FC2ブログ
21-togod01.jpg



2月からは八方塞がり明けだなー、
などと少し喜んでいた日。



ほぼ毎日、神棚と仏壇へ水やご飯を変えて、
手を合わせるのは、
何度か書いていましたが ・・。



湯を沸かしてお茶を淹れ、
玄米半分の炊きたてご飯を盛っていたら ー




今日は塩をかけよ」



神棚方面かな、
神様はたまには香ばしい玄米ごはんや、
玄米に雑穀を入れたご飯の際には、
「塩」を振りかけて欲しい、
という声が聞こえて来たりする。




年末から年始にかけては、
喪中だったため、
正月のお飾りや小さな鏡餅もなく、
二日くらい
雑煮と田舎汁粉をどちらにもあげたくらいで。




年末も金粉が入った御神酒も買い替え、
いつもなら
大晦日の前の日に差し上げたりしようと思うと、


「その前にすぐに酒を


などと、
神様はお酒好きという言われ通り、
そんな声も聞こえていたりしたのだけど。



・・特に強い希望の声もしなかったので、
あとは普通に日常に戻っていた。




さて・・

お正月の期間は地方によっては、
七日正月、十四日の正月とあるようだけど、
仙台市や東北地方などでは十四日が多い。



だいたいは似たような神事で、
こちらでは どんと祭という、
正月飾りなどを神社の境内へ持参し、
それを夕方から零時まで燃す祭があり。



でも今年は神社へは行かなくて良いのか、
なんてことも思っていたり ・・。




「あ、忘れた、塩のご飯でしたよね」



お水にお茶に、
玄米ごはんに塩を振りかけて、
神棚から順にあげ、
お線香をともして仏壇にも手を合わせると、
どちらからも何も聞こえなくなった。




今年も、
こんな日が普通に続くならまだしも、
とうとうコロナウイルスの新型、
変遷した変異種というのかな、

イギリスのみならず、
ラテンの方面や南アフリカから、
また違うタイプの菌が見つかり、
いつまで闘いが続くのかさえ見通しが利かない。



寒いわ、雪だわで、
いよいよ微妙になった私の仕事も、
メールや電話だけでなく、
モバイルで電話で対面鑑定とか、
違うツールでの展開を考えなくちゃと悩んでいたり。



「誰がした 不便な生活 感染症」



「コロナのせい でも一言では終わらない」



・・(川柳です、お粗末様)




さてはて・・
更に常のことなのですが ー



夜に眠ろうとしたら、
たぶん、いつも守って頂いている、
あちらに上がった皆さんから、


塩を変えなくては、古すぎるから」


そんな声も聞こえて来た。



21-togod02.jpg



そう言えば、
メンタルがやたら落ち込み、
それにかまけて、
夜中にふらふらと来るような見知らぬ霊避けに、
真新しい海水塩を取替えたのが先月半ば。



古くなった塩なんて、
却って無意味だし、
効果が無くなったら霊も馬鹿にして来るし。



「すみません、
教えて頂いてありがとうございます」


新しい海水塩に替えたのでありました。




(T^T)興味の無い方には、
何それ わかんないわー、
と思われるかもしれないけれど。


それはそれで構わないです。
無理に理解して頂きたい訳では無いですし。




いくら脳内の働きで金縛りになる、
と言われても、
それだけでは無い、
科学では説明がつかない事も多々。



第一、割と頻繁にあった金縛りは、
自分の護身用アイテムを海水塩に決めて、
意識して使ううちに、
全くというほど無くなっていて良かった。




私には海水塩だけれど、
霊感が強い皆さんで、
独自の護身用アイテムがあるなら、
それはそれで良い訳ですね。




それから何日か過ぎ、
こんな事を書いたら不謹慎かもしれないけれど、
何故か朝に女性の神様かな、
普通の人ではない、
ふわふわした着物をまとった方から、



「・・端女、大丈夫か?」


という感じの声が・・



寝起きだから、
ただの夢うつつだったかもしれないけれど。
「端女」と呼ぶ方は、
ウチの神棚に時折いらっしゃる方しか覚えがない。




大変に僭越ながら
私はもしかしてご心配をおかけしていた?



確か、東日本大震災の時にも、
神様ではないけれど、
お雛様を飾ってしまってあった押入れから、


「お女中、ご無事で何より」という声が聞こえた。


まだ元気だった母も、
こうした現象には否定的だったけれど、
「お雛様、お女中暑い事件」
の後にはある程度の理解を示し、

あ、そう、そういう事もあるかもしれないね」

などと素直に言っていたのが思い出される。



そういうニュアンスなのだろうか。




でも予期しない存在からの励ましとか、
ねぎらいのような内容は、
何となく嬉しかったりもする。




「裏コメント」で
「実は私も何か聞こえたりします」
という投稿をして下さった方がいらしたけれど、
悩んでいる方もいらっしゃるので ・・。



たまに、何故なんだろうとか、
こういうことがあったよ、と言うと、
皆んなにあなたは変だとか言われてしまう、

などなど ・・



私も小さい頃から変だと思われていたため、
幻聴などでは無く、
自分だけが何かが聞こえてしまう皆さんへ、
参考になればと思います。




2021年 ー


風どころかの一年とも言われているけれど、
あなたや家族を守護して下さる神様や、
亡くなった近親者の守護霊の皆さんが、
メッセージを伝えながら、
皆さんを護ってくれているなら、

やはり素直に受けて、
神棚があれば神棚、
仏壇があるなら供養などを忘れずに ー



そんな年明けの日々でありました。

・・




すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハートそういうこともあったりする
↓そんな人間の普通の一日・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


18kuma030_20210112165923519.jpg


(^・^)いろいろありますが、

引き続きよろしくお願いします☆


01/12|神様の領域コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック