婆ちゃん?




(T^T)今はまだ盛夏ではないから、
乾燥はしていて、
そうなると例の霊の皆さんは、
水周りや湿度のある場所に出て来たりする。


私に限った事ではありませんが、
霊の皆さんは磁気、静電気など、
それに湿度が加わると出て来やすい。




Nさんのお婆ちゃんは、
既に故人になった方だけれど、
何度も私が悩んでいる時に助言をしてくれる。



何故、お婆ちゃんだと分かるか、
と言えば独特の仙台弁だから・・。
覚えている方もきっといらっしゃるかな。




私はお婆ちゃんとある約束をしていて、
大切な初孫でもあったNさんへ、
天界の皆さんの助言を伝える代わりに、
私を出来るだけ守ってくれるという。




「行ってみたらば。この間とは違うからね」



・・え、そうなの?



因みにお婆ちゃんは、
これまで一度も嘘を言ったことはなかった。



さて、皆さんは定期検診なんて、
なーんだそんなこと、とか感じるかもしれない。




。。


やったことがある方なら分かるかもですが。

視野検査のち眼底検査というダブルの検査は、
かなり目にダメージがあり、
瞳孔が開く眼底検査は、
帰りには街の灯りや信号機の光などが乱反射する。

帰りは危ないから、
車で来てはいけないという検査でもある。





よし、うだうだしないで頑張ってみよう。




いつもの眼科に来ると、
防護服に顔にもガードを着け看護師さんが、
アルコール消毒を促し、
直ぐに体温が計測出来る体温計で測定。



平熱だったので、
体温の結果を担当の検査技師さんへ渡す。
東京などの首都圏、
他県などへ行っていないかを聞かれた。
いつもながらきちんとしたクリニック。




やはりドキドキしながら眼圧を測り、
視野検査に眼底検査を終えて診察を待っていた。


・・




_(_^_)_ここでおねがいいたします☆



ハートたまに聞こえるそんな声
↓ありがたやーー・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




↓もっと先を読んでみたい方だけどうぞ☆




20-5fromheaven2.jpg



名前を呼ばれると、
今日もどちらも異常はなく、
反対にグラフなどを出して頂き、
最初からの視野の画面を見せて、
ものすごく丁寧な説明をして下さった。




「内科には通っていらっしゃるんですね?」




「もちろんです、月に一度くらい」




「ではそのまま続けて下さいね」




ほっと胸を撫で下ろし、
叱責などよりも、
更に恐いのが合併症なので、
どの検査にも引っかから無くて良かった。




ふと・・思った。


いつもなら予約しても、
やたら混む人気のクリニックで、
待つ時の椅子はほとんど人で埋まるくらい。
さすがに今日は半分くらいしか患者さんはいない。


が、コロナウイルスの対策も丁寧で、
検査ごとにアルコール消毒をしている。



医師がとても真面目で、
こちらの生活習慣病まで気を配ってくれ、
いい加減なクリニックとはまるで違う訳です。




今、他のもっと大きな病院では、
ウイルス収束まで皆さんが頑張っていらっしゃる。




反対に ー

そんな医療関係の場を目の当たりにし、
やや反省をした。
私は何を馬鹿な心配をしていたのかねー。




・・はぁ、でも通院というのは、
正直、どこに行ってもやはり疲れてしまう。




皆さんも、きっと少なからず病院やクリニック、
医師などで嫌な思いをされている方も多いと思います。
特に医師が面倒くさいタイプだと、
最低限の説明を求めても、
何が悪いのか、というくらい嫌な返答が来たりする。



基本的にそうしたトラウマも、
心の底に潜んでいたりするかもしれない。




帰り道、お婆ちゃんの声がまた聞こえた・・。



「良かったね、なんともなくて



聞こえた方を見て、
「ありがとうございます」と言ってみた。



「孫によろしく言ってね、
お母さん(Nさんの)も守ってるからね」



分かりました、帰ったら連絡します。




帰宅し・・

Nさんへ今日の事をメールしてみた。



Nさんは少し前の私のように、
高齢者の親御さんを介護していた。
お婆ちゃんがことさら心配するのも分かるような状況で。




たぶんあちらの夕飯が終わり、
片付けなども済んだ頃に返信が返って来た。



「良かった、お婆ちゃん、
私たちだけじゃなくて〇さんも守ってくれて」



メールの結びにそうあり、
こちらへの配慮が嬉しかったと共に、
小さな役目も果たした気もした・・。




(T^T)さて、これから・・

梅雨時や夏になると書いたような条件が揃う。


磁気のようなもの。


静電気などの電気に関わること。


そして 湿度。



私の妹は私よりも強い霊感があり、
季節に関係無く静電気がどこでも起きてしまうから、
冬だけでなくバチバチという刺激に悩まされている。




霊感が強くて困っている方は、
夏だけでなく、
こうした条件が揃わないように気をつけると、
ある程度は回避出来ると思います。




更に ー

暗くて通気の悪いジメジメした場所なども、
かなり好まれるため、
どう考えても微妙ならば、
行く場所や他、ご注意されると良いです。



霊感というのは、
気付いていないだけで、
どなたにもあるものだったりするので・・。




・・たまに助けてくれる天界の人がいて、
それに気付くまで悩んだりもするけれど、
この仕事をしてから、
似たような方がお客様で来て下さったり。



仕事が30年経た今でも、
勉強をすることは多く新鮮な気持ちになる。




・・そんな日々に感謝をしなくちゃね・・・


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハートそういうことも皆さんにも
↓きっとあったりするのです・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 0kuma020_20200514165826296.jpg


(*^_^*)一部でもご参考になれば・・。

霊については個人差があり、

また鑑定師さんでも違いがあります。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<ピンとこない物件は避けた方が良い | すみませんワタシは占い師 | 一日一度でも誰かと話すのは大切☆脳に刺激と癒やしを>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |