fc2ブログ
24myhome01.jpg



たまに霊感について書いていますが。


今日は亡くなっていても、生霊でも、
その家にこだわりのある存在、

何かがあなたと通じてしまうため、
呼ばれる」場合についてを・・。

・・・



今、巷をわかせている金曜日夜のドラマ、
阿部サダヲさん主演の
「不適切にもほどがある!」



彼は昭和からタイムスリップしてしまう教師。
ひょんな事から
令和の放送局との繋がりができて ・・。



そのドタバタ度合い、
脚本家・宮藤官九郎ワールドが炸裂。




普通のマスコミなのに、
昨今、過剰なくらいにコンプライアンスや、
守秘義務やら
プライバシーにがんじがらめにされて、
正直な表現が出来ない令和と、
過激でも特に問題にもならなかった
昭和のせめぎ合いがかなり話題に・・。



(T ^ T)まあ、
ギャップのコントラストが、
とても分かりやすい訳です。




「前置きビミョーやないかい?」


いや、失礼。

が、コンプラだの差別化だのと、
そんなややこしい令和時代。



その令和の、
やたら面倒な決まり事を見ているだけで、
昭和を知っている時代の人間には、
複雑な世の中になっているのを感じてしまう。



そんなに中に置かれると、
どうしてもガチガチの社会に合わせられずに、
孤立をし、引きこもってしまったり、
果ては痛ましい結果となってしまう事も。




例えば ・・・

その人が最後に居た家の部屋とか、
アパート、マンション、
ほか訳ありの
賃貸物件などに変わってしまう事もある。




仕事柄、管理人と似たような感覚、
平たく言えば、
霊感が他の人より強めのお客様は多い。



呼ばれる ー


というテーマでも記事にしているけれど。



だけどたまに、
私は霊感なんて無かったのですが」
と言い方から不思議な話をお聞きする




例えばUさん・・


アパートの契約更新が近付いたから、
今の部屋だと、
水まわりが不便だったため、
新しく物件を探すことになった。




知り合いの不動産屋に聞いたら、
いくつかのアパートを紹介され、
目を通していた際に ・・


あまり経験をした事が無いような、
良いのか悪いのかが
分からない感覚が芽生え、
担当者を介してその場所に行ってみたそう。




確かいわゆる事故物件でも、
次に他の方には明示義務があるけれど。
入居者が入り、
決められた年数が経つと、
明示義務がどうこうという決まりも無くなる場合が。




最初・・Uさんは明るくて、
前よりは広い感じも気に入ったようだった。




以前に記事にしましたが ー


昼はやたら良い感じがし、
方角もまあまあだからと入居した方の事があり。



彼と一緒に住んでみたら、
夜中に
髪の長い女性の霊が出るようになってしまった。



それも女性が眠り、
深夜にも仕事をする彼が起きていると、
必ず零時の時報以降に、
アニメのようなビジュアルの幽霊が出る。



因みにこのカップルは、
霊感というような物はほとんど無くて、
怨念深い霊は
関係無く出ることも分かったそうだった。


男性が魅入られてしまい、
女性の方に好印象を与えるようにしたらしい。




早々に不動産屋にクレームを言うと、
直ぐに違う物件を探して貰えたけれど。



「・・髪の長い女性の霊ですよね


次の不動産屋に言われてみて、
ハッとしたのは、
そこがヤバい物件として知られていた事実。




Uさんに良くない例としてその話を言ってみた時。
「いや、たぶん私には関係無いと思いますよ」
とのことだったけれど。



後々に面倒だしやはり気になったので、
私がアドバイスをした、


「晴れた清々しい昼間じゃなくて
雨で湿気がある日の日没以降に行ってみて」

という条件の日に再度そのアパートに。




( ̄▽ ̄;)あれ?このアパートだっけ・・


じっとり雨の降る日没後、
明るくイメージの良かった部屋は、
開けたら印象が真逆になっていた。


24myhome02.jpg


まず鍵が開けにくいと思ったら、
中から何かにキツく押されている感じがする。



「・・誰かに押されている?」



強く回して何度目かに開いた、
部屋の印象に彼女は驚いたそうだった。



「暗い、え?何で・・・



初回のイメージが違うし、
照明をつけてみても暗い・・・。



六畳、四畳半、2Kの、
スッキリしていたキッチンも、
ユニットバスも全部改めて見たけれど、
築年数より古さも目立ち、
嫌な感じしかしなかったようで。


最初と違い過ぎるから、
直ぐに契約をしなくて良かったと感じた。




「色々な原因があると思いますが・・


何かで亡くなった人が、
寂しかったり、
関わりがあった恋人と住んだ場所に、
ずっと居続ける生霊なども


DVの親とかに似た人を見つけて
似たような人をターゲットにして、
来た存在を強く引っ張るとか、


呼んでいる、
こちら側は呼ばれている場所
とも言われているのですが・・」




「ほんとあるものですね
でも良かったです
違いって条件なんかで変わるんですね
昼と雨の夜に見せて貰って」



Uさんは改めて探してもらい、
今は普通にアパートに落ち着いた。




ここで注意を ー


賃貸もだけれど、
購入をするならなお、
事故物件とか、
失礼ながら痛ましい事件などで、
過去にトラブルがあったような不動産は要注意。



借り手への不動産に対する
開示義務、明示義務は、
法的に限界があるから、
きっちり調べてからにしてください。




今回の2組のお客様以外にも ー


気になった、
そこに行かなくてはいけない感覚が強い。


この家が私を求めている気がする、
古いけれど、
ずっと自分が居なくちゃダメだと思う、など。



「呼ばれている場所」


と言っているところには、
強い念と怨念が渦巻く場所も多数あるため、
あくまでも冷静にじっくり探してください。




これはもちろん、
家や土地、賃貸物件だけでは無くて、
戦国武将の激戦地跡地とか、
激しい戦争で、
痛ましい亡くなり方をされた皆さん所縁の場所、
大火や水害などの被災地にも当てはまるもの。



けれど、長く続けて居る住まいは、
場所での時間的な拘束も長いため、
やはり気をつけた方が良いです。




一つのやり方として、
昼は良かったけれど、
夜が真逆という物件があったため、
出来るだけ時間や条件変えて2度以上、
下見をじっくりするように。




もちろんどの物件も、
このような感じでは無いけれど ー


今はかなり
リフォームがキッチリしていますが。


それでもいつもは働かない感により、
強く引っ張られているようなら、

違う感 = 何かか違う

と考えてみてください。




これからの時期は、
人事異動や大学が地元では無いと、
不動産を見つける必要がありますが。



(T ^ T)かなり霊感が強いお母さんや、
友達を連れて不動産物件を探した方も。


女性は月の生理により、
感覚が曖昧になることもあるけれど、
やり方としては1人で探すよりも、
色々な意味で無難だと感じました。




部屋も家も実は生きたものである ー


霊障以前に、
無機質だけではない部分を、
改めて認識してみてから探してください。


賃貸も、所有する物件も・・・。

・・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート仕事柄のアドバイスですが
↓気になる方は気になると思います・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


24myhome03.jpg


02/12|霊から学ぶことコメント(2)TOP↑
この記事にコメント
最近、アパートのリフォームをやっています。
事故物件には気を付けなくては・・・。

てか、一般の住宅でも、
『あ、ここなんか怪しかったな』と思ったことも。
結構な怪我をした現場もありました。
あ、単なる不注意ですね。。。
From: syugyousou * 2024/02/12 23:47 * URL * [Edit] *  top↑
ー syugyousou様 ー
( ̄∇ ̄)こんにちは☆
貴重な現場からの感想をありがとうございます。
事故物件自体が増えてくる昨今、
どこが何だかちょっと分からなくなる事もあるかなー。

いや・・・それわ、きっと
座敷童が気に入って引っ張ったのかも?
From: mecha * 2024/02/13 20:43 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック