FC2ブログ
21ーmental01




お正月らしく子どもとの楽しい行事や、
コロナ禍でも、
クリスマス辺りからイベントがたくさんあった後 ー



お子さんも抱えることが増えてしまったけれど、
庭でのささやかな時間が過ぎ去り、
世の中の事態や、
それを受けての旦那さんのリモートワーク増加。




奥さんも働いているなら、
ダブルでリモートワーク、
または対人関係を要する仕事なら、
どちらも出るかどちらかがに居るか ・・


大人の事情がドバドバ出てしまい、
何となくやる気がない今日、この頃。
やる気どころか普通と違う精神状態?




(T^T)それを単純に・・

素人の私がうつ病だの、
なんだのと決めつけたい訳ではありませんが。
うつ病がいかにハードか
いつも体験上で書いております。




またかい、と、
飽きた方はスルーしていただき、

聞いてみてもいいかもと感じている方は、
とりあえず、
こちらの状態にあてはまるかを、
チェックしてみて下さい。




簡易的な診断(以前のコピペですが) ー



 朝になると起きたくない、寝ていたい、
明るい太陽の日差しを浴びたくない感じがする。




 普通にあった食欲も今はなく、
朝ごはんは飲み物だけがせいぜい飲めるだけ。


主婦の方なら子どもの弁当を作りたくもなく、
掃除や片付けや何もする気がしない。




 億劫でもそこそこ平気だったのに、
何となく職場や学校へ行きたくない。


つい、拒否反応が出て、
登校拒否や登社拒否をしたくなる、
今日は思わず嘘をついて休んでしまった。




 族や友達との会話が億劫になり、
楽しくおしゃべりしていたのに、
出来るだけコミュニケーションを避けたい気分。




5 会社や学校、駅や買い物などの際にも、
集団でいる人たちや人混みの中にいると疲れる。


今までは楽しかった、
イベントやコンサートにも行きたくない。
混雑した場や人ごみがイヤになる。




 楽しみにしていた連ドラやバラエティー、
アイドルの出るテレビ番組なのに見たいと思わない。


テレビやパソコンも見たくなく、
何日も見ない、開けないままで過ごしてしまう。




 テレビ番組や音楽がとてもうるさいと感じる。


隣の部屋の声や集団の会話が嫌に感じ、
全てがノイズにしか感じられない。




 夕方が過ぎ夜になると昼より少し元気になる。




 でも明日の朝が来ることを考えると暗くなる。


日曜や休日、
夕方の番組のテーマソングが聞こえると、
頭痛がしたり動悸がしたりする・・。
俗に言う『サザエさん症候群』になる。




10 何もかも嫌になり、
訳もなく生きているのがイヤになる。


明日の仕事や勉強などがわずらわしく、
考えなくてもいい事を思い詰め、
発作的に死にたい気分に襲われる。

・・




m(*_ _)mここでお願いいたします☆


ハート目に見えないからつらいもの
↓まず気づきが大切です・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと読んで見たい方だけどうぞ・・☆





21ーmental02



例えば ー


好きなカフェへ行ってパンケーキを食べたり、
いつも遠回りしている公園で、
ため息をつきながら缶コーヒーを飲む。



緊急事態中でも大好きなアニメや、
漫画見放題で時間をつぶす。



滅入った気持ちを自力で立て直すくらいなら、
心配もあまり要らないかもしれませんが。



ちょっとした気分転換くらいでは、
次の日も、また次の日も週明けも、
気が滅入るばかりで、
食欲すらもなくなってしまった。




いつも簡単に書きたい訳じゃないですが、
気分転換で大丈夫ではないなら、
人が出来る範疇を超えているのかもしれません。



もし私が提示した1から10の状態が、
いつもネガティブでのYesなら、
メンタル的に通常のことなのだと思いますが。



ポイントは、
いつもポジティブで前向きな方で、
これが「いつものあなたではない」なら、
先ず 違う自分に「気付いて」下さい。




さらに・・

行きたくないし、まあいいか、
などと少し長い期間放っておいてしまい、
更に朝に会社に休みますと
電話するのが1日だけでなく、

朝から何も食べず、飲まず、
ずうっと寝ていたい、起きたくないなら問題。




族がいるなら、
族について行ってもらう、
近くにいないなら、
友達に頼んで行ってもらう ・・


または頑張りたくない状態なのは分かるけれど、
このままがキツいならなお、
「腕の良い心療内科」へ行ってみること。




全て何もしたくない、
このまま死んでしまいたい、
などと更に酷くなる前の処置が一番です。



しかも微妙な医師は、
カウンセリングもほとんど無しに、
薬だけ出して終わるような場所があるから。



その辺、口コミを参考にし、
もし、メンタル的な病や、
うつ病になった人が身近にいるなら、
きちんと聞いてからにして下さいね。




心療内科にかかり、
薬を飲めば良いのか?と、
疑問視する方もいらっしゃるかもしれませんが、
もし、うつ病により近い場合、
仮性であっても自力で治せないことが多く。



頑張ってみたら、とか、
朝早く起きて太陽の光を浴びると良いよ、

などという、
元気な人の励ましはつらくなるので逆効果。


メンタルの病は、
精神論では片付けられないし、
頑張れないからうつというものなので。




うつ病にかかって久しい私が思ったのは、
きちんとカウンセリングをし、
最初は少しづつ薬を出してくれ ・・

「それが合わなかったり、
調子が良くならない場合には、
大変だと思いますが早めに再来して下さいね」

といった対応をしてくれる医師が無難。




先ずは軽い症状ならば、
自分を甘やかしながら、
何日か会社や学校を休んでみて、
ゆっくりと過ごしてみること。




好きな音楽やアニメなどで気分が変わるなら、
休む間に好きな物を食べたりし、
何日かでほとんど普通に戻れたなら、

拒絶反応が会社や学校などに出ない場合は、
それで良いと思いますが・・。




会社や学校へ拒否反応がかなりあり、
吐き気などが出たなら、
場所が原因であったり、
場所に居る同僚や友達が原因ということも。




そうした場合もカウンセリングしてもらうと、
今の自分を分析してくれるし、

きちんと相談に乗ってくれる族や、
親友と呼べる人がいるなら、
一人だけでなく、
一緒に感想なども医師に伝えてもらうように。




ただこの記事を読んでも、
早合点しないで冷静に、
今の皆さんが酷く落ち込んだ原因は考えてみる。



既に何日も経ち、
生活が一人ではしにくいなら、
やはり身近な人に相談して、
専門医に診てもらうのが無難です。



1月中から 2月2日の間は ー

×現住所から 北西

×同じく 南東

のクリニックは、
方角として効果が低いため避けて下さい。




日本人のように、
基本的には几帳面でまじめだと、
頑張らなくちゃと思い、
出来ないことまでやってしまいがち。


ガンコで融通が利かないタイプの人も。



日本人に多いそういうタイプの方が、
特にうつ病になりやすいとされているけれど、
なれば本当にツラいものなのです。




参考として記事にしていますが、
皆さんなりに最善の対策を考えて下さいね。


早く対処すれば、
今は良い薬が出ているので、
軽いなら早く治るのも可能です。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・ツラさは続かないとも・・・

。。





ハート我慢していた昔ですが
↓あのままだったらと思うとぞっとじます




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 11kumab003_2021012017253059f.jpg

01/20|体験からのアドバイスコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック