FC2ブログ
お盆特集①お悔やみに行ってはいけない特別な例
2020-08-09 Sun 17:58
20-kojinn01.jpg




私のブログは、
更新が4日に一度になっております。

そんなこんなで、
早めのお盆特集①と
期間のさ中に②とをアップします。

・・



一昨日、私は一日中、ほとんど眠っていた。


それは、
とある方の鑑定での結果、
平たく言えば 霊障から来るものだと思った。




お客様のUさんは、
何日か前に知り合いから、
お母さん(八十代の半ば)の学校の
後輩だった女性が亡くなったと連絡をもらった。




高齢だったのと、
他の親戚にご足労をおかけしては迷惑だと考え、
家族葬を終えたということだった。




その亡くなった方が、
お母さんの後輩だけでなく、
以前に住んでいた家も近所だったため、
お宅も知っていたし、
だったら一緒に焼香をし、
お香典を差し上げに行こうと思ったそうだ。




後輩と言っても小学校の高学年と、
低学年なので、
亡くなった方はお母さんより数歳年下。




だけれど、
Uさんはかなり霊感が強い方だから、
確か ・・ご葬儀などへ行くと、
所縁(ゆかり)のある人が
たまに彼女について来たりして、
それがある程度、
分かるからちょっと心配だったようだった。




(T^T)ここで ・・

Uさんの心配はその通りで ー


例えばそうした感が強い方は・・

あちらへと渡っても、
まだこの世での課題が残されていたり、

または一周忌までの間に私の父のように、
現世でのペナルティを強いられたりもし。



簡単には言い切れないですが、
いわゆる
「亡くなった人が憑いてしまう」ということがある。




・・それから・・・



何日かして、
Uさんのお母さんが階段から足を踏み外し、
左足を骨折してしまったのだそうで。




「これは、やはり引っ張ったのかな・・」




メールを読んだとたん、
あー、その方
親しかった人に憑いたんだなと感じた。




そして、Uさんから ー

お電話でのご相談となったのだけど。


でもお聞きした時に、
彼女自身が
「あまり良くないイメージが伝わって来て」
・・と言っていらしたので、


私がメールを読んだ時の感覚と、
たぶん、
その経緯が亡くなった方が分かるようで、
電話の前に、
私よりもご年配の女性が近くに居るのを感じたのも、
Uさんへお話してみた ・・。




「・・やっぱりそうだったんですね
あちらには失礼だけれど、
帰る間際に病院のベッドのイメージが来て」




なるほど ー

だからのお母さんの骨折か・・・。



ただ、かなり救われたのが、
この辺りに居る気配と、
その方だと思われる女性が、
Uさんへ「謝罪したい」と言っていたので、
詳しくお伝えしてみた ー



「その方、
Uさんのお母さまより
数歳年下と言っていましたよね?」




「そうです、
母が5年生だった時に
その方が1年生で入ってきたそうだから」




「・・えーと、
ご存知のように私は見えませんが、
亡くなった方の声は聞こえます」




「わかります
もしかしたら何か聞こえたのでしょうか?」



20-kojinn02.jpg



「・・謝っていらっしゃいます、
そんなつもりじゃなかったけれど、
病院で長い間、寂しかったそうで」




「あ、そうなんですよ
長いこと老健病院に入院されていて・・」




「でも今はあちらの門を通過されて
今、ものすごく元気で、
60歳から70歳くらいの間になっていて
ひたすら娘のUさんに謝罪していますよ」



そうお伝えすると、
彼女はかなりホッとしている様子だった。



「・・Yさんという方だけれど、
寝ているけどまだ話しが出来た時に
こんな風になる前に戻りたいと言っていて」




「では天界で現行の希望年齢が
その時代だった訳ですね
だったらとにかくYさんには良かったですが」



「原因が分かって良かったです
・・でも、気をつけなくちゃね




(T^T)そうなんですね・・


まさかと疑う方は別として、
(平行線をたどるしかないため)

皆さんのご両親が高齢者で、
本人か
連れて行く方が霊感が強い場合には、
私なら粗塩だけれど、
護身用のアイテムを必ず身につけて行って下さい。




大変に失礼だけれど、
もし、お通夜や葬儀などへ行く際には、
あちらへ、も大切だけれど、
行く皆さんの体調や、
常日頃のメンタル面を先ず考えてからに。




失礼ついでにお伝えしますが ー


新型コロナウイルスのために、
ご葬儀がタイトになり、
親戚にも迷惑がかからないように、
内輪だけでの葬儀となっているようです。



なので、感染症にも、
また皆さんの特性(霊感など)も考えて、
無理しないでお悔やみの品や、
お香典を送る形でも構わないと思います。




さらにで恐縮ですが -

某コマーシャルのように、
あくまで時間が経っていて、
全く知り合いくらいなら、
お線香でも構わないとは思うけれど・・


実は頂戴した側は、
親しいけれど、
お気持ちくらいで、という場合で、
お若い方や世代なら構わないと思います。



こちらならお線香へもお返しする文化なので、
その辺、受け手側が困らないように、
土地柄で、
ちょっと気をつけた方が良いかなと常々感じていました。




冠婚葬祭の葬の場合には、
特に昭和生まれで、
しかも祖父母がいる、
または本家筋のお宅なら、
お悔やみの品には返礼をする世代と土地柄。



私は必ずお返しをするようにと言われながら育ちました。
拙宅でも葬儀があったので僭越ながら・・。
(頂き物そのままというのはほぼこちらではタブー)




さて・・・



Uさんのお母さんは、
何日か大事を取って入院されたけれど、
若くなったYさんが謝っていた通り、
一部の骨折はリハビリくらいで治りそうだとか。





・・良かった、だけれど ・・・



その次の日とまた次の日、
2日間、実は私は、
こんこんと眠っていたのでありました(;_;)



そのYさんは何時間か、
もしくは何日かウチにいたのかもしれない。



それがちょっと辛かったもので、
気をつけていただきたいと思い、
ご注意するため記事にしてみました。




・・そう言えば、
たぶん、私の母も、
先日にふと・・若い感じで来て ー




「私ねー、
バセドウ病になる前くらいの年齢になってるから」




そうか ・・
その辺りから病気で大変だった母。



でも嬉しそうで良かった・・・




大病の連続の、
イントロだった辺りの若さを、
きっと希望したかったのだと思いました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・眠気と変な食欲は続かないでねー・・・

。。








ハートとても強烈な眠気がひさびさに
↓ぜひ迷わず成仏をされて下さい・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab02_20200809174518d1e.jpg


(T_T)お盆は特にご先祖の御霊や、

一緒に来る方も多いので気をつけて下さい。

感の強いお子さんへも配慮を・・。

別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<お盆特集②昔、特攻隊だった男性 | すみませんワタシは占い師 | ネットで色々出来るけれど☆高齢者もチャンスと考えてみる>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |