FC2ブログ
夏の虫たちand昆虫食は世界の食糧危機を救うか
2020-08-17 Mon 22:59
20-oowadajyoumu01.jpg



冒頭からナンですが、
虫が嫌いな皆さまは、
決してよーまーないーでーくださーい。



あ、いや、実はまじめなお話です。

何十年も先に、
あなたやあなたのお子さんにおそいかかる、
世界規模の「食糧危機」に対して。


もしかしたら、
虫が苦手なあなたが、
昆虫食を食べる前にちょっぴり慣れるように、
なんてことを考えて ・・。

・・



・・昆虫、はたまた虫・・・



今は虫が苦手という大が多く、
実は私もブログで毎年、
夏に出くわすテラテラと黒光りする、
あの虫が苦手で ・・


ぶっちゃけゴキブリ様たちだけれど 、
まあ好きなって、
カッコいいから好きという小学生とか、
基本、昆虫学者くらいだと思うけれど。




あの方たち、
だいたいはちょい古い家ならば、
恐らくはかなりの割合で住みついている。



そこかしこに小さな穴や通路を見つけると、
知らぬ間にこそーっと入り、
勝手にたくさん卵を産み、
居場所を作る嫌な虫だったりする。



必ずと言って良いほど、
間が寝静まった夜中に現れ、
水や食糧をこそこそと探して食し、
またこそーっと自分たちのねぐらに帰る。



ウチのねぐらってどこよー!



が、
ほとんど夜中の1時過ぎに眠る、
私のような間は ー


「できれば遭遇したくないなー」


・・なんて思っていると、
必ず彼らに出会ったりしてしまう。




ひえーーー!




(T^T)そーりゃ、
ほとんど慣れた間に、
秒殺されるゴキ様のほうが、
私たち間を恐がっているに違いないけど。




さて、そんな様々な昆虫たち ー



独特のカマキリキャラで有名なので、
知っている皆さんもいらっしゃると思うけれど。


たまにNHK Eテレの、
カマキリの着ぐるみを着た大和田常務、

いや、香川照之様が、
昆虫の紹介とか、
今やあまり見かけない虫たちを探しに行く、
「香川照之の昆虫すごいぜ」を見ていますが。



※今はたまに特集を再放送するから、
ぜひ興味があるお子さんとチェックし、
見てみると楽しいです。



ドラマ半沢直樹の役・大和田常務とは、
全く違う、
まんま男の子が
大人になったような彼が笑えたりする。




私が一番、嫌いかもしれない、
他の虫やチビカエルを吸血しながら生きる、
タガメの特集と捕獲する回では、
彼が本当に沼地のような場所へ行き、
吸血昆虫(にしか見えない)タガメを
確か2匹くらい捕獲した。




彼、彼の少年時代に、
買ってもらったというタガメには羽があり・・


うかつにフタをしていなかったら、
次の日にはタガメはいなかったそうで、
飛んで行ってしまったエピソードを、
ものすごーく
悔しそうに話していたのも印象的だった。




昆虫が好きな男性って、
(女性もかなりいらっしゃるけど)
ちょっと嫌われ者の虫が大好きなようで ー



カマキリとかタガメとか、
カマキリの中にいる寄生虫
ハリガネムシが好きとか、
はたまた黒いからカッコいいと、
ゴキブリが好きという男の子もいたりして。




( ̄▽ ̄;)うーん、うーん、

やっぱりゴキブリは好きになれないし・・


またかよと思われる方もいるとは思うけれど、
この暑さで早々と、
輝け虫のハイジャンプ王、
カマドウマが拙宅に出て来てしまったし。




そんな お虫様たち ー


先日、土曜日夜の「不思議発見」で、
ニュージーランドの
とある島の生態系を取り上げていた。




島では固有の自然を保存するため、
植物や鳥などが昔のままに増やされ、
更には手厚く保護されている。


外来種が混入しないように、
私たちがもし、島に入る際にもチェックが厳しく、
東京の小笠原諸島のような体勢だったり。




中に昔から生息していた、
でっかーーい カマドウマがいて、

輝けハイジャンプ王の、
私のウチの中に入ってくる種類とは、
明らかに違い過ぎるお姿に単純に驚きましたが。



20-oowadajyoumu02.jpg



が、しかし・・・


私たち人間が資本主義に走り、
工場からヤバい成分を自然界に垂れ流しし、

海や島や普通の大陸の動物や、
引いては知らなかった民族にも悪影響を。



生態系を狂わせ、
成長しないまま森林を伐採し尽くし、
山火事が頻繁に起き、
大気を汚染させ、
海はゴミの捨て場と化してしまった。



破壊してきたツケは、
世界的な天候不順をガンガン招いた訳です。




ここからが大問題で ー


天気が既に亜熱帯、熱帯のように変わり、
もしかしたら先行きにも、
これまでの概念を変えてしまう気候に
なり変わると感じます。




多発する台風や大雨、
または枯れ果てる大地に、
熱で林野火災が起き、
近隣の農作物にもダメージが・・。



作物や海では魚が捕れない。
いつもの平穏な地球とはえらく違って来て、
食べ物も得がたくなってしまう。




そこで繁殖力の強い昆虫ならタンパク質も摂れ、
形状がムリなら、
粉にして違う粉やシリアルなどと混ぜて、
こんがりとクッキーやクラッカー、
パンケーキやパンだってできると思う。




実際、冒頭に書いたのは、
ヨーロッパなどで現在、
開発されている昆虫食の実話。



今から食べられる昆虫の養殖をし、
既にヨーロッパのある国では、
食用昆虫そのままの食べ物や、
養殖昆虫が入った
クッキーや惣菜などが売られている訳ですね。




・・一年くらい前かな、
日曜日夜の番組、
「情熱大陸」でもある起業者を取り上げていた。



彼らは日本でも昆虫食を開発し、
カフェのよう店で、
そのお菓子などを販売していらっしゃる。




「えー、虫ぃ?
気持ち悪いからヤダ食べられなーい



「ムリ、ゴキブリ食うなら俺、死んだほうがマシ」




いや、何も虫 = あなたの嫌いな虫

・・だけでは無いのでありますね。



しかも、
食べればエビみたいに意外と美味らしい。

もしかしたら、
ナマコとかグロな姿をした生き物を、
今では平気で食べているのと、
ニュアンスは似ていると思う。




まだまだ理解者が少ない日本では、
そういうイメージを持たれてしまうので。


確かに
生クリームたっぷりのパンケーキと、
虫、入ってますパンケーキなら、
今のところ生クリームたっぷりを私も選ぶけれど。




マイナーな話ばかりですみませんが、
今年、異常なほどのバッタの大群が、
アフリカ方面から風に乗ってアジアへ渡り、
小麦や大麦、他の大切な作物を、
根こそぎ
食い荒らしているニュースを目の当たりにすると。



もしかしたら、
本当に何年か後には、
バッタがデカくなる遺伝子で巨大になり、
ゆうゆうと海を越えて、
ありとあらゆる国の
農作物を駄目にするかもしれない。




だからの昆虫食とは、
私が専門家では無いため断言しにくいけれど。



ただ何十年か後には、

「良かった、
かまかま屋の虫ミックス粉買ってて」



「ほんとあって良かったよ
令和じゃ分からなかったよね
まさかウチの地下シェルターで
虫印のパンケーキを焼く日が来るなんて」




・・伊達や酔狂ではありません。


でもそんな日が来ないように祈りたいし、
今、
普通である食糧を食べたいのは山々ですよね。


甥っ子やそれ以降の人々の
食生活がどうも危ういかもしれない。




あくまでも失礼ながら、
自然保護されている事をカットし、
あのよーな巨大カマドウマを養殖したら、
結構、普通の虫よりは量がたくさんできるかも?




(;_;)うーん、ビミョー・・・



日頃の虫たちの話に加え、
ちょっとイランけれど、
仕方がなくなったら
選択肢の幅を広げる手立ての一つとして、
増やせば可能な身近な生き物という事もある。



そんなこれからの
食べ物不足・全世界的食糧難へ -

警鐘というのはおこがましいかもですが、
今から慣れておいてもという提案でした。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・何も無ければ食べられるかも・・・

。。






ハートかなり真面目なお話です
↓何だったら食べられるでしょうか




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 18kuma024 (2)


_(_^_)_いつもありがとーう。

田舎ではイナゴの佃煮が普通です。

変換ミスは飛ばして読んでてね。

別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<夏の夜にヤバい検索はNG☆心霊スポットは魔界の入り口 | すみませんワタシは占い師 | お盆特集②昔、特攻隊だった男性>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |