fc2ブログ
23youandme01.jpg


以前にドラマ
「いちばんすきな花」の事を少し書いたけれど。



4と1の主公たちが、
それぞれの置かれた場所と、
合わせたくない家族や環境に戸惑いながら、
生きている中で ・・


ぎこちなくても、
自然に合わせて行けるが集まったエピソード。



最初からこれまでとは
何処か違う感覚の話だったし、

自分には無いような、あるような、
独特の既視感みたいな部分とか。


淡々としたストーリーの進み方の中で、
気付いていなかった事も教えられた感じがする。




なるほど、と思ったのは、
キーパーソンとなる一が、

「・・私、4で会うよりは2人くらいの方がいいな」

という話をした時 ー




「過ごすのに心地よい人数」



・・そういえばそんな人数 ・・・


自分に取って心地よい人の数って、
よくお客様からもお聞きするし、
合わせやすい快適な人数は、
気付かないか気付いているかの違いで、

ある程度とか、
キッチリととか、
個人個人であるのだと思う。



もしかしたら、
たまに実家に帰省しても疲れる ・・


家族は割と多かったけれど、
ずっと一人暮らしが長くて、
2人だとしても誰かに合わせるのがしんどいため、
1人だけで居るのが好きとか。



生まれた家だけではなく、
好きな人の同棲とか結婚など、
後に変わった環境によって、
しっくり来る場合もあると思うけれど。




(T ^ T)常に居る場所が楽というのには、
例えばルームシェアとか寮の人数、


結婚をした場合に2人とか、
どちらかの相手の家族と同居の際にも、
自分が、またはお互いに良い人数なら、
上手く行く要因にもなるのではと感じるから。




お客様のCさんは、
育った環境が単身赴任でほとんど居ない父親、
家にはパートで働く母親と自分と妹だった。



いつもは父親が不在だから、
3人で慣れていたため、
たまに4人に戻るとしっくり来なかったという。



常に3人に慣れていたから、
もしかしたら結婚しても、
旦那さんと子どもくらいで過ごせたら、
あまりトラブルにもならないのかな、
などと思っていたそうだ ・・。



何年かして彼女に先を考えたい彼ができ、
交際しているうちに結婚をという話に。



その辺までは2人だけだったから、
ピンと来るものは無かったけれど。


彼の家に行ってみた時に、
ご両親に兄弟姉妹が2人、
それに父方の祖父母、彼も入れれば7人という、
今どきではちょっと多人数のお宅だったため、
Cさんはふと考えたそうだった。



彼にはそれが当たり前で、
何時になく楽しそうだったけれど。


はっきり言って混乱し騒がしくて、
誰にどう合わせたら良いのかとか、
色々と気遣いをしなくてはいけなかったため、
帰宅して1人のアパートに着いてから、
ようやくホッと出来たという。


23youandme02.jpg


人数だけではなくて、
いわゆる田舎だったから、
彼が長男だし、家族は特別扱いをしたり、
Cさんにも質問ぜめばかりで疲れてしまった。



それから彼に理由を話した ー


「B君の家は楽しそうだけど
私はたくさん人がいる家庭に慣れていないから」


それを理由に結婚は難しいという事を話した。



最初、
彼はその言葉が理解出来ていなかったようだった。



「実家に一緒に住む訳じゃないし
だいたい2人とか子どもができたら
くらいだから大丈夫だよ」



ただ、彼女には一度行っただけで、
あんなに疲れてしまう、
家族の結束が強いのがよく分かる場所へ、
年間に幾度も帰省しそうな感じだから、
それだけでうんざりしてしまった。



なのでやんわりと、
こちらが大家族に慣れていないとか、
合わせる自信が無いというのを理由に、
結婚自体を丁寧にお断りしたそうだった。




(T ^ T)なんで?・・

好きなのにもったいない

お互いに配慮すれば上手く行くのでは?


などと思う人もいるだろうし、
人数なんて私には関係無いわ、
という感想もあると思います。




が。。


一応、合わせられるのと、
主に結婚とか何かの際には同居となると、
これがまた違って来たりするもの。



実際に旦那さんが奥さんに内緒で、
勤務先を地元に変えて、
田舎の彼実家に、
同居しなくてはいけなくなった人が居て。



やはり慣れないし、
明治時代?と思ってしまうような、
嫁だからこうする、それはダメの世界で・・。
シャワーも無かったため、
最後の終い湯に入った時には、
酷くがっかりしたという。



他にも・・


最初からひとり息子だから同居と言われ、
同じようなカタチになったら・・


姑がほぼ仕切るため、
奥さんは超ストレスで自分の実家に戻り、
そのまま離婚したお客様も少なくない。




でもそれって、
家族の人数がどうとかより、
あちら実家と合わなかったわけでは?


と思うかもしれませんが、
何人がどうというのも大切だけれど、
やはり多い人数というのはかなり大変です。




結婚をしたり、
様々な事で家族が増えたりすれば、
そんなことは言えなくなるのも分かるけれど。



それだけではなく、
あなたが住む空間に、
このくらいの人だと嫌な気分がしない、
コミュニケーションが上手く行く・・



「私、大家族だったけれど、
本当は4人くらいまでの方が楽だな」



「静かに暮らせてあまり干渉が無いのが良い」




(=^・^=)何人でもどうにか平気なのと、
ストレスをやたら感じない人の数とは違います。


もちろん、過干渉だとか五月蝿いとか、
反対に穏やかで放ってくれるとか、
暮らす人のパーソナリティも大事だけれど。



結婚をする方にはほぼ必ず・・

その方の環境を聞いてから、


「出来れば旦那様の実家に入ったり
自分たちに自由が無くなる生活は
辞めた方が良いです」

とアドバイスしている。



自分の母親や友達、
多くのお客様の事で、
多人数の生活がハードだと知っているから。




今は仕方がないけれど、
余裕が出来たら考えたい自分の生活スペース。
そして快適に暮らせる人の数 ー



高齢で2人になったご夫婦にも、
日々、快適に過ごせる部屋の距離があるもの。
これは調査されているので検索してね。



もしそれに気付いていたなら、
考えてみるのも意味があると思いますし、
同居人とのトラブルも、
少し回避出来るのではと感じます。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハートそういうこは意外と大事
↓コミュニケーションは難しい・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

22クマwー02


12/15|☆幸せワンポイント計画コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック