FC2ブログ
「娘に伝えてくれませんか」ある土砂降りの夜に -
2020-07-05 Sun 17:19
 20itsrain-today01.jpg


冒頭から失礼します。


時々・・
私のブログ文章は長いと、
「拍手機能」に裏書込みがあったりするけれど。


そーりゃそうでしょうし、確かにとも思います。

内容についても、
違和感のある方だって多いかもしれません。



ただ人についてを、
簡単にかいつまんでは記載しにくいもので。


なので、
合わないなら読まなければいいし、
個人個人に感覚的な違いと
価値観の相違があるもので、
興味がおありで読みたいという方だけどうぞ。



なお中にあるお客様については
イニシャルや状況などを変えております。


・・



梅雨前線が北に移動し、
その日の夜から外は土砂降りだった ー



梅雨の期間中から夏過ぎまでは、
とにかく湿度が高いため、
やたら高くなる気温と共に、
そのベタベタ感はかなり苦手だし ・・



うっさいようだけれど、
と共に私は湿気によって、
目に見えない来訪者からの声が、
秋や冬のように乾燥した時期とは、
段違いに多くなりちょっと悩んだりする。




目に見えない来訪者を、
全てというひとくくりにするのは、
少しナンセンスかもしれないけれど、
たぶんそうだと思うので仕方がないと思う事に・・。




さて・・


こんな湿気が多い時期に、
その土砂降りの夜に、
耳に聞こえる見えない方の声があった・・。



それはたぶん、
あるお客様の旦那さんだと思われた。

・・




そのお客様の娘さんが、
めでたく結婚され、
それから何ヶ月かして、
さらに妊娠をしていらっしゃるのが分かった。



お客さんの事ながら私も嬉しかったのは、
彼女が
並々ならない苦労をして来たのを知っていたから。




仮にそのお客様をFさんとしますが ー


彼女はかなり前に離婚していて、
別れた時に娘さん、息子さんと、
二人の子どもを連れて、
以降は女手一つで仕事をしながら育てて来た。




別れる前にその時の旦那さんが、
失礼ながら何の相談も無く、
いわば夢というだけで飲食業を始めてしまった事から、
Fさんご家族の波乱が始まってしまったけれど。



結局、それが失敗してしまって、
フタを開けてみれば借金ばかりが残り、
離婚をしてみても、
二人の子どもの養育費さえ支払われない状態。




Fさんは
子どもたちと三人で暮らしてはいたけれど、

金利でふくれあがる借金へのブロックのため、
発覚した自分名義の借金を、
知り合いの弁護士から勧められて自己破産申告を。



それからがまたハードだったと思う。
自己破産はかなり規制もあったりするため。




月日が経つのは意外とあっという間でもある。



それから二十年が過ぎ、
彼女は二人のお子さんを成人になるまで育て上げた。



今は息子さんが
地元の大学を出て一般企業で働いている。

そして娘さんは専門学校を出てから、
社会人になり、
めでたく普通に幸せそうな結婚をされたのだった。



さらに妊娠をし春先に無事に出産をして、
今は初めての育児に、
お母さんのFさんのアドバイスも受けて奮闘中だった。



 20itsrain-today02.jpg



冒頭に書いていたある日の夜 ー



「・・あの、娘に伝えてくれませんか」



遠慮がちな様子の男性は、
ほとんど唐突に聞こえて来たけれど・・


思い当たる男性で、
娘さんという人に何か伝えて欲しいというなら、
きっと春に出産されたFさんの娘さんだろうと思った。




Fさんからは、
離婚した旦那さんが何年か前に亡くなり、
その時の事もある程度、お聞きしていた。




・・Fさんと彼女の娘さんと、か・・




私は少し悩んだ。
いや今もかなり悩んでいる・・。



「元の旦那さんから、
娘さんとお孫さんにメッセージがありまして」


そういう言い方をして、
皆さんが ー


「あ、そうですか、それは嬉しいです」


という気持ちになるのは、
全ての皆さんにでは無いし、
どうかが分からないし、
聞かされる事自体、余計なお世話かもしれないから。




それ以前に今の現実が微妙過ぎて。



育児、コロナウイルスのこと、
Fさんの仕事など、
とにかく嫌な現実がのしかかるタイミングで。




でも、どちらにも初孫だし、
天界へ逝かれた旦那さんは、
娘さんとお孫さんとは血縁関係だったりする。




実はまだ、
その旦那さんだと思う男性からの言葉は、
敢えてメールをしたり、
電話をしたりはしていない。



メールでは気持ちまで伝わらないし、
ショートメールやSNSならなお短文過ぎてしまい、
年代によっては意味が無かったりするから。



次に彼女にお会いしたら、
ついでというのは変かもしれないけれど、
お話の中にタイミングを見て、
お伝えしようと思っている ー





・・あれから、いくら湿気が多い日でも、
その男性からのメッセージは無く一度切りだった。




反対にあちらからでも、
私が所縁の人間だと探した(?)のか、


あちらからは、
いくら分かりやすいとしても・・・


※分かりやすいようです、
天界からの皆さんの声から -


今回ばかりは判断に困ってしまった。




考え過ぎ、などと思うかもしれませんが、
亡くなった方からの大切だと思うメッセージ。




生きている方の方が大変な場合もあるため、
とにかく次に会うような
ご依頼があった時まで保留にすることにしてみた。




天界から、
あちらへ渡った皆さんは、
瞬間移動だから大変じゃないと言っているけれど。




例えば、
ここで問題提議をするのはどうかと思うけれど、
その声やメッセージを頼まれたら、
皆さんだったらどう思われますか?




その人と、
現世に生きる方との関係にもよるので、
このようにやはり難しい場合があったり・・。



声が一度切りだったし、
たぶん渾身での気持ちだとも感じたので、
ちりちりと自分の中でくすぶる何かもあり、
必ず、何時かお伝えしようと思っているのでした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハートそういうこともあったりする夜
↓知らない人だとちょっと恐い事も




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 2013093016130000_2020070517060086e.jpg


_(_^_)_至らない文章でごめんよ・・。

でも至らないまま15年目。

今後もよろしくおねがいしますだ、おかだ。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
<<自然は恐いけれど☆ハザードマップとサイトで避難を考える | すみませんワタシは占い師 | 解き放たれるイメージで爽快に過ごす☆7月の運気>>
私の場合は単純です。
『適任者がやる。適任者がいなければ気付いた人間がやる』
の原則に基づいて、伝えます。
相手がどうとろうが、知ったこっちゃありません。
私は私がやるべきこと(私の原則)をやるだけです。

残念ながら、占い師さんしか『伝える』相手がいなかったんでしょうから、
潔く諦めたがいいかと。ブハハハハ!

あ、
>私のブログ文章は長い
時々、長いのに『短い』と感じることもあります。
津波の後のお雛様記事、
3倍くらい長文でも、何回も読み返したと思います。
2020-07-05 Sun 23:19 | URL | syugyousou #-[ 内容変更] | top↑
ー MY dear syugyousou さま ー
(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。

あはは、まーそんなものかもしれませんが。
やや書けない事情があったりするもので。
ちょっと慎重にしようと思います。

いつもながら単純で無いフォローをありがとうございます(^・^)
2020-07-07 Tue 00:36 | URL | mecha #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |