fc2ブログ
23ーseason01



2つの記事で今年の更新も終わりです。
最後が挨拶くらいかもしれないので、
今日は例の霊の皆様のお話を ・・。

・・・



幾つか書く内容を溜めてはいるけれど、
これは続けて書きたくもないなー・・
という時にが違う事に変えたりしている。



霊については、
思いついた印象が深いエピソードがあるとか、
何故かホラーのようにスラスラと手が動くまま、
一気にブログにアップ出来たりしていた。




前に幾度か同じ部分をアップしていたけれど。


私だけではなく、
感が強い人で特に霊感の場合には、
夏辺りの湿度がある時期に、
圧倒的に見たり聞いたりする頻度が増える・・。



(T ^ T)同じようなタイプの方は、
反対に乾燥をする晩秋から冬の間は、
見知らぬ霊は、
あまり感じなくなったりするから、
少し平穏さが戻る時でもある ・・。




ただ、最近気付いたのが、
乾燥するシーズン関係なく来る、
あの世に渡った知っている人とか、

ちょっと恐いのは、
全く知らない存在の場合には、
感じるチカラのような物が微弱でも分かる。


つまり、その現れた霊のパワーの方が、
天候や季節に関係なく強いのではということ。




若くして亡くなった家族
お父さん、お母さん、
お祖父さん、お祖母さん他 ー



特に皆さんに取っては、
仲が良くない場合以外の、
親はもちろんのこと、
生きていた時にはことさら仲良く、
困った時には助けてくれた親族や、
血の繋がらない親友や先生なども。



あなたがあちらに、
だけではなくて、
あちらがあなたに思い入れが強かったら、
季節や気象条件は関係が無いのが、
来て頂いたお客様で理解出来たことがあった。




お客様のFさんは、
どちらかと言えば私に近い、
夏辺りの湿気が増える時期に、
故人の祖父母の声を聞いていたタイプ。



だけれど昨年、数年前に亡くなった人で・・


両親が大学の際に進路に反対した時、
唯一、味方になってくれて、
後押しをしてくれた叔父さんの声が、
季節に関係なく
聞こえて来るようになったという。



医者の家系だったFさんは、
理系が苦手だったため、
彼の協力とアドバイスで文系の学部に入った。

叔父さんも医者にはなりたくなく、
でも親の猛反対で、
仕方がなく後継者になった過去があったかららしい。




妻や子どもは居ても、
まだ十分若くして亡くなったため、
離婚をし既に妻子は違う男性と再婚している。



「・・もしかして寂しいのかな


と、Fさんは思ったそうだった。



特に付き合っていた彼との先を、
悩んでいた時に、
叔父さんはある意味、相談に乗ってくれた。



「Fちゃんさあの彼、
もしかしたら違う女の子もいるかもしれないよ」



彼女は驚いた ー


今は企業関連の司書をしていたけれど、
彼の女性に関する評価が割れていたから。



・・同じ司書仲間だった女性が、
匂わせ的な内容をSNSにあげていたから、
最近、更に自信が無くなっていたし。



「だったら金曜日の帰りに
その子がデートしてるってカフェに行ってみたら」



本当は彼と行っていたカフェだったし、
苦手なやり方だからと敬遠していたけれど。

叔父さんが言ってくれているんだから、
確かめた方がと感じたらしい。



Fさんの不自然な態度に気付いたのか、
その週末の金曜日は、
彼は一緒に過ごしてくれていたけれど。



少ししてから約束が出来ないという週末に、
そこに行って、
分かりにくい影の席に座って待った。



一時間くらい経過して ー


あの同僚が違う席で待っていたらしく、
自動ドアが開いた方を見たら、
彼がニコニコして違う方向に ・・。



影で半分しか見えなかったけれど。
弾んだ声は明らかに鼻にかかった彼女だし、
受け答えする男性の低めの声も分かった。



出ようとする間際に、
カップルは恋愛進行中のような雰囲気で、
やはりがっかりしながら帰宅して泣いていた。



「Fちゃんが必ず来るようなカフェを
指定するなら
あの女の子はかなり面倒なタイプだよ
何て言うの・・
ほら、マウントを取りに来るような」



それから何日かして、
Fさんから彼にお断りをし、
引きずったけれど、
違う会社の男性から声をかけられたという。



「・・彼とは同期だけれど
その、女性関係は色々あったよ



真面目な感じで課も違う男性だったけれど、
シャイな言い方とか、
それからお茶をするようになってから、
人柄が分かるようになって行ったそうで、
今は静かなお付き合いが ・・。



それからも度々、
叔父さんは声をかけてくれるようで、
反対に彼女は助けられているのを感じている。




(T ^ T)その叔父さんの話を聞いたあと、
考えてみたら、
絵を描いていた私のおじさんも、
そういえば季節や天気が関係なく、
度々声をかけてくれていたのを思い出した。




・・たぶん、それは親だから子を思って、

血縁ではなくても、
生前にお互いに取って必要だった相手、

天命をまっとうしても、
下界に残した大切な人を気遣ってなど、
人によって様々なのだと思う。




こうした霊を感じるのに・・


身近な電気系統


静電気の感じ方の強さ


自分のように湿度の高さ



もっと必要な条件はあると思うけれど ー


静電気の感じ方の強さ

という条件は、
本人が持つ静電気とのコラボの他、
乾燥した時期にもかなり起きるため。


提示しているのとは違う時期で、
霊を感じたり、
聞こえたりする方もいらっしゃるのではと。




付け加えたかったのが ー


揃う条件よりも、
現世に残した家族
強い絆があった師弟や仲間、
パートナーへの思いが、
下界にいる人を上まる場合には、
そんな条件を超えてしまう事もあること。



思いあたる人は、
ストーカー的な霊でなければ、
主にあなたを守ってくれている場合が多い。



Fさんのようにではなくても、
近い感じに誰かが分かり、
気取るとか嫌悪感が無くて、
ありがたい存在、
つまり守護霊となっているなら、
そのままコミュニケーションを大切に。



ただし、
あちら側に悪意があるのを察知したら、
霊とコミュニケーションをするのは、
タブーとされる場合もあるため、
分かるなら気をつけてください。




・・さて・・・


私の意見や内容とは、
違う鑑定師さんもいらっしゃるけれど、
その方はその方だと思いますし、
私が否定をする気持ちもありません。



ただこのブログでは、
一部でも何かがご参考になりましたら・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・もう一回続くとも・・・

。。






ハート感じない方がいいことは多い
守護霊を感じるならそれも○・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 23-season02.jpg



12/27|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック