FC2ブログ
世の中にムカつく時には「せやろがいおじさん」を見る!
2020-07-24 Fri 22:32
20-seyarogai01.jpg



TBS系の朝の司会者が志らくさんになってから、
朝のワイドショーを、
フジと国営放送を切り替えながら見ていたりする。
(オイオイ・・)



私は生まれたのが昭和中期で、
昔、親の保護下にいた時には、
今のよーなネット社会でも無かったし、
テレワークやリモートとか皆無だったから、
せいぜい娯楽と言えばテレビくらいしか無かった。



テレビっ子、
いやテレビオバサンと化してるため、
拾い集めながら仕事にも必要な番組を見ている。




今どきにはあまり芳しくない影響を懸念し、
テレビ番組などを見ない、
見せない親御さんもいるけれど・・


たぶん、タブレット端末やスマホを持っていたら、
テレビ番組も、
危ういどんな動画だって見ることが出来るから、
それはそれで仕方がないとも思ったり。




さて、
TBS系の志らくさん司会のワイドショー、
朝のワイドショーの老舗的な番組とは、
ちょっと違った視点での取り上げ方があるから、
彼のカラーが活かされているのが面白い。




話題にもよるけれど、
中でも金曜日の9時半くらいに
毎週、録画で出演している、
「せやろがいおじさん」
のコーナーが楽しみになっている。



私が言うまでもなく、
既にYouTubeで
どんどん登録者が増えているくらいだから、
既に知れ渡っているでしょうし ・・


動画で刺激的ながら、
正論を発信している動画が好きなら、
ノーチェックな方は一度見てみると良いです。




「せやろがいおじさん」とは ー


"リップサービス“という沖縄に住む、
もう一人 相方のいる芸人さん。
(画像の方ですね)


元々は奈良県出身で、
教師を目指していたらしいけれど、
教師という仕事が、
クラブ活動の顧問などになってしまうと、
土日も仕事なので、
実習で限界を感じたと言っていらっしゃいます。


せやろがいは、そうじゃないか、くらいの意味。



この辺りユーチューバーでも人気の、
「たかまつななチャンネル」で、
良心的なインタビューを見ることができますので、
他力本願かもですが、
お嬢様ネタが笑える、
彼女のYouTubeでご覧頂ければ。
(たかまつさん、すみません( ̄▽ ̄;))




さて・・


最近、私が一番痛快だったのが、
お金をかけて
ギャンブルをしていてたのがバレ、

それが・・
新型コロナウイルスの自粛期間中だったので、
さすがに辞任するしか無かった
某検察トップの方への叫び。




そのちゃんとした非難、
痛快、愉快、いや本当は普通だよ、
それって当たり前だよね ー。




その直前の検察庁法改正案と共に、



「特別待遇の官僚や法曹界のトップって、
永田町の風が吹けば何でもありなんだー
それじゃ言い訳が立たないんじゃないの?」


と無理矢理、
法案をゴリ押しする中、
コロナウイルスのさ中だったので、
怒りがこみ上げていた時だったから。




笑いました、
言いたかったこと、
まんま彼が叫んでくれたから ・・。




ネットのYouTubeも、
そんな
せやろがいおじさんも知らない方のために、
ザックリ解説すれば ・・



ほとんど沖縄の青空と海を背景にし、
ひたすらつまらない悪口ではなく、
かと言って、
右だの左だのとも関係なく、


今の政治、世相と世の中の理不尽さを、
紺碧の空、
海のあちこちから出たり入ったりしながら、
ガッツリ、斬って行く内容。



20-seyarogai02.jpg


これはねー、
まずは見ないと文章だけじゃ面白くないかもです。


リンクをば・・

せやろがいおじさんリンク


※直リンがNGだったら削除しますので。



政治だけではなく、
今、世の中をざわつかせている話や、
個人的に問題になっていることを、
おおよそが一般人目線で語られるため、
とにかくとても分かりやすい。




しかも行かなくても、
現地の綺麗な海と紺碧の空を見ていても、
スッキリしてしまったりするし。



自分や皆さんが、
何か、昨日、つまらない事があったな、
なんて気持ちの時に見ると、
同調出来る人にはかなりツボに入る訳です。



つまり、
かなり代弁をしてくれている感じで、

「それ言いたかったんだよね

・・なんて共感も出来たりする。



24日は男女雇用均等法や、
政府や内閣などへ、
女性への登用が
あまりに少な過ぎる問題を取り上げていた。



「2020年までに
女性の管理職を30%にする目標を断念
女性登用について」


少子化する日本と、
何でもやらなくてはいけない日本人の女性が、
いかに妊娠し出産するのも、
その後の子育てと仕事とを
両立させなくてはいけない現状。




子育てや家庭の中で、
奥さんに協力しない日本人男性のこともあり ー


まあ、これまで長きに渡り男社会で、
典型的な男尊女卑だった日本が、
そう欧米のように変わる訳でもない話や、


「女性にはしょせんできない」


などとレッテルを貼るため、
賢くてコミュニケーション能力も高い女性が、
さらに追いやられてしまうという叫び。




「・・ふふふふ・・・



これは全く
自分が言いたかったことだったから、
朝から胸のすく気分になって、
そのまま今日のブログ内容まで
この話題に変えたのでありましたが。




気負いは画面ではあるけれど、
偽善的でもなく、
ただ絶賛だけじゃないけど、

常日頃からムカムカしていたことを、
青空と透明な海を背景に叫んでくれるので、
最近、特に人気なのも分かる。




迷惑ユーチューバーが人にとことん迷惑をかけて、
その果てに
新型コロナウイルスの感染者だった顛末が、
最近、ネットをざわつかせたけれど、

基本的に良識的で、
ナンでもありではない姿勢も好感度が高いポイント。




政治ネタは行き過ぎると、
見えない力で圧力をかけられたり、

このくらいなら普通だろうし、
誰か分かりやすく言って非難もしてくれないかな、
なんて思っている皆さんにはかなりオススメ。




一般人が一人だけだと、
いくら政治を初めとする
世の中に文句を言いたくても、
日本で女性が声高に叫んだところで、

へ、所詮、ふつうのオバサンだろー」

くらいかもしれない。




。。


こんなアナーキーな存在が、
今やなりたい職業にもランク入りする、
人気ユーチューバーから表現されるのは、
現代ならかなり影響力もあると思います。




初め関西弁の早口だし、
何が何? ・・・

と、思うかもしれないけれど、

自分が思っていたタイトルを選んで見ると、
胸がすくと思います。



会社が、世間がつまらなく、
怒りで一杯になったら、

一度、せやろがいおじさんの叫びを、
YouTubeで見てみてはと思います ・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・スカッとも続くかも・・・

。。







ハートYouTubeだと画像がいまいち
↓中身は変わりませんけれど・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kuma0013_20200724221704c2b.jpg


(^・^)好みというものもありますが。

言っていることはほんと、分かりやすい。



別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<神様がカップの使い初め(ぞめ)をする☆そこのお女中 端女日記 | すみませんワタシは占い師 | 三浦春馬さんの死☆自殺(自死)を選ぶ前に>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |