fc2ブログ
21-collector01.jpg



かれこれ2年近いコロナ禍で、
私たちは生活が激変してしまった。



夏にも不自然なマスク着用は、
ある程度は慣れたけれど、
暑い中では暑さが倍増しにもなり、
正直、いつもウンザリする。
緊急事態宣言が何度か出され、
それに麻痺してしまったのも確かだけど。




会社勤務では、
営業や人と必ず関わるような仕事以外には、
いまだに半数くらいの皆さんは、
自宅と会社とのリモートワーク・・。



家族がいらっしゃる方と、
独身の皆さんでの違いはあるけれど、
旦那さん、奥さん、お子さんが1人か2人。


なんて構成の場合には、
旦那さんには失礼ながら、
いくら仕事をフルタイムでしていても、
いつも家事のウエイトは女性側にどっと来る。



専業主婦という立場の皆さんには、
なぜか日本のど古い感覚だと、
いまだに当たり前のように下に見られてしまう。



加えて、
お子さんの出産を控えた女性から言えば、
こんな不安定な感染症が蔓延する中、
妊娠、その経過での検診、
そして医療体制が限られた中での出産という、
ものすごーくハードな毎日を強いられている訳です。




旦那様が忙しいのはかなり理解出来ますが、
やれることは嫌がらないで、
後始末を増やすようなお手伝いではなく、
(やり直しは二度手間、三度手間になるため)


ゴミ出し、お風呂掃除、
得意なら部屋の掃除、
細かい配慮で買い方が出来るなら買い物、


なぜ、シンクに鍋が3つ必要?
というような洗い物をやらた出さない料理、


料理の後片付けはいくつか出来るでしょうから、
細かい指示には質問をしながら、
反対にそれだけ苦労して家事をやっているというのを、
やってみて理解してあげて欲しいです。




でね、ここが大切なのですが ー


奥様は家事初心者には、
楽しさから入った方がやる気が出るため、
家事ヤロウ」などの番組を見せてみてからとか、

初心者では無いならなお、
責任を持って頂いた分担には、
最初からある程度のこだわりは伝え、
絶対に自分の領域である中身は自分でやること。



旦那さんには、
今後、例えば自分が病で入院とか、
有事の際を考えて、
簡単なやり方やコツは覚えてもらうことが大切です。



「自分よりも今ひとつでも、
ガンガン叱ったりしないで根気よく」



「男性はほめてもらいたいので、
比較はしないで、
良くやれている家事はほめる」



えー、子どもにもやってない、
そんなほめ方なんて、
などなどはかなり分かりますが、
せっかくだから日頃のうっせきを、
パートナーで晴らすような事だけは避けて下さいね。




(T^T)で、このような中で、
だったらこのタイトルは何?

と思われるのは必至なのですが・・


こんな状況では当たり前だと思いますし、
仕事でもお聞きしますが、
主婦や共働きの奥さんからの愚痴は増え、
さらに旦那さんが自宅に居るものだから、
一日中、電話もままならず、
イライラが募る女性が圧倒的に多い訳です。



分かります、
結婚していなくても、
家族がやたら多かった時代が長いもので。


21-collector02.jpg


さて ー


彼(旦那さんや同居彼氏)の趣味や収集癖ですが。



一般的な夫婦でお子さん(たち)の家族という場合。
一応は旦那さんがあなたには協力的ならば、
彼の収集とか趣味は場所があるなら、
微妙な浮気ばかりでは無いなら、
奥さんは理解者になってみること。



えーーー!」



叫びたい気持ちも分かります、ある程度は。




ではここで冷静に考えてみましょう・・。



とりあえず家事は下手でも、
頑張って何かを手伝ってくれている。


お子さんだってうっせきしている中、
子どもの面倒をみてくれ、
保育園などのお迎えも嫌がらない、

近場に連れ出してくれる、
きちんといつものように
愚痴らずに給料明細を出してくれる。



私の価値基準だけでは計れませんが。
普通に良いと思いますし、
趣味は認めてあげてください。




元々、ほとんどの男性は、
ジェネレーションに関わらず、
あなたがどうと言う事では無く、
「家庭」という物が負担であり、
家庭には不向きな生き物だと言われている。


それこそ昔から日本人では無くても
そうだという研究結果が出されている。



最近くらいからでしょう、
日本人の中でも家事をする男性、
一部の方には迷惑でしかない育メンブーム。



あなたの旦那さんや内縁の彼(彼女でも)が、
少しでもパートナーに寄りそう努力をしているなら、
息抜きには趣味も 迷惑でないくらいなら、
男性特有の収集癖は
彼に管理して頂き、容認することです。




(T^T)男女では、
生物学的にガッツリ違うという部分を、
女性サイドも理解する努力をしてみることです。



不満タラタラだとは思いますが、
家事が苦手なのも、
1つの事に邁進する男性脳だからで。



女性のようにスマホで話しながら、
買って来た物を冷蔵庫に振分け、
ついでにテレビ番組も見ながら、
冷蔵庫の水を飲む ・・
なんて、幾つかの事を一度には出来にくい訳ですね。



「だから何なのよ」



趣味や収集癖を認めれば、
だけでは無いけれど、
お客様から幾つかのご相談の際に、
こうした事を多く聞かれたもので。



が、ご夫婦での趣味などは、
予算は決めておく方が賢明でしょう。



旦那さんや彼も似たような部分は否めないけれど、
女性も自分本位に考えた価値観を、
時に男性に押しつけている部分も多々。



こんな感染症がはびこる中、
より普通でかなり優しい男性、
しかも実は好きで別れたくないならば、
清濁併せ呑むのもお互いに必要と思います。

・・





すみませんワタシは占い師




・・・続けるとも・・・

。。







ハートあなたがいてあちらがいる
↓お互いの理解は必須かな・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


09higan06_20210909175505dd5.jpg


09/09|☆幸せワンポイント計画コメント(3)TOP↑
この記事にコメント
つい先日、
4年前に『納屋をご主人の趣味の部屋に改修』した家の母屋の補修に行ってきました。
奥さんが大変な笑顔で出迎えてくれ、
その時の改修工事にいかに満足してしてくれているか、延々と褒めてくれました。
「あれ以来、主人はあそこに入りびたりなんです」って。
家に帰って、嫁にその話をしたら、
「そりゃそうでしょ。」って。
私『ん?』
なんか納得の記事でした。
From: syugyousou * 2021/09/09 21:49 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!
収集癖のある旦那です〜(^_^;)

嫁の方が家事できません(T . T)
From: おもちゃのひろくん * 2021/09/10 22:07 * URL * [Edit] *  top↑
- コメントをくださった皆さまへ -
(・∀・)コメント、ありがとうございます☆
最近、裏コメを読み忘れしていたりするため、
モバイルからですみませんが・・。


☆ syugyousou さま ー
それは良いお仕事をされましたね。
私が男性だったらたぶん疎外感を感じるだろうから、
そちらの旦那さんのようにマイルームに入ったまんまかなー。

女性にも一人になる部屋が必要だと思う管理人ですが、
部屋数が少なかったらお互いに一緒にならない時間を作るのもありだと思います。


☆おもちゃのひろくん ー
この記事を書いている時に、
収集癖(コレクターですね)の箇所はひろくんを思い出しました。
きっちりカテゴリー分けされているのもすごいです。

奥さまが家事が苦手でも、
得意な事をひろくんが補えば良いと感じます。
彼女のテリトリー以外の部分を了解を得てみるとか。
たぶんそれ以外はかなり仲の良いご夫婦だと思いますので。
From: mecha * 2021/09/12 00:20 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック