fc2ブログ
24endofthemom01.jpg



最近、天界についてを書いていたけれど。


その前にあちらへ向かうのは、
、現世での寿を終えてからののち。



この世に居るということは、
与えられている何年、何十年かを、
全うしなくてはいけない課題も残されている。




お客様の年齢が高くなると、
当たり前のように、
家族、祖父母や両も比例して高齢になって行く。



と共に ・・


悲しいかな、
しくしている友達の御さんも、
近年まで元気でしらしたのに、
癌にかかったり怪我があったりで、
入院をするケースが増えてくる。




病気や骨折などで病院へ入院をし、
生還したのは良かったけれど。


固形の食べ物を受付けなくなったり、
嚥下障害(飲み込めなくて詰るなど)で、
再入院をされたりという状態に。




(T ^ T)それは・・・

自分の祖父母や伯母、
父や母も少なからず、
同じような道をたどって行くもの。




心の準備もなく、
ある日突然に、というのも悲しいし、
だんだんと体力も意識も無くなって行くのを、
ずっと傍で見ていながら介護をするのも、
覚悟は出来ていたはずなのに、
やはり虚しく苦しいものだったりする。




いつしか、あちらへと旅立つのは、
誰もある程度、
心しているかもしれないけれど ・・



実際に天界があるのを知っていても、
この世には、
自分や家族の傍には残らないから、
魂として守護してくれるようになっても・・


見えないタイプの私のような人間にも、
また、見えたり聞こえたりしない方にも、
なんとなく虚しさは残ったりする。




メッセージは嬉しいのは嬉しいし、
お客様にもお伝えすることも出来る。



結果は皆さんが、
思ったり考えたりしていた内容と、
故人の思いとが同じだと、
とても喜ばれたりもするのは嬉しい。



お伝えした後に車でいらした方に

「お母さんやお父さんが、
一緒に乗って行くそうです」

と言うと皆さんも笑顔になったり。




・・現世での ・・・



ふと思ったのは、
年齢に関係なく、
天界とその門をくぐる前に、
まだ現世で生きて行かなくちゃいけないこと。




普通のことだし、
当たり前でもあるけれど ・・


それは何時までとか、
何年にあなたはあちらへ渡ります、
という予測は出来ても
明言も出来ないもので、
与えられたはつきるまでですが。




最近、友達の御さんが、
高齢と共に体調を崩してしまい、
柔らかい物が飲み込めなくなってしまった。



いつ何時にどうなるかが分からない状態・・



ニコニコと笑う、
元気だった頃のお母さんを知っているし、
やはりやるせない感じがしてしまう。




さて・・・

自分に悪影響を及ぼしたではない限り、
(人により、もしそうであっても)
誰も直ぐに、
父や母に旅立って欲しくはないでしょうし。



特に母を直前まで介護をしていると、
あちらへ行って(逝って)しまった時。


(;_;)誰もが言っていらっしゃるのは、
半身が無くなった感があったり、
仲が良い関係ならばそのロス
喪失感が物凄い。


24endofthemom02.jpg


・・パートナーや家族が一緒だとか、
仲良い兄妹がいて、
お互いにこれまでの出来事を共有し、
慰め合う事が出来るならば、
寂しさも紛れる事も多いものですが。



親の代わりの存在はいないもの。



以前に私の担当医に、
慰められた事をブログにしたけれど ・・



「一年くらいかな・・

お母さんと一緒だったことや
誕生日を祝うとか、
これからの春夏秋冬の行事を通過して、
記憶に上書きするとどうにか落ち着くわよ」



ということは、
最低限、一年以上経たないと、
この寂寥感は消えてはくれないのか、
などと思ったものだった ・・。




なるほどと思ったのは、
それから一年以上が経った辺りだった。



インパクトのある親だったから、
様々な思い出や、
イベントが終わる頃には、
時間が経過したというのもあっただろうし、
記憶が少しづつ薄れては行くのは分かった。




、寿のみだけではなく、
大病や持病の悪化、事故に遭ったなど、
体へのダメージが起きた時 ー



完治が出来るのなら喜ばしいですが。
そうではなく、
先のに関わる場合には、
皆さんがそれぞれで構わないと思いますので、
最後まで本人とあなたが後悔の無いように☆




・・・ 出来なかった悔い・・・



親や親族を亡くされた
7割以上の方が言う言葉が ー



「もっと出来る限り
看病をしてあげれば良かったと悔いが」



「頑張りましたが、
あれで良かったのかでも悩みます」




たぶん多くの方は、
悩みをお聞きしていたさ中では、
言葉とは裏腹に病院でも自宅でも、
かなり頑張っていたはずだった。



仕事と両立させたり、
主婦の方は、
旦那さんお子さんの日常がある上にだから、
どんな方もハードな状況には変わりない。




失礼ながらお陰様で学習をさせて頂き、
私の親の時には、
やりたいこととか食べたい物、
本人のささやかな
希望の通りにしたような気がする。




でも、皆さんには皆さんのの生活があり、
親とは距離的にも遠いならば、
そんな条件の中で、
可能なことをしてあげるくらいでも良いのでは・・。




それって限界のようなものは無いから、
皆さんが悩むのだと感じますが。



・・ 旅立って行く人に(親)に、
出来るだけして差し上げられることをする。



親御さんのためでもあり、
ほとんどの皆さんが言うような、
自分に悔いも残さないようにも。




4月、桜の季節 ー


本来はスタートとか、
新しいことを始めたりする時期でもありますが。



的を得ない内容ではあるけれど、
管理人の過去も含めて、
生きている人にこそ、
お伝えしたかった事を書いてみました。




・・まず、お互いを大切に☆



どうしようもない確執があって、
根本的に
打ち解けるのが無理な場合もあるけれど。



お互いに後悔に繋がってしまうのは、
本当に虚しいと思うもので・・。



ちょっとした喧嘩で避けているくらいで
そのまま意固地になっているなら、
出来れば打ち解けるようお勧めしたいです☆

・・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかなー・・・

。。







ハートブログを読むのも読まないのも
↓それはあなたの自由です・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 05me03 (2)


04/05|天界のこと・・・コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック