fc2ブログ
21-marriagetoday00.jpg




「私は眞子様を愛しております」



入籍され、
今や皇族では無く一般の人と同じ側となった彼女。



こーんな荒波だらけなら途中リタイアしたいだろうし、
彼だって 貫けないような月日を越え、

秋篠宮文仁殿下と紀子様の、
終日変わらなかった二人への思いに対して、
だから、という容認と共に、
祝福のメッセージも発表されました。



お二人の会見はある意味一方的でしたが、
PTSDという部分を考慮すれば、
僭越ながら違うメンタルの病を持つ私には、
あれで限界かな とも感じます。
外からの刺激はショックがかなりキツいでしょう・・。




彼が入学した大学へ、
皇室側の援助があったからでは?


小室さんのお母さん側の遺族年金不正受給とか、
彼が皇室にゆかりとなった人だから、
特別待遇だからでは・・


などという質問が多々あったために、
質疑応答を辞められたそうです。



タレントさんなら、
受けて反論もするでしょうし、
違う対応の仕方もあったでしょうよ。



でも、皇族側であった人の、
結婚記者会見という壽の席。
その質問を壽の席でぶつける組織が無神経では・・。



それでまた小室さんのお母様の事も、
また不思議な深掘りで、
あちらへのインタビューなども、
またやるのかなと思うと、
なんかこう、
見ている側でも下衆さまで感じますが。



彼側で対応したいとの意思に、
本人じゃなくてはダメと、
拒否ばかりする婚約者も婚約者らしいし、

(下衆ついでに
取材費などのお金が動いているのでは?)


それを毎回、ネタにするのって、
スポンサーがいなくちゃ出来ない番組だろうし、
でも視聴率を上げないと、
責任者が責任も問われるからでもあるからでしょうけれど。



事実とゴシップとは、
共通する部分はあるとしても、
普通なのか悪意と儲け話があるのかで、
伝えられた視聴者側の印象も変わるもの。




この内容だって、
結局はニュースからや、
バッシングではない情報からなので、
大きなことは言える立場ではありませんが。





ゴシップ ・・


仕方が無いのかもしれません。



前にも書いたけれど「人の不幸は蜜の味」


人には人が喜ばしい事になるよりも、
人の不幸の方が興味をそそられ、
(心理的に・・)

自分よりも幸せそうな存在に対して、
決して良い感情を抱かない多数の人・・。



嫌いなら、
ほとんどゴシップだらけの雑誌や媒体が、
それによって更に売れてしまうとか、
やたらバッシングがネットのネタにはならないです。




四年前・・


婚約記者会見の後に、
小室さん側、特にお母様の婚約と、
婚約者との個人的な金銭問題により、
彼が酷い追いかけられ方をして、
過熱したゴシップは毎日どこかの番組や雑誌、
ネットの一般の皆さんにも広まった。


それから祝賀ムードは180°変わってしまい、
様々な経緯で逆風が吹いて、
ものすごいバッシングの嵐に変わった毎日。




私の時代・・
昔は「皇室御一家」という番組が割とあり、
昭和天皇陛下から、
昭和に生まれた私たちは普通に見ていて。
たぶん今より普通の存在であった訳ですが。



そういう感覚でのニュースで、
眞子様のご出産から~大学~これまでは、
遠くにいる遠縁の子のような錯覚も呼び起されたり。
(失礼ついでですが・・(^_^; )




一見、華やかそうに見える皇族の方々だけれど。
オーダーメイドの礼服や、
女性サイドの外交のための服や帽子は、
一回だけの物では無く、
違う形にリフォームしてまた使っていらしたり、
無駄にしないという価値観があるのも、
番組や普通に取り上げている雑誌でも知ったこと。




「税金で暮らしてるよね」



「いつも良い暮らしで憎たらしい」



・・ふーん、そうなの?・・・



私ならハッキリ言って、
自由という部分が欠けている環境なんて無理。



はなから一般人として生まれたし、
全く羨ましく無いし ・・


常に人目にさらされるばかりでなく、
憎悪しかないサイトが立ち上がり、
信じられないバッシングだらけ。



それに生活の金銭ならば、
向けるほこ先は政府に向け、
来る選挙でも選挙権があるなら、
先ずあなたの生活に関わる、
政治家へ投票をするべきではないでしょうか。




一般に皇室外交とは言うけれど、
朝、眠っていたいなー、とか、
休みたい気分ですが・・という事は無いのかな。
普通の感覚では計り知れない事も多いでしょうね。



○体や季節のイベントで、
吹雪やら小雨降りしきる悪天候の中、
おそらくはやや体調が悪くても、
主賓としての役割を果たさなくてはダメ。
失礼ながら、
そうは思っていないのは承知ですが・・。



年齢にも関わらずある皇室外交、
気楽 なんて多分無いに等しいし、
皇族の皆さんも生まれた場を選んだ訳でもないですし。
そういう目で見られ続けるのも不本意だと思います。



あなたがいくら好きなカフェにとか、
例えばラーメン屋やそば屋、
〇ックや〇ンタッキーなどのファーストフード店でも、
ごくプライベート以外には、
ほっとするなぁ、一人って・・

・・というのもほとんど無いことが多い世界。




さてはて・・・


SNSでのコメントを読めば、
アンチの人たちはあくまで反対派でしょうし、
人の気持ちや、
会ったことも無いのに悪口ばかりに便乗。
という皆さんと、
平行線をたどるしかないのはわかります。



「私、〇滅の刃が大好き



私は特に見たことも無いし」



意見は人の興味や趣味とも似て、
様々でしょうし反対も自由・・。




こんな個人ブログで私が言ってみても、
とは思うけれど ー



ネット、特にSNSという、
アカウント名のみで意見を言える場が出来てから、
やたらめったら罵詈雑言ばかりになり、
はらはらしていなくちゃいけない人だって増え、
今回に限らずそこのところが異常過ぎ。




でも一部では分かることもあったりする。



これまでは集団やグループ行動を強いられ、
周囲にも気遣ってばかりだった日本人・・。


反対から考えれば、
やっと人の悪口を含めた言葉が、
ネットだから言えるようになったとは思ったりもする。
(もちろんハードな書き込みは、
名誉毀損などとして処罰されますので)




(T^T)外交については ー


コロコロ変わる政府のトップとか、
同じくそれによって、
ちょくちょく変わる外務大臣だけでは、
各国の王室などVIP対応はかなり難しいですよ。



例に挙げるのも、ですが、
英国、ロイヤルファミリーと同じような立場と、
分かりやすくいつかどなたかが解説をしていました。




その人になり、
その人が生きている場所に居ない限り、
本当の気持ちなんて、
誰にも理解は出来ないものです・・。




「これからも色々とあると思います」



確かに結婚したからと言っても、
その先は夫婦となった二人で、
作り上げて行かなくてはならないもの。



私こそおめでたい日に恐縮ですが -

手放しでお祝いを言いたいのですが、
これからが大切でしょうし・・。




愛も変化する感情だけれど、
これからの二人には多少イバラ道でも、
四年の月日を忘れずに、
ぜひ乗り切りながら歩んで頂きたいものです。



・・普通の幸せが訪れますように・・☆



一般人のおばちゃんはそう思いましたが・・。


・・





すみませんワタシは占い師




・・・愛が続きますように・・・

。。






ハートおまえはなにさまだー
↓このブログの管理人です




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100726kuma0011_202110261808112dd.jpg


_(_^_)_次は30日でなく29日の更新予定です。


10/26|体験からのアドバイス||TOP↑
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック