fc2ブログ
21-thanksgod01.jpg



前に書いているけれど、
また、知り合いから質問があったので、
そのお話と、
少し前に神棚の神様から、
諭されたような、なだめられたようなエピソードを。




お客様には、
霊は瞬間移動と説明しているのですが。

皆さんが気になっているのが、
自分の守護霊の場合・・。




今はコロナ禍で、
直接いらっしゃる方が減っている中。
なかなかお会いする機会も少なくなっているけれど。



月一で必ず来て下さった、
お客様のPさんには、
亡くなった旦那さんが、
お祖母さんと共に守護霊となっていらした。




特に仕事では志半ばで夭折されたので、
家業を奥さんがメインとなって、
それからも意志を引き継いだ形となった。



最初にPさんとお会いした際に、
既に亡くなった旦那さんらしき方が、
見えなくてもその場にいたようで。



それから彼女が来て、
本題に入ったお話をしていると、
旦那さんから奥さんへの謝罪と、
淡々と病気の結末の話を彼がし出した。




奥さんとしては、
それまで病院に入院したことも無かったため、
そのまま突然に天に召されたことが、
理解出来ないでいたそうだった・・。



「延命とか、
要らない薬のチューブを付けたより
普通の姿のままで去りたかった」




・・なるほど・・・



結局、最愛の奥さんやお子さんに、
長く入院したままで、
経済的にも負担をかけたく無いし、
衰えて行く自分も見せたく無かったそうだった。




Pさんは、
それから毎月定期的に来て下さっていたが・・


何ヶ月かして ー


彼女から素朴な質問があり、
それが、
守護霊常に一緒にいるのでしょうか?」
だった訳ですが。




毎回、必ず来て下さる旦那さんが、
その時に言っていたのが・・


「特に一周忌以降に、
天界の自分のステージが分かったら
ほとんど瞬間移動だから
普通は毎日、側にはいないよ」


という事だった ー



「良かった、
いつも一緒だったら
休む暇もないんじゃないかと心配で」



Pさんの心配は無くなり、
それから旦那さんの言葉により、
特に守護霊は必要な際とか、
心配な時に瞬時に来てくれると分かった。



 21-thanksgod02.jpg


霊はについては、
たぶん私だけの体験や
実話だけではないかもしれないけれど。


他のお客様の守護霊の皆さんにも、
似たようなことをお聞きしているので、
こうした事があちらでは普通なのではと。




こんな書き方はどうかと思いますが。


いつも皆さんの生活を、
ベッタリ覗き見している訳ではありませんし、
守護霊の皆さんには失礼ですが、
必要であれば来て下さるということですね。




さて・・


毎回のように神棚に手を合わせる毎日だけれど、
最近、一人は慣れたけれど、
数日、会話する人がいない生活だから、
何となくブツブツ愚痴めいた事を言っていた。



(T^T)どうせ、
誰もいないし、などと甘い事を思っていたら、



「まだましである」



あ、不味い、神棚からの声が。
やはり声を出してしまったから。



でも、まだまし? ・・・




「・・(乱の世や争」で、
死んだ民もたくさんいる
端女は普通に幸せだと思うことだ」




(いくさ)・・・

私は突然に恥ずかしくなった。



つまらない事を言ってるから、
神様にもきっとお叱りを受けたのだと思った。




それから神棚に柏手を打ち、
頭を下げてお礼をお伝えしたのだった。



単純に「あ、そうですね」という気持ちではなく、
長い長い膨大な時間と年月を経て、
やんごとなき方たちは悲惨なや、
作物が全く出来なくて、
取れない飢饉が酷い年月を見ている。



その日から、
私はましと考えれば良いのだと感じた。




もちろん、
人が亡くなってからの守護霊と、
天の神様とは別の物だけれど、
ある意味では、
自分を守って頂いていると考えれば、
どちらも意味は大きいのだと思えた。



特定の神社にいらっしゃる神様
大切にしている方も、
きっと私には守護霊さんがいる、
という自覚のある皆さんも、
それぞれ守って下さる存在を大事にして下さいね。




いつもは叱責される事が多かったけれど、
今回は目が覚めた気がして、
反対にありがたかったのでありました☆

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート長い間下界を見ている神様
↓たまの神頼み以外にも大事にしましょう




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


15-6s7 (2)


06/25|天界のこと・・・コメント(3)TOP↑
この記事にコメント
そうです、占い師さんは幸せなのです。

しか~し!
私はもっと幸せなのであります。
今朝なんか、
『やってみたい』ことがあって、
早く仕事に行きたい!
などと、
遠足に行く子供さながら、ウキウキ・ワクワクで、
朝食も何を食べたかもわからない(『ボケ老人』ゆうな!)くらいでありました。
この歳で仕事にこんなにワクワクするとは・・・。

有難いことです。
From: syugyousou * 2021/06/25 20:41 * URL * [Edit] *  top↑
ー My dear syugyousou 様 ー
(゜▽゜*)こんにちは~☆
いつもコメントありがとうございます。

昔の日本を考えれば確かにまだましなのだと思います。
昔よりも文明が発達し過ぎたことで面倒でもありますが。

日々楽しいことがあって良かったですね。
そういう事を感じながら暮らすと、
たぶん脳に刺激が与えられるのでボケないと思いますよ☆

From: mecha * 2021/06/27 16:25 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2021/07/05 21:55 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック