FC2ブログ
20-family01.jpg



前の記事を書いてから、
たまたまお会いしたお客様から ー


「あのー、親族というのは、
夫の親など義理の仲も入るんでしょうか?」


というご質問があり、
前の追記という形で詳しく説明をします。



他に・・


たまたま長く飼っていた猫が、
亡くなった方からも、
別サイドでお聞きされたのでそちらも記載します。

・・




冒頭にあったBさんは、
春先に旦那さんのお父さんが亡くなった。



その時には当たり前だけれど、
自分の厄年の回りや、
親族が亡くなることが、
厄落としになるとは考えていなかったそう。




それから同級生の友達から、
「私たちは今年、三碧木星で大厄らしいのよ」
という話をされたようだった・・。




「え?そうなの」




友達も夏に闘病中だったという、
自分のお母さんを亡くしていた。




「こんなことを言うのはどうかと思うけど
親や身内が亡くなると、
厄が落ちるって聞いたのよね」




「それ・・義理の親でもなのかしら?」




「えー、どうなのかしらね」




それで話が終わってしまったらしく、
どうなの、どうなの?
・・という疑問が残っていたようだった。




久しぶりに、
そのBさんから連絡が来て、
色々とそうしたお話になった訳です。




義理のご両親や近しい親族なら、
半分くらいの厄落としとなると
先生から聞いていました
つまり、旦那さんの親でもそういうことです」




「たまたまだったのですが、
夫も同い年だからやはり気になって」




「ということはご夫婦での厄落とし
となっていらっしゃるということですね」




(T^T)結果・・

どういうことかと言えば、
たまたま大厄のご夫婦のダブルでということに。




もちろん、人様が亡くなることを、
喜んでいる訳では無いですよ。



ただ、そうしたことが、
芳しく無い星回りの方たちには、
自らのトラブルや、
大病などを軽減する意味になるということ。



_(._.)_すみません、これが仕事なもので ー




Bさんは複雑な心境で、
お舅さんには大変にお世話になったそうで、
反対に自分たち夫婦の厄災までなんて、
最後までお世話をかけて恐縮だとの感想だった。




もう一人のお客様 ー


Fさんは今年前厄の二黒土星。



20-family02.jpg



今年になって、
15年も家族だった
愛猫のサクラちゃんが病で亡くなった。
たまに話がしたいとのことで来てくださった。




「・・ペットは家族ですからね
15年というと
中学生くらいの子どもを亡くした気持ちだと」




「本当にそうでした
まだロス状態から抜け出られなくて」




傷心のFさんに、
気持ちも考えずに厄落としの話なんて。



どう切り出そうと考えていたけれど、
見るからに賢そうなサクラちゃんは、
何度か写メールも送って頂いたので、
その時のことからに ・・




「・・サクラちゃん、
賢いにゃんこだったから
きっとFさんの厄を持って行ってくれたのでは」




「そう言えば私、
今年から厄年でしたよね
前厄って以前に別れに出るって」




「言いにくかったのですが
そうだと感じました
大好きなFさんへ最後の誠意と愛情ではと」




南に位置する前厄は、
極端な衰運にはなりにくいけれど、
「離宮」という位置のため、
別れる、離れる、失うなどが出やすく、

それが人事異動や恋人との別れ、
ご夫婦の離婚などにも関わったり。




失礼ながら、
愛猫のサクラちゃんは、
たまたまではなくもしかしたら、
こちらも同級生だったご夫婦なので、
Fさん夫妻のためにもなったのだと感じた。




例えば ・・

それが人ではなく、
ワンこやにゃんこでも、
本当に子どものように育ていた子だと、
私たち人間が分からない部分で、
親のような飼い主の
厄を持って行ってくれたりすることがある。




あくまで ー

こうしたことが、
「厄落とし」の一種になるという意味であり、
ご質問もありましたので追記としてです。


そのために敢えて大事な方や、
大好きだった
ペットの死を書きたい訳ではないです。
また亡くなれば良いという訳ではありません。




因みに ・・


今年の前厄の皆さん、
二黒土星の方たちは来年度は大厄となり、
三碧木星の皆さんは後厄に、
前厄は一白水星の皆さんということになります。


来年度の
八方塞がり年の方たちは六白金星の皆さんです。




何かが、誰かが失われたり、
旅立ったりするのが好ましいということではなく、
そうしたマイナス要素が、
皆さんの身や、
家族へのダメージが薄れるということですね。




厄落としについての前回と今回は、
その意味と
ご質問があった内容とが被っていたので、
後編は詳しく説明をさせて頂きました。




何事もないのが一番ですが、
家族に良くないことがあっても、
様々な要素があるというお話でした。



※なお説明不足で誤解がある箇所は、
表現足らずで失礼いたします。

・・





すみませんワタシは占い師




・・・悪いことは続かないで欲しいとも・・・

。。






ハート結構運命的なこともあります
↓日本では死は忌み嫌われますが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab02_202011121729326ac.jpg


(^・^)元気なのが一番ですよー。

ただ、人の死にも意味があるということです。




11/12|かなりマジメなお話コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック