fc2ブログ
24aim01.jpg



巷は受験のまっただ中。


お母さんでもあるお客様からは、
たまに愚痴のようなLINEが来る。



「娘もイライラしているのは分かるのですが
私も仕事と気遣いで疲れます」




(T ^ T)なるほど・・

フルタイムで仕事をしている方も多いし、
細かい事務処理とか、
対人面で疲れそうな販売とか、
仕事は何でも大変だと思う。



その息子、娘さんたちを考えれば、
自分が受験生だった時代の事を思い出すし、
戚の子たちの時にも、
双方がいつもとは違うピリピリ空気になるし。




そんな時期だけれど ・・


昨年、受験勉強中のお子さんが、
LINE通話で会話での鑑定をというご希望で。


お受けしてみたら、
なんとなくその娘さんの気持ちも、
分からなくない気がした。



じゃない人に聞いてみたい事があるとかで」



「おばあちゃんの年齢でも良かったら



それで構わないとの事だったので、
お話をすることになった。



大学受験を控えたその子は、
(以降 カナちゃんとします)
面識も無いし、
当たり前だけど遠慮がちに話していた。




「せっかくだから
カナちゃんが聞いてみたかったとか
違う人に話してみたかった内容を話してみて」



それから彼女は、
ゆっくり疑問だったことを話し出した。



とりとめのない話や、
様々なお話をした中で、
カナちゃんが一番、
他の人に聞いてみたかったようなのは ー



「生きている中で、
高い目標を持たなくてはダメなのか?」


、何も目的がなくても良いのか?」



考えながら話していたけれど、
これはなかなか
単純な内容ではなかったので、
進めながら彼女は何を迷っているのか、
などを話した。




「なぜ、目標とか
目的にこだわるのが疑問なかな?」



「・・父が小さい頃からそんな話ばかりしていて」



カナちゃんのお父さんは、
誰もが聞けば分かる
超難関国立大学を卒業し、
東京に本社がある企業の支社に勤務している。



・・浪人とは無縁なくらい、
仙台でも小中も有名な学校、
偏差値の高い高校以降、大学まで、
ずっと迷いなくこれまでを生きて来たと思う。




全て行きたい学校、大学受験し、
若い頃からの目標だった系統の会社にも入社した、
そんなお父さんの言わば口ぐせが、



常に高い目標を持つように」



( ̄▽ ̄;)たぶんお父さんは、
そんな意識を持ち続けて、
彼には安泰した道を進んで来たのだと思う。




だけど ー


教育熱心なために、
彼女や弟さんが少し成績が下がっても、

「良い大学に行けないと、
現代でもつまらない人間になるから」

というように、
常にそんな感じで叱咤激励をしていた。




カナちゃんは、
、国立大学を目指しているけれど。


成績を良くするのは理解出来ても、
のような大企業にはあまり興味が無いし。

アニメの推しがいたりするし、
入学してから先を考えてもと思っている。




「オバサンの時代辺りは
大卒が当たり前だったけれど、
は多種多様だから何がどう良いかなんて、
入学してみないと分からないし


お父さんに取っては高い目標は、
良い学校や大学に入って、
さらに有名企業に勤務することだったから、
子供にも同じような道を薦めたいのかな」




「それで、
自分が達成した話ばかりするんでしょうか?
私がやりたいとか、
は何も決めていないのを否定するのって」


 24aim02.jpg



昔は、いやもよくあるものです。

が偏差値が高い大学に入っている、
または苦労したために、
その方がよいという事を強いてしまう。


よい大学に入れば、
ちゃんと成績も単位も落とさなければ、
先に待遇が良い会社や
職場が待っているという結果。



いや、こうしてまだたくさんのが、
良く言えば、
子供の将来を心配しているのかもしれない。




が、それも価値観が合う子なら、
納得して頑張るとも思うけれど、
全ての人が有名企業に入りたい訳でもなく、
企業じゃなく大学の研究室にいて、
特殊な研究をしたり開発をしたり。


学んだことをネット配信したり、
勉強を教えて行くのが好きとか、
実に様々な道が選べると思う訳です。




「カナちゃんは
曖昧ながらやりたい事ってあるの?」



「大学に好きなゼミがあるので
受験が上手く行けばですが、
入学してからさらに先を考えたいです




(´・ω・`)普通に
よく出来た娘さんじゃないですか。



は子のためとは思い、
成功した
(最後まで生きてみないと分かりませんが)
自らの人生を見本のように強いたりするけれど。


いくら子とはいえ、
DNAは似ても人格も考え方も別だから、
全く同じような人生とはならないもの。



小さい頃から、
嫌になるくらい道を強制していたら、
かなりトラウマにもなるでしょうし。


例えば失敗を許さないタイプの、
完全主義ならば、
子供がその親に対して、
良い子であるよう嘘をつくようになってしまう。




あなたのお子さんが何をしたいのか?


親と同じような考えなら構わないけれど。
違うのなら 2人、3人で話ながら、
ゆるくアドバイスしながらでも良いと思う。




家柄が超面倒くさい名門の家だと、
なかなか後継者がハードな立場になり、
親ではなく祖父母に道を敷かれた方も。



が。。


私の持論だけで無くても、
お子さんの基本的な学力、
能力を把握しないと、
負担だけになるようなら、
却って道を外してしまう事もある。



ワガママを言っているのでは無いなら、
子供の話を聞いてから、
沿ったアドバイスをして行くのは、
割りと理想的だと思いますが・・。




・・何日かして、
カナちゃんのお母さんからLINEが。



「父親なりに心配していますが
でも、娘はお父さんとは違うから
目標がなくても
入学してから決めても良いって
〇さんに言って頂いて安心したようです」




「そうなんですか
でもそちらの家では違うならば
反対に余計だったのかなとも考えたり」




「夫はそうかもしれませんが
私はもう成人になる訳だし
本人がやりたい事を
やって欲しかったので良かったです」



なるほど・・・。

お母さんも同じような意見だったので安堵。




最初に大学や学歴ありきという考え方が、
今でも先々を考えたなら、
ある意味、間違いでは無いのも理解出来る。



ただそれを押し付けるだけだと、
現実性に欠けるとしても、
未来に、
ささやかな子どもの夢が無くなってしまう。



特にある程度の年齢になったら、
既に個人としての自覚が芽生え、
高い目標とかナントカじゃなくても、
やってみたい事や、
先に進みたい道も考えるようになる。




いわば社会で成功された、
色々な人を見ているけれど・・


確固たる目標が無かったのに、
ある程度の流れに任せていたら、
もともと持っていた能力が花咲いた場合も多い。



「伸びしろ」の余白はきちきちにしないこと。



教育は確かに難しいけれど、
聞いてもきっちりしているなら、
子供が現実化したい部分も
大切にしてはと思います。

・・・





すみませんワタシは占い師



・・・複雑化してもシンプルさも大事・・・

。。






ハート最初から目標があるなら良かった
↓次は目標達成のために頑張ること・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kumaB.jpg


02/16|体験からのアドバイスコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック