fc2ブログ
24-ny01.jpg



新年早々に、
石川県と能登半島を中心とする、
広域に渡る地震が起きてしまいました。



ある日突然に来る地震や災害ですが、
いくら予測が出来たとしても、
簡単に防御出来ないのが残念です。




(T ^ T) 被災された場所や皆さまを、
年の例にという訳では無いのですが、
いつ、どこで、何が起きるかは、
本当に分からないものです。



「冷静な思考と行動で乗り切る」


これはいつの世も大切ですが


近年、一触即発の危うい世界情勢、
ままならない気象状況、
様々な課題を抱えている地球・・。



・・その中で ・・・


皆さんが先にやりたいこと、
ずっと見て行きたいことを、
しっかり見すえながら、
大切な一年を過ごしてください☆



最初にご注意を ー

一年は2月4日の立春からとします。

1月から2月3日までは、
まだ昨年の意味が残る月ですから、
その辺を考えながら読んで頂ければ。

・・・



☆ 一白水星


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



3年間の厄年からようやく解放される年。
立春以降は厄明けなのですが、
1月から月の厄があるため、
春以降まではまだ不安定さが残ります。



これまで学習をし、させられた事柄は、
必ず忘れずに活かすようすると、
無駄なく積極性も出て来るでしょう。



明けたー!という勢いよりも、
春までは昔のフォローが先行になります。
今年はリスキーな計画よりも、
人間関係の再構築と足もとを固めて行く事から。





☆ 二黒土星


S10、19、28、37、46、55、
H1(S64)、10、19年生まれ・・



少し活動不足だった感があるなら、
今年は目的に対してパワーが発揮出来そう。



詰めが甘かったとか、
せっかく頑張ったにも関わらず、
自分のプランが人の手柄になってしまったなら、
不完全燃焼ぎみな事は人選をミスしないで。


更に高みを目指すならば
他力本願は避けるのが賢明です。



自信は積み重ねることがベターですし、
どうしても苦手意識がジャマして、
今ひとつ前向きで無かったならチャンスの一年。





☆ 三碧木星


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18生まれ・・



星が中宮に移動をし、
いわゆる「八方塞がり年」なのですが。
こうした年は陰陽両極でも厄年とは違って、
これまでの事にはっきりした結果が出やすい時。



独りだけでの新規事業立ち上げや、
人生を変えてしまうチャレンジには不向きでも、
自ずと出た結論をもとに、
今後、どうやってかじ取りをして行けば良いのかも、
具体的に分かって来るはず ・・。


一喜一憂をするよりも、
必ずひそむヒントをがっちりつかんでください。





☆ 四緑木星


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・



昨今の風向きがちょっと厳しかった部分に、
回答も出ていたならプラスに。
今年からの2年は人からの協力を得て上昇。


面倒くさいタイプの人とは関わらないのが得策。
既に1月から変化というワードが出ていて、
無理によりも自然と変わって行く兆しです。



新たな事に一種、リスクしか無かったのも、
徐々に空気がゆるやかになる際には、
主観だけでなく客観的な要素も加えてシビアに。



夏あたりを無事にクリアした物事は、
更にゆっくり煮詰めてみる価値がありそうです。

・・・




(`・ω・´)ゞここでよろしくお願いします☆



ハート良い時もそうではない時も
↓時間の経過は大事なもの・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・☆




24-ny03.jpg



☆ 五黄土星


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・



内輪のコミュニケーションが好きな方でも、
春頃から人間関係が華やかになりそうです。



パートナーや異性と新しく出会いたいなら、
チャンスとも言える年ですから、
信頼できる友達や同僚などの紹介は、
ライトな感覚で一度会ってみること。



仕事でも新規の場所や人と縁があるから、
きちんとした関わり合いになりそうなら、
時間を経過させてみるのもプラスです。



口が上手い人、最初からヤケに調子がいい
金銭が絡んだ話は気をつけて。





☆ 六白金星


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・



2月4日以降はあなたの星が北東に移動します。


昨年(2月3日まで)は楽しみも増えた年間でしたが。
今年は先への迷いや選択肢を与えられたりと、
何かと「変化」がキーワードとなりそう。



が、上半期なら5月あたりが、
下半期には中秋以降に自ら結果も出せそうで、
長く悩み続けるだけには終わりません。



もし時間をかけてじっくり考えたい事があれば、
2025年は前厄年でもあり離宮に変わるため、
長い時間が必要なら一年かけるという手も。
軽く出せない迷い、選択には特に慎重に ・・。





☆ 七赤金星


S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・



南の「離宮」に入る今年は前厄年でもあります。


厄年三年間にはそれぞれ違う意味がありますが。
前厄は離別などが出やすいほかに、
腐れ縁を切る、苦手な人と間を置ける、
または人事異動、引越しなどの意味も。



ただし何だかまとまりに欠けてしまい、
昨年、残念だったことがあっても、
楽しくなったり動きが軽くなったりと、
違う自分を感じる事も出来ます。


もたついていた気持ちが、
何かのキッカケで晴れやかに変わる年でしょう。





☆ 八白土星


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・



いわゆる大厄(本厄)年です。
びくびくして過ごさ無くても、
ストレートに言えば停滞しがちな年ですので、
全体的にはよく考えた言動を心がけてください。



よく言われるのが健康や体力の低下。
会社、学校、市町村での健康診断は受け、
再検査になっても受けてハッキリさせること。



悪いことばかりが起きるだけでは無いですが、
春先から初夏、年末年始以降は要注意。
北に位置しているために建設的な事を、
無理にするような年ではありません。





☆ 九紫火星


S3、12、21、30、39、48、57、
H3、12年生まれ・・



立春から後厄年に変わります。
が、2月からの3ヶ月は月厄のような時で、
不安定な運気でもあるため十分に気をつけて。



昨年よりは体調、健康が少しづつ戻りますが、
本調子では無いので無茶は禁物です。


特に金銭が絡むことや仕事、
投資をしている人は始めからマズイ事など、
公私共に変な冒険は避けた方が無難でしょう。



とはいえ、昨年の初夏から盛夏、
10月辺りに色々とマイナスがあったなら、
起死回生は手堅くした方がリスクも少なく済みます。

・・



さて、良い年だから、
厄年だからと言っても、
全ての月が良いとか悪いだけではありません。


悪い中でも内容によっては動けたり、
良い年の中にも停滞する時期があるものです。



ですので・・

今年も皆さんの、
月々の占いもアップして行きますので、
運気とタイミングを見て行動してください☆




※ なお、被災され惜しくも亡くなられた皆様へ、
心よりお悔やみ申し上げます・・。

・・・





すみませんワタシは占い師



・・・災害は続かないで欲しいです・・・

。。






ハートあなたの日々はあなたのもの
↓変えることも出来るものです・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24-ny02.jpg

01/03|☆幸せワンポイント計画コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック