fc2ブログ
21-snstokyomer01.jpg



9年もTwitterを使っていた?のに、
ナントカ(いまだに分かっていない^^;)を
解除していなかった?とかで・・


半年くらい前に気付いて、
その辺からようやく
Twitter上で公開されるようになったらしい。
(おいおい)



自分の大好きな鳥関係の方を、
失礼ながら勝手にフォローして、
ニコニコして人様の文鳥やニワトリや、
カラスとか野鳥たちや、
鳥関係のグッズ屋さんを閲覧させて頂いている。



確かに ー

自分ではブログ記事をアップした際に、
URLが表示されているだけだしね。




極端な鳥好きだから毎日の楽しみだけれど、
だったら生きている鳥を飼えばいーじゃないと、
妹や従姉に言われるけど、
ペットロスに一度でも陥った方なら理解して頂けるかな。



最後に飼っていた通称ゴマ文鳥の
ブーヤがこの世から去ったのち・・


引きこもりに近かった自分を慰め、
日々頭上に乗っているような生活だったので、
それがもっと続くと思っていたら・・。



相棒が居ない落ち込みは激しく、
とてつもないロスに陥った私には、
ほとんど治ったうつ病が
どっとぶり返してしまった訳です。



鳥を飼う = 死んだら立ち直れない

という図式とトラウマが辛いのと、
他の家族や親しい親戚に迷惑をかけたくないし・・。



でもってTwitterの皆さんの家族とか、
楽しそうに鳥たちを愛でていたり、
野鳥を自然の中で
一眼レフ、望遠レンズで撮影するような、
皆さんの画像と動画が生きがいにしている毎日。




たまたま勝手にフォローをしていた方への、
辛辣な返信を読んだら、
その反論が痛快で、なるほどと納得する返事が。
堂々とした言い方で返すなら
いいなーと感じた事がありました。



ほとんどコメントもしないようにしているけれど、
たまにツイートへの返事をした内容に、
コメントへの返事が来ても、
直ぐに怒らないでおさめているようにしていた。



でも地方紙へのツイートくらいなら良いかと思い、
つぶやいてみたらイラッとする返信があった。


言い訳みたいですが、
50文字ではかなり限界もあり、
そーいうニュアンスでは無いのに、
なんて事があったばかりだった。




以前に舌癌で、
大変な状態になられた堀ちえみさんや、
今、なぜそんなに彼女をバッシング?
という状況のしょこたん、中川翔子さん。



自分ではなかなか管理しにくいコロナ禍で、
綾瀬はるかさんが罹患したからと、
その責任だけを取り上げて罵詈雑言を書込む人たち。



勝手なフォロワーの私だけれど、
糸井重里さんが、
デリバリー配達員への感想をつぶやいて、
びっくりするくらいのバッシングが来ていて、
反論する人たちのビミョーな内容に乗っかり、
更に酷い展開となっていた。



有名人のハードな書込みへは、
当事者の皆さんは法的な措置に出ている場合も多い。



あまりに酷い中身だから、
見て読んでしまうとそうとう傷付くし、


「言葉は受けた側には凶器になる」 という事。



しかも言った人に乗っかってならば私も、
なんて便乗はやめたらー、と思う訳です。




昨日、最終話でどんでん返しに拍手~だった、
日曜日のドラマ「TOKYO MER 」の中でも・・


レスキューに近い活躍をする医療スタッフの、
リーダー喜多見(鈴木亮平)が、
過去にテロリストと何らかの関係があったらしいと
SNS上でバッシングが始まったその前の回で。



テロリストによる事件の最中であっても、
目の前で起きている惨事よりも、
常に手にしているスマホの中の
SNSしか信じていない医学生がほとんど。
無い事、無い事、憶測から広がることばかり。



これまでの主人公の正当な仕事ぶりを、
180°ひっくり返す一大悪口大会と化してしまうのが、
私も目の当たりにした
バッシング並みに恐ろしい内容だった。


 21-snstokytomer02.jpg


例えば気に食わないという理由だけで、
タレントや有名人へ、
客観性をやたら欠如させた
模倣と主観的な悪口だけで攻撃する人。



一部の人々は、
日頃のうっせきを他人で晴らすというのも多く、
なぜにあれだけ
てんこ盛りのバッシングが書けるのかも、
古いオバハンには意味不明です。




今の時代の皆さんは、
反対に気になり出したらとことん気になるでしょうし、
だから
エゴサーチもしちゃうんだろうな、などとも思った。


多々ある様々なSNS上で、
見なきゃー、
自分はどう言われているんだろうと、
中毒のようになっているって、
ちょっと、いやかなり怖いと感じたのですね。




ネット上では目に見えない
(確実に存在するけどね)人への罵詈雑言が、
ようやく昨今は法的に罰せられるようになって、
IT関連に対して後手後手の政府としては良かった。



つぶやく中身が目にあまるようなら調べて、
えん罪は避けて頂きたいですが
酷さを増す見知らぬ人の犯罪は、
証拠があるならネット上の犯罪者として、
きっちり対峙する方が良いと感じます。




でね、これも世代差だとは思うけれど ー


私は内容によっては便利だと思い、
あの2011年の東日本大震災から、
情報もリアルタイムで読めたり聞いたり出来ると、
Twitterのアカウントを作ったけれど。
(設定がまずかったのも反省点だけど)


今ひとつ理解に苦しむのが、
「ごく普通の言葉」なのに、
目くじら立てて猛攻撃するのかが意味不明。



気持ちや本心からなのでしょうか?



受け手側も、
日頃から親にも言われた事も無いような言葉とか、
だからショックなのも分かるけれど・・


過剰反応はしない方が良いでしょうし、
嫌なら、
手段としてはいちいち読まないで、
(もちろん読まないと分からないけれど)
酷い書込みやツイートしたヤツを、
ブロックしてしまうのが良いかもしれません。

※ただ、ブロックの仕方でも、
反撃をされる事もあるので注意を。



(T^T)さて・・・

ズラーッと書いて来ましたが、
ふと冷静に考えてみた・・。



私だって、
観ていたドラマのストーリーと、
実際のツイートでしか、
他は自分の言葉としては不足だったりする。



何だかんだ言っても、
リアルさが欠けている部分では、
横一線では無いけれど似たような立場だし。
人には人の考え方もあるし、
皆んなで仲良くなんて難しいとも感じます。




押しつけでは無いけれど―


情報過多の世の中では、
かなりの量でフェイクニュースも横行している。


判断にすら付けにくいのは確かだけれど、
その中からせめて必要な物や、
自分が信じられる内容を、
ピックアップする能力を養うのは大切だと思います。




寂しいから悪口に乗っかっちゃえ、
というのも、
危うい心理状態は少しは分かる気はするけれど。


そのバッシングなどの言葉や内容が、
例えばあなたに向かって投げかけられたと考えてみる。



たぶんかなり傷付くだろうし、
数段、嫌な気持ちがしこりとなって残り、
トラウマとして長く尾を引くでしょうよ。



いちいち気遣ってやれというアドバイスでは無く
自分がどうしたいのか、
何を相手に伝えたいのかを、
少し考えてみるのも大事だと思う訳です。




人のあら探しばっかりで、
何だかつまらない世の中になったなぁ、
と思っていた最近 ー



スマホとSNSからの誹謗中傷が、
一人の人の行動を、
がんじがらめにしているという事実が多すぎて。



今後、あなたや君のお子さんや、
大切なパートナーに向けられたら ー


加害者が被害者と成り代わる時に、
ようやく理解が出来るとしたら嫌だなと感じて、
せん越ながら記事にしました☆

・・





すみませんワタシは占い師



・・・誹謗中傷ははね返って来るかも・・-

。。






ハート無いとまたつまらないでしょう
↓誰かとつながっていたいのかな




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


02kumab-24_20210913161251cbf.jpg


09/13|かなりマジメなお話コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
今ひとつ理解に苦しむのが、
「ごく普通の言葉」なのに、
目くじら立てて猛攻撃するのかが意味不明。
気持ちや本心からなのでしょうか?


リヤルの喧嘩もそうですが、
『相手が弱そう』と思うと『うっぷん晴らし』で攻撃をする、とても弱い人間がいるのだと思います。
From: syugyousou * 2021/09/14 20:33 * URL * [Edit] *  top↑
ー My dear syugyousou 様 ー
(^・^)こんにちは☆コメントありがとうございます。
それはいわばいじめの構造と同じなのかなと・・。

反論も誠意のある物もあるのですが、
一気にアカウントを削除された人の気持ちも理解出来ます。
取り合わない方が良いのかなとは思いますが。
From: mecha * 2021/09/16 23:17 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック