fc2ブログ
24tenkai01.jpg



母が亡くなってから今年で4年が経った ・・。



時間が膨大に経つと、
ようやく、
二人ではない暮らしにも慣れたけれど。


今でも時々、
「私、あっちで独立したから」
という気の強い彼女の声が聞こえた時を思い出す。




母方の兄妹には、
女性は1人しかいないたったし。


実母が早く亡くなったため、
継母も男児しか出産しなかったもので、
5人の男性兄弟に女性は1人。



オヤツや食卓では奪い合いが常だし、
男勝りに男言葉が日常だから、
圧倒的により男性に近かった。




可愛いワンコに追いかけられて、
「ヒャーッ」と逃げるのが父。



ネズミが出ても
右往左往する父の代わりに、
追いかけて捕獲するのは母という感じだった。




(T ^ T)そんな彼女は・・

たぶん、若くして旅立った、
祖母の元に行ってみたようだったけれど。



あちらでいくら希望年齢が通ると言っても、
お産中に急死したものだから、
希望もへったくれも無くそのままで・・


30代くらいの年齢の母と、
本人希望年齢が40代半ばの娘では、
(元気な頃の年齢)
時代のカラーと共にかなりギャップが出たらしい。



「私、独立したから


という声が聞こえた時に、
何となくいきさつはだいたい分かったけれど。




お客様で天界で一人独立した、
お父さんやお祖父さんは、
何人かは知っていても・・


多くのお母さん、お祖母さんは、
ほとんどは仲が良い生まれた実家とか、
姉妹などと同じステージの方がほとんど。




夫の戚関係とは一緒に居たくないでしょうし、
かと言っても、
年齢的に合わない母と弟も難しかったようだし。



母方のおじいちゃんは、
祖母(じいちゃんの)と一緒なら、
そちらへ行けば良いのにと考えても、
たぶん無理だった訳でしょうし・・。




あの人だったら大丈夫かな、
とは思ったけれど ・・

強がりだったこともあって、
たまに、
寂しくはないのかを心配する。




での反対にもし、
自分がある日突然にあの世に行ったら、
母と同じくかなり悩むのではと。




うーん、悩む、とても悩む。




私も祖父母関連とは今一つだったし、
母方にしても仲が良い訳でも無いし。



彼女と同じように、
だいたいは合わない戚ばかりだし、
夫などパートナーもいなかったし。



ならば、独立をという選択肢もあるかー。




その時にふと、
だったら母と同じというのも、
もしかしたらありなのではと思った。



年齢順ではないにしても、
きっと妹や甥だって、
行きたくは無い族ばかりだし。




自分では本当は一番行きたい、
天界の赤ちゃんの
再生工場の滑り台係に戻りたいけれど。


きっとそこだって、
自分で願っても必ず戻る可能性は無いしね。




さて ー


あの世に行けば記憶も無くなり、
淡々とした時間が流れているだけ、
という方もいらっしゃるけれど・・。



決してそうでは無い人々の声や、
親族にメッセージを伝えたいとか、
実際に何人もの、
旅立った方たちの声をお聞きしていると、
あの世もあって天界の門もあり、
現世での酷いではじかれるのは当たり前らしい。




前に野鳥を捕獲して、
違法に飼っていた父が、
天界の門ではじかれて
一年間現世をさまよっていたけれど。



後にようやく、
あの世に受け入れられた事件を考えれば、


「下界から来ました


と言っても、
そこで自然界での違法行為を告られ、
ペナルティを与えられる人は、
たぶん少なくないのだと思った。




下界ならず、
最初から違う場所、
小乗界に落とされたりする場合もあるというから。


考えればまだ一年間くらいでは、
かなりマシだったのかもしれない。




(T ^ T)亡くなった後の事は、
その人がその時にならないと、
なかなか分からないのだと思う。




今から自分のあの世の心配なんて、
必要が無い人や興味の無い方には、
まず、
目の前にある現実の方が大切だったりする。




・・ ただ ・・・



何時かは必ず門と受付と
天界でのジャッジがあること。

これは國際弁護士の有名な方も、
言っていたのでホッとしたり・・。
(無事に現世に戻って良かったです)



希望年齢が成人以上ならば通る。



生前のパートナーと一緒に戻る方、
家族仲が良かったなら、
そのまま先に
あちらに渡った家族と同じ場所にいたり。



どのステージ = 場 も合わないなら、
母のように独立という希望も通るらしい。




( ̄▽ ̄;)その前に、
ヤバい事を現世でやっていた人には、
天界には渡れずに、
修行の場に落とされることもある。




特に現世で人の命を故意に奪ったり、
動物や鳥を違法に飼っていた、など、
人としてしてはいけない事には、
結構なが与えられるようです。




だからと言うのも違うとは思うけれど、
心改めたいならば、
現世での所業を悔い改めなくては。



自分だって、
これまでやって来たことの何かが、
あちらでは審判を受けなくてはダメだとか、
たぶん、通過してみないと分からないと思う。




・・そういえばお彼岸に、
母の父、お祖父ちゃんが、
ようやく自分の母親の所に落ち着いた夢を見た。




昔、祖父が亡くなったすぐ後に、
叔父さん達が仏壇と共に引越した時。


お祖父ちゃんは場所が分からずに、
お盆の夜中に来たことがあったけれど。




あっちだからね」


指さした方向に消えていったことがあった。




まだ周囲に誰かの気配も無かった祖父も、
お母さん(曾祖母)の
元に行って良かったと感じた。




よし、じゃあ、
出来ることなら私が旅立った時に、
とりあえずは母を探してみよう。



その前に何度か、
私や妹、甥も一緒にいたい、
という話をしてみる事に決めたのでありました。




・・さてはて、でもどうなるやら?ですが。


・・・





すみませんワタシは占い師



・・・現世も続くとも・・・

。。






ハートほんとに元気だといいな・・
↓行ってみたい気がする昨今・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kuma9.jpg


03/27|天界のこと・・・コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック