FC2ブログ
夏の夜にヤバい検索はNG☆心霊スポットは魔界の入り口
2020-08-21 Fri 22:02
20-makai01.jpg



ふらふらと、
良からぬ誰かに誘導されてしまうのか、
はたまた、
私がただの変わり者だからなのか ー



なーぜか、ふと微妙な事を思いつき、
「シリアルキラー」「サイコパス」
「心霊スポット」
などの検索をしてしまう事がある・・。




人のプロファイル、
特に犯罪者の生立ちや心理に興味があり、
同じような事を以前にも書いたけれど。



で、ついつい、
ニュースで見たサイコパスや、
〇〇史上最大の殺人鬼などあると、
思い立つままに
夜中でも検索をしてしまうのも悪いくせで。



別にそんなのはどーってこと無いじゃない。
と、思われるかもしれないけれど。



検索を深堀して行くうちに、
〇〇年に死刑、
獄中で自殺、などという、
犯罪者の悲惨な末路があったりする。




大量殺人の犯人に同情はしたくないけれど、
特別なサイコパス以外では、
誰もが横一線で家庭環境がむちゃくちゃ悪かったり、
つい、こんな酷い環境ではなぁ、
などと思ったりはする ・・。




最近なぜ、
夜中にふとヤバい検索をしたかと言えば ー


35年くらいに実在するシリアルキラー、
(今でも服役中)でサイコパス、
犯罪者の言わば実録的映画が、
膨大な時を経て、
先月に日本(だけかもしれない)で上映されていたから。




「アングスト」(不安)は・・紹介文より抜粋


1980年にオーストリアで実際に起こった
一家惨殺事件を映画化した
83年製作の実録スリラー。
1980年1月に
殺人鬼ヴェルナー・クニーセクが起こした、
一家惨殺事件を殺人鬼の心情に迫る形で映画化。




公開当時、
そのあまりのショッキングな内容により、
本国オーストリアでは
1週間で上映が打ち切られ、
ヨーロッパ各国で、
上映禁止になったという問題作。


主演は、1981年の映画『U・ボート』の
アーウィン・レダー。
監督は『アングスト/不安』が、
唯一の監督作となっているジェラルド・カーグル。




(T^T)思うに・・

主人公は実在し、
いわゆる典型的なサイコパスであり、


「人を殺したい、
何が何でも血しぶきを浴びたい


ということしか頭に無く、
可哀想な生立ちとか同情する余地も無い、
もはや普通レベルでは困難な殺人マニア。



20-makai03.jpg


これは失礼ながら、
多くの「依存症」に似る部分が多い。


既に脳内にドーパミンが出っぱなしになる、
薬物依存症の方や、
(薬物依存症の方を非難してはいません)
他、あらゆる依存症と酷似していると思う。



つまり殺人依存症 ー



普通の感覚では計り知れず、
依存症としての特殊な更生施設が無ければ、
いや、たとえあったとしても、
恐らくは更生すること自体が困難だと。



こういう映画は既にカルトムービーとなっていて、
かなりコアなファンがいたりする。



まあ、色々な映画の評価を読むと、
コピーにあるような評価と共に、

評価する一般の人が厳しい目線でも知られる、
Yahooの映画情報だと、
誰かが「クソつまんねー映画!」と、
エンドロールで言っていたとか、
なかなかに評価が分かれるのもカルトっぽかった。




さて・・


相変わらず暑いのに、
特にこのふとやってしまう夜中の、
しかも湿度が関係する時期・・


良からぬヤバい検索が、
自分の意思だけでは無かったら
なおヤバいのではと感じたから。




つまり、
憑依体質というのを分かっている
私のような人間なら、
こうして「まずいなぁ」とか思いつつ、
ブログに書いたりも出来るけれど・・



亡くなった稀代の殺人鬼などが、
ダークサイドから虎視眈々
(こしたんたん)とあなたに目を付け、
いつか自覚の無い人に憑依して、
まずい事態に至らしめるという事も考えられるから。




ニュアンスとしては、
「耳なし芳一」という、
小泉八雲作の名作ホラーのように、
芳一を呼んでいたのは、
武士などは実在する人々ではなく、
安徳天皇や平家の武士など、
関わりあるとっくに死んだ人たちだった。



つまり亡くなった人が、
そうした感が強い憑依体質の人を呼び、
芳一のような事になったというのも、
あながち無い訳では無くあると感じたのですね。




(T^T)そこで・・

夏だから納涼、
だったらお化け屋敷、

はたまた大量に人が亡くなっている、
いわく付きの廃坑やトンネル、旧跡など・・.



よせばいいのに、
コロナウイルス関係で外の方が感染しにくい、
なんて訳の分からない事を考え、

近隣の人だったら絶対に行かない、
古い病院の跡地などにも、
SNSで言っちゃったから後には引けない、
という二重の悪ノリで心霊スポットへ行く人たち。




場所を書いてるだけでも私が調子悪くなりそう。
もちろん、これに類似した場所は、
やめた方が良いに決まっています。




読めば分かると思うけれど、
先ず地元の人たちが絶対に行かないというのは、
既に怖い思いをしているから・・。



なーんだ大丈夫だったじゃん、
なんて軽く帰宅しても、
とり憑かれてしまっていて、


その後、事故に遭った、一家離散した。


違う場所へ引越しをした後にも、
お子さんが水難事故に遭ってしまった。



浮気をした事も無かった旦那さんが、
違う女性と二重生活をして、
家にも帰って来なくなり、
問いただすと女性と蒸発してしまった。


・・などという結果を招いたりするため。




行っては行けない場所は、
実は既に魔が魔を呼び合い
魔界のような怨念や、
霊がたむろする場所となっていたりするため、
興味本位や単なる冷やかしでは、
あなた方が気取られてしまいます。



結果が直ぐに出ないというのも、
私から言わせていただければ、
かなりの恐怖であったりする訳です。




「じゃあどうすればいいのよー?」



・・には、こうすれば ー



感情がキメ細かで、
少しでも悲しいお話を聞くと、
見知らぬ相手へでも同情して泣いてしまう。


前からきっと自分は霊感体質、
憑依されやすいタイプという自覚がある方。



ヤバい検索は自分が意識して、
せめて更に夜中にはしないこと。



心霊スポットという場所は、
言われている意味があるから、
そう呼ばれている事に皆さんが気づくこと。



そして夏の湿気が多いこの時期、
また、お盆の前後や、
皆さんに取って特別なまずい日には、
(思いあたるならば・・)
特にそうした場所は避けること。




たくさんの悪霊や怨念が群れ集う場所には、
たかだか
私の護身用海水塩なんて効果はありません。
皆さんが御守りを持っていてもダメ。



マスコミに踊らされないような、
完璧に霊能者で除霊が出来るような方の、
一つ一つ念をこめた御札でないと、
効果は望めないと思って間違いありません。



もちろん私には除霊なんて不可能だし、
そにまま自分に憑くため恐ろしいですよ・・。



しかも、厄年のお祓いと似て、
何人かの人が除霊した場所では、

その次に入った人が、
だいたいは前の人が残した、
強烈な悪霊をもらったりすると、
恩師からも教えられて来ました ー




夏だけでは無いけれど、
「悪いモノを呼ぶ」夜中の検索、

特に心霊スポットなどは、
自分の命が惜しいなら、
避けて通るくらいが一番だと思います。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・検索もやめたとも・・・

。。








ハート全てそうだという訳では無いですが
↓感受性の強い方は気をつける方が




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 18kuma021_2020082121445731c.jpg


_(_^_)_暑いですねーが挨拶になっていますが、

母が熱中症に2度かかったことがあり、

かなりつらそうだったのでご注意を・・。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<9月1日、学生の自死が多い日☆今年の夏は | すみませんワタシは占い師 | 夏の虫たちand昆虫食は世界の食糧危機を救うか>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |