fc2ブログ
21-reiold01.jpg



少し前に真夏日になって、
湿度は仕方がないとしても暑さを感じた・・


よくよく考えてみると、
自分の髪を3ヶ月以上カットしていないことに。



どうリでシャンプーが面倒だったし、
落ち流れる髪も長かったのを、
今さらながら分かった鈍感さ。




緊急事態宣言が取り下げられても、
電話とメールでの仕事はしているけれど、
対面のお客様は減ったまま変わらず、
暇だらけになっていたので近所の美容室へ。



昔、気に入っていた美容室のスタッフは、
その仕事にありがちな、
違う店舗へ行ってしまったり、
自分で店舗を出したりするため、
今は長く続けているようなお店へ行くことにしていた。




そこは長いお店だけあって、
昔からのお客様たちは、
70代か80代の女性がほとんど。



通っているうちに、
オーナーの先生は普通にお話はしても、
余計な事には立ち入らず、
近所の他の人に話した内容は一切話さない、
個人的な部分を守秘しているようなお店。



母と私が気に入って、
そちらばかりに行くようになったのだけど。
昨年、母もこの世を去り、
私だけが続けてお世話になっていた。




で、久々のカットに・・


人気のサロンなのに、
ちょうど珍しくどなたもお客様がいなくて、
ある程度溜まっていた話題に花が咲いた。



気づいたら、
床に切られた髪の長さでも、
どれくらいカットしていなかったのが分かる。




それからコンビニで少し買い物をし、
普通に帰宅したのだけれど・・。



疲れたからソファーに座っていたら、
何となく愉快だった気分が重たい気がした。



ただ、夕方になったのでお腹がすき、
そのまま夕飯を食べて、
好きな番組などを見てから、
お風呂に入り眠る時間になった。




自分の部屋で、
いつものお祈りなどをしていたら、
こんな声が聞こえて来た・・。




「お婆さんが何人かいるから
新しい塩を持ってきた方がいいよ」




これは親友のおばあちゃんの声。
いつも亡くなったお婆ちゃんが、
私も守ってくれている事は、
何度かブログにも書いておりましたが。




でもはて、お婆さんたち?・・




「何でそんなにお婆さんが?」




「昼間に行ったお店にいた人たち(故人)
寂しくてついてきたようだよ」




それは、いつもの美容室にたむろする、
なじみの高齢者の方たちのようだった。



美容室にも亡くなったお客様がいるなら、
きっと街中のカフェや飲食店、
ブティックやデパートなどにも、
好きな場所にいるは多いんだろうな。



21-reiold02.jpg



あ、と思った。



そう言えば亡くなった方たちは、
あちらから見れば、
が感じたり見えたりする
現世の人間が分かるという。


しかも瞬間移動と言っていたから、
どこへ行くにも簡単なのだろうとか・・。




自分のお祓いアイテムの、
海水塩を新しく変えて、
さらに眠る前のお祈りと共に、
パラパラとパジャマに振りかけた。



どうでしょうか?」



お婆さんの返答が無いと言いうことは、
たぶん大丈夫だと思った。



私の場合には、
気づかずに体調が悪くなる事もあるので、
美容室にも仕事でも通院にも、
必ず鮮度が良い塩を持参するのだけど、
その日はたまたますっかり忘れていたもので。



でも、何年も通っているのに、
今日、何人かのお婆さんを
ナビしてしまったのは何故だろう?



ふつふつと疑問が湧いた時にまた少しだけ声がした。




「誰もお客さんがいなかったからだよ




なるほど、
常に何人かの顧客さんがいるけれど。

他にお客様がいない場合だと、
そりゃ私しかいない訳だから、
たむろする皆さんは見つけやすいに違いない。




そう言えば・・


人気の大スターや、
俳優、女優、アイドル、他著名人には、
亡くなった沢山のファンが憑いているらしい。



芸人さんでシークエンスのはやとも君が、
最近、どんな人が皆さんに憑いているのかを、
その人のオーラなどと共に解明している番組を見た。



私はあんなに、
鮮明に見えるタイプでは無いけれど、
自分の体験からも、
彼のように、
ビビッドに見える方も割と多いのだろうと感じた。




私が彼に見てもらったら、
やたらめったらだらけと言われそうで、
ちょっと恐怖だったりもする。




さてお婆さんたちの


次の日は梅雨の晴れ間も出て、
調子も普通だったし、
きっと、私とジェネレーションギャップもあるし、
女性は飽きやすいため、
また家やあの美容室へと瞬間移動したのだろうと。




ただ一つ疑問があって・・


中にはもしかしたら、
何らかの理由で成仏されていない方や、

まだ時間が経っていない、
子や孫への未練のため、
現世にまだ引っ張られていらっしゃるなど。



そんな境遇に置かれている、
お婆さんもいるのではと感じました。




お婆さんだけでなく、
あまりに悲しく未練だらけの、
この世の皆さんが、
故人の成仏を妨げていらっしゃる場合もあるので、
それはお子さんなら、
悲しい以上のものがあるかもしれないけれど、



「サトルちゃん、ママは悲しい
寂しい、戻って来てよー」



と泣いてばかりいると、
成仏しにくいお子さんも気の毒なので。


悲しんで、
本当に気が済むまで泣くだけ泣いたら、
次には天界へ行けるように、
僭越ながら故人への未練を
少しづつ減らして行く事も必要と思います。
(ご両親や兄妹でも・・)




現世とあの世、
天界はある種繋がりがあり、
仕組みもあるというのが分かった昨今だけれど、

寂しくたむろしている
何となくお婆さんたちのというのは、
微笑ましいながらも、
それぞれ理由があるのだろうと思ったのでありました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







常に恐い訳ではありませんがハート
↓重たくなったり淀んだり・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab02_20210715164342c83.jpg


07/15|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック