fc2ブログ
 24pet01.jpg



3.11 から13年 ー



酷い被災をされた方は、
本当にたくさんいらっしゃる。


いまだに
家族のご遺体が見つからないままの方も・・。




宮城県沖地震も酷かったけれど、
震度7クラスの揺れなんて、
あまり体感した事も無かった・・。



しかもあの3分もの酷い揺れの後に、
大津波が町を襲うとは
海岸付近の皆さん以外には、
誰も予測が出来なかったとも思う。




今年は元日から能登半島で、
かつて無い地震が起きてしまい、
帰省されていた家族も被害に遭っていたり。


なぜ、そんな時にと、
残された家族の皆さんは、
辛い気持ちに苛まれてしまうでしょうし。




能登、千葉方面など、
その後も広範囲で地震が起きていて・・


昔よりは予測が当たるようになっても、
地球と地下の構造と動きだけではなく、
天からの物であったりするため、
人間が可能な限界も感じてしまう。




ライフラインが全て駄目になったあの日。
テレビの画像でも見たり、
周辺を確認したり出来なかったけれど。



元日にはその反対の立場になってしまい、
画像から察するだけでも、
痛ましいし、
何も出来ないのももどかしい。


きっとあの時にも、
先日の能登半島地震の際にも、
同じような思いをした方がいたのだと思う。




今日はたまたま、
病院へ行ってきたけれど ・・

何故か午後になる時間帯にしか、
帰宅出来ない事がほとんどなのに、
近くのバス停で直ぐに乗ることが出来た。




「・・早く家に帰って
震災が起きた時間、2時46分を、
静かに待てということかもしれない」




昼過ぎからは式典や特別番組があった。


生前は母と一緒に、
この日のあの時間には特別番組があるので、
必ず黙祷をしていたのを思い出した。




このような事ばかりを、
常に書きたい訳では無いのですが、
実際にあったもので、
記載したいと思います。




2時前にどなたかの声が聞こえた。



「早くバスに乗れて良かったね」




あれ?・・・


だれだろう・・・



私には見えないけれど、
ご存知の方は知っていらっしゃる通り、
声が聞こえる事はしばしばある。



一人はNさんのおばあさんだけど、
もう何人かの分からない人たちがいて、



「街中へ行こうとしたでしょう?
行かなくて良かったかもしれないよ」



「そうだね
亡くなった人だけでなくて
亡くなった犬や猫やらも
まだ飼い主を探していたりするからね」




(;_;)えー・・・・


亡くなられた人だけでなくて、
ペットの子たちも来るの?


あれからまだ、
飼い主をずっと探しているの?



当たり前のように、
亡くなられた方がいらっしゃると共に、
飼われていたペットも被災してるのは、
あの日にも考えていた心配でもあった。



直ぐに動物の
災害ボランティア団体が来てくれたり、
迷ってしまった子たちを保護して下さったり。
毎日、更新されていたホームページを、
ブックマークして見ていた。




助かって保護団体であずかってもらい、
めでたく飼い主と再会したペットもいて、
色々なニュースでも、
奇跡的に助かった方たちと共に、
喜んでいたのを思い出す・・。




でも。。。



飼い主さんたちを悲しませたく無いし、
余計なお世話かもしれない。


皆さんは供養もしていたりするけれど、
それがもしかしたら一部、
伝わってはいないケースもあるのかなと思った。




震災が酷かった現場でとか、
街中でもセレモニーが行われているはずだし。
出来たらそこで、
祈りを捧げて来たいと考えていたのだけれど。




そう言えば、
めったに通院の日になる事もなかったし、
あまりにタイミングよくバスが来たのも、
後から声が聞こえて来たこともあり、
ただの偶然だけでは無いのも分かった気がした。




何も自分だけが守られているとか、
そんな問題では無くて。


大きな震災クラスの被害を受けるのは、
人々だけでは無いこと。



「だから何だよ!」



非難されても仕方がないです、すみません。



ただ、先生には昔、
四足の動物は人並みの魂があり、
亡くなっても念は変わらないと言われていた。




お節介で申し訳ないのですが ー


これからどこに起きるか分からない地震や災害。
私たちの身を守るよう、
防災に対しての意識と用意はすべきだと思う。



もう一つは、
ペットを迎える場合には、
その子たちが家族だと思うので、
避難する際には連れて行くのも大変だとしたら、
一時的にあずかってもらえる親戚や
保護団体に依頼をしてみる。



もし、何か痛ましい結果となっても、
ある程度の覚悟は必要だと感じます。



・・とは言っても、
あの日にワンコやニャンコがいたら、
水も電気も食べ物もある分しかなかったし、
大切なはずのペットを守って行けるのか?
自信なんて無かったと・・。



もし、皆さんの住まいのある場所が、
地震や災害の頻度が高い場なら、
人間の予備だけではなく、
最低限の水や食べ物もあると良いと思います。




「すみませんが、
ペットももちろん大事だけど、
ウチには高齢者がいて、
どうしてもそのあとになりがちなんですが」



どちらが大事ということではなく、
出来るだけの事をという意味です。


・・・



阪神・淡路大震災
新潟中越地震、
熊本地震、
東日本大震災


年がバラバラですみませんが、
当たり前ですが、
避難は先ずは人からというのは分かります。
あんな揺れの中では余裕なんて無いに等しいから。




が、備えをペットという家族分、
プラスすることでも、
後に皆さんがほっと出来るので、
防災の対策や準備には、
一緒に暮らす意識も持つと良いと思います。




3時を回り、テレビの式典などのち、
声は聞こえなくなったけれど。


これまで意識はしても、
今、実際に
ペットがいない私にはピンと来なかったこと。




今回、失礼を承知の上で、
あった事を書けて言われているようで、
ブログにさせて頂きました。


不適切な内容がありましたらごめんなさい。


・・・





すみませんワタシは占い師



・・・震災は続かないで欲しいです・・・

。。





ハートアップ途中に地元番組でも
↓ペットについて取り上げていました・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


07h001 (3)


03/11|かなりマジメなお話||TOP↑
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック