「節分の豆まきは神棚のある部屋から」そこのお女中端女日記
2018-02-07 Wed 00:20
 2018020319150001.jpg




やや前だけれど2月3日は節分だった -




(T^T)仙台の節分での豆は、
炒った大豆ではなく、
殻つきのピーナッツなのでありますが。




仙台あるある、
または東北あるある的に、豆の話をすると、



「えー、殻つきのピーナッツなの!」


~などと驚かれることしばし・・。




確かに反対に違う地域のドラマなどを見ると、
炒った大豆が多く、
こちらの方で目から鱗のような気持ちに至る。




この辺、全国各地の正月のお雑煮が、
地域性がありすぎるのと似ていたりもする。





・・さて・・・



ご存知のように、
お正月の金粉入りのお酒はあのままだけれど、
そんな地域の豆事情が違う節分の時。




実はまだウチでは豆まきをしていて、
小さな子どものためのイベントではなく、
祖母あたりから続く行事としてあったりする。





今はやたら時間がかかってしまうため、
『続ノスタルジックなお話』を書いていないけれど。



そこによく出ていた亡くなった祖母は、
とにかく行事が好きで・・


それは霊験あらたかとか、
厳かな気持ちで、などではなく、
それに伴うイベントの食べ物が好きだった。




お正月なら通常のあんこより、
二倍のあんこを作り置きし、
お汁粉が度々出て来たりする・・。



ひな祭りにはうぐいす餅や桜餅、
お彼岸には大量のおはぎが夕食にも出ていた。



つまりぶっちゃけ、
やたら甘い菓子好きなだけだったと思う。





そんな節分にも力が入っていた自宅 -


普通は当日に、
いつも使っている代々の升に、
ピーナッツを入れて神棚に置いてから、
夕飯が済んでから、
神棚からさげて豆まきをするのだけど。




何故、夕食のちなのかは、
たぶん、父親などの家族が仕事から帰宅し、
家族が揃ってから豆まきをしていたのだと思う。



今は少人数だから、
升は同じでも中身のピーナッツの量は減っている。




でもって、
升に入れた豆をまこうとした時だった・・。




豆まきは神棚の部屋からするように




(゜_゜)へ?・・神棚のある部屋からですかい?




 2018020319150000.jpg




こんな声は初めて聞こえたので、
ちょっとびっくりしたのだけど・・

確かにワタシは、
よくある玄関から豆まきのスタートをしていた。




だって単純に考えれば、
「鬼は外!」のかけ声と言いますか、
それなら玄関先からが一番なのかと思っていたため。





待てよ、と思い直した・・。


それは他のお宅なら、であって、
もしかしたらウチは異例なのかもしれない。




どちらにも神棚が必ずある訳でも無いし、
どちらのどなたも、
こんな声が聞こえたりもしないでしょうし。




「・・分かりました、
では、今回から升が置いてある神棚、
仏間からにいたしますので」




昨年は年女だったから、
いつもよりは若干、やる気はあったけれど、


しかも節分の豆まきって、
本当は窓や扉を開けてやるらしいけど・・




いつも不毛な感じでまいていたので、
まさかの叱咤激励?・・


ま、でも無いでしょうが、
そういう順番でやりなさいとの事なら、
相変わらずやる気はあまり起きてはいないけれど。




「鬼は外~・・福は内・・・」




いつもよりかなり低めの声で、
そんな部屋の回りかたをしていたら・・




「鬼が入って来そうな声だこと」




(×_×)神様ならぬ老婆から、
要らない一言が聞こえて来た・・。




「・・何もやらない人はいいさ~」




還暦を過ぎたおばはんが、
「鬼は外~!」を叫んでいたりすると、
何となくビミョーな気分になるのでありましたが。




まいてから30分くらいしたのちに、
また、あちこちの部屋のピーナッツを拾い、
リビングに戻ったら、
鬼、いや母が不思議そうに言った。




「なんで玄関からじゃ無かったわけ?」



うっさいけれど、
お雛様事件や御神酒事件の事を話すと、
何だかそれは馬鹿にしないで聞いている母が




「ふーん不思議だけど、
そうした方が良いって言われたら仕方がないよね」




不思議だし、
でも言われたら仕方がないし、

じゃあこれまで何で、
もっと早く言ってくれないのかは謎だけれど・・。




もしかしたら・・


皆さんの地域でも、
玄関の前に神棚がある部屋があるのなら、


しかも、神棚に豆を捧げてから、
豆まきをする習わしなら、
何時か神棚から、
似たような事が聞こえて来るかもしれないですよ。




だから何だと問われれば、
神様からと思われる指導へは、
素直に従った方が無難だと、
そう感じる毎日なのでありました・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート誰?・・・・・・とか思うけれど
↓聞いておくと丸くまとまる昨今なのでした




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kaisetu010_20180206225804f05.jpg


(゜▽゜*)一部でもご参考にして下さい。

また、皆さんなりの解釈をしてみてくださいね。


別窓 | 神様の領域 | コメント:2 | top↑
一歩前進するか省みて時間を費やすか☆2月の運気
2018-02-04 Sun 00:35
 018-February01.jpg




九星気学では2月4日の立春からが新たな一年。



(T^T)だからどうだと、
モチベーションと時期とが関係ない方・・



ではなくて、
昨年中が今一つだからと、
心機一転、仕切り直しをしたい皆さん。




そんな悲喜こもごもな気分なら、
2月の運気をある程度考えて、
無理のない動きをしてみてください☆


・・




☆一白水星(貴乃花親方がこちら)


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



年間の運気は上昇に転じて来ますが・・
1月から月厄が始まっていて3日までは離別、
4日からは停滞とシビアな状況からの幕開けが。




春の足音が聞こえて来るまでは、
全体的な運気は本調子ではありませんので、
注意しながら手探りで進めるのが好ましいでしょう。



ただしこの2年は、
人からの援助も得られますから、
時期を待つことをお勧めします・・。





☆二黒土星(松坂大輔氏がこちら)


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・



基本的には悪くはないのに、
何故か年末~年始にかけては、
振るわなかった印象があったかもしれません。




立春からは徐々にではあるけれど、
低迷していた中で腐らずに頑張っていた人に、
気まぐれな神様が微笑むかもしれないです。



ようやくやる気も起きて来る上に、
春先には本調子に戻れますので、
静かな波に乗るスタンスで・・。





☆三碧木星(宇野昌磨氏がこちら)


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・



運気は上昇する時期に突入・・。


これまで今一歩のところで、
勝ち得なかった物が手中に入るようになりそう。



昨年までの快調さからは、
若干、厳しさも加わる年間ですが、
スタートラインは飛ばして吉でしょう。




人気や卓越したコミュニケーション運を
持つタイプの方も多いため、
反対に余計な嫉妬などには要注意の月。


・・





m(。_。)m ここでおねがいいたします・・・☆



 11kuma0013_20180203163148bd0.jpg


ハート2月はある意味スタートライン
↓こだわりのある方もそうでない方にも・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと運勢を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



一歩前進するか省みて時間を費やすか☆2月の運気の続きを読む
別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
水道が凍結した日☆災害と日ごろの危機管理を考える
2018-02-01 Thu 00:24
018-lifeline01.jpg




つい何日か前に10年以上ぶりに道が凍結した。



ワタシの道は、
お風呂と台所、洗面台にある手洗い用とが、
オールインワンになっている物だった。




なので湯が出るし凍結防止機能が働いて、
まさか、凍結するものとは思っていなかったけれど、
初めて見た『雪だるまマーク』の
アイコンが表示されていて、
ちょっとびっくりしていた訳だけれど・・。




いまだに新潟県の皆さんや、
他、かつて無い寒波で、
同じようになった地域がたくさんあるとのこと。




凍結は最初は洗面台と洗濯機とが、
次にはとうとうオールインワンの設備まで凍り、
雪だるまマークが着いていて稼働していた音も
何時しか止まっていたようで・・。




さすがに三日間の洗濯物って、
たとえ少人数であっても、
着ぶくれしている中身があるため、
アナログな行為で洗濯をすることにした。





そんな折り・・

友達からもメールが着信して読めば・・



『○年ぶりに道がほとんど凍りました
外に回って道管にタオルを巻いて、
そこに破裂しないようにお湯をかけ、
どうにかキッチンだけは溶けましたが』




(×_×)やはりか・・

友達のAさん宅はワタシと似た北部だし、
似たり寄ったりだったのかなと感じたけれど。




今は新しいお宅だったら、
○ュートとかナントか、
凍結防止の寒冷地仕様にもなっているけれど。



何せ古い築年数の家だし、
中身をリフォームしたとしても、
見たことも無いアイコンが出るくらいだから、
かなりな寒さなのだと痛感した次第。





こんな時・・
またかと思う方もいらっしゃるかもだけど、
7年半前の東日本大震災の事を思った。




こうした時のライフライン -





☆電気


☆ガス




・・などのインフラがダメになる場合だってある。



特には本当に大事で、
キッチン関連の炊事や、
トイレに流れる水を始め、
かなり水道に頼っている現実に直面する。




お子さんがいたり、
赤ちゃんだったら、
折しもインフルエンザが蔓延している中、
二度洗いが理想的だそうだけど、
洗うための水が断水していたりする場合。




そうならない前に、
災害のためにもだけれど、
灯油のプラスチックタンクってあるでしょう?



最低、二つは購入しておき、
フルに水道水で構わないので水を置いておくこと。




毎回、お風呂お風呂とウッサイかもだけど、
お風呂にもなみなみと水があれば、
例え使用済みの風呂のお湯でも、
トイレにはきっちり流せるものなんです。




018-lifeline02.jpg



今は・・ウォーターサーバー、
灯油タンクではなくても、
大量に水をkeep出来るアイテムも出ている。




ワタシはあれから、
水は段ボールでダース買いをしているけれど、
密封された中身だったら、
賞味期限を過ぎても、
カセットコンロなどで沸かして飲むことも可能。




(T^T)今はネットで調べたり、
TwitterやFacebookなどで情報を得たり、
また、Facebookだったら友達に助けも求められる。



凍結やそれによる断水でも、
○mazonなどのサイトで、
水を買ったり送ったりも出来る世の中ではある。




ただ、震災の時のような被災だと、
自衛隊の皆さんの給水車も、
現地に行ってしまうため手薄となり、
やはり自前でフォローをする、
ある意味『危機管理能力を養う』ことは、
日々、皆さんが心がけている方が便利だと思います。





・・さて・・・



その日の自分の洗濯でありますが・・。




電気は来ているから、
まずお風呂から何度か、
手とバケツで洗濯機に残り湯を入れ、
エコな洗剤に変えていたので、
ある程度の洗剤なども入れ、


幸いに自宅の洗濯機は、
パーツ洗いも手動で出来るタイプなので、


全自動ではなくて『洗濯』『脱水』、


それが終わったら違う場所から水を運んで、
『すすぎ』『脱水』また運んで、
『すすぎ』と『脱水』を繰り返した。




面倒くさいですが、
まだ、
電気が来ているから脱水を手作業でやらなくて済む。




こんな作業であっても、
もしお子さんがいたら、
こんな時にはこうしてやれば良いんだよ、
などと生きた勉強にもなったりする・・。





・・そうしているうちに、
午後からの日差しでようやく、
水道管がゆるみ水も出て来たのでありました。




マイナスの事態は嫌だけれど、
反対に・・
いかに便利過ぎる生活をしているかが分かるし、
自分の中の意識を新たにすることが出来る。





(T^T)大げさではありません・・


色々なマイナスから学べる事は、
後々に忘れないものなので、
アクシデントも逆手に取りながら、
学習した事を今後に活かして下さいね☆




まあ、正直、
アナログな洗濯は足腰が疲れましたが、
昔は洗濯板と金タライで洗濯をしていた、
祖父母の時代を考えれば、
まだましかもしれないとも思いました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・断水はそう続かないとも・・・

。。





※なおいまだに凍結による断水で大変な皆さま。
僭越ながら、気を落とさずに、
給水車などやネットを活用されて頑張って下さい。

・・







ハート雪も火山も地震も災害の一つ
↓侮れない毎日をちょっと考える・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100726kuma0011_20180131231641294.jpg


(××)ξ今冬は何かが違います・・。

問題があったら立ち止まってみましょう。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:8 | top↑
御神酒とお供え、その後日談「神様へのお酒は必須」
2018-01-29 Mon 00:55
 2018012712450000.jpg




大寒が過ぎ・・


文字通り寒さは何処でもハードになり、
青森県の酸ヶ湯なんて、
今さら驚きゃしないけれど、
スキー場では三メートル以上の積雪があったりする。




巷でも挨拶は必ず・・



「寒いですね



などと会話も寒さについてで、
しかも口を必要以上に開きたく無いため、
ほぼ単語一つで終わったりしている。




冗談では無く青森ではそれが際立っていて、
例文に出されるのが、



「どさ?」


(どこに行くの?)



「湯さ」


(銭湯に行くよ)




たった二文字で会話が成り立つような、
地域密着型の方言になっているのは有名な話。





・・でもって・・・



お正月も遠く過ぎ去ったし、
これは前にお焚き上げの記事で書いたけれど。




日本では、
各地でお正月とされる期間が違い、
松の内は首都圏や関東方面では7日間、
つまり一週間の期間をさす所が多い。




他に二週間、三週間と、
お正月の期間は、
おおむね7日、14日、21日とあるようで、
三週間の後にお焚き上げ効果も望める、
神事による松飾りなどの供養があったりする。




仙台近隣では、
『松の内』が二週間なので、
14日にどんと祭が行われて、
松飾りなども玄関先から取り払われ、
御神火に燃されてなくなった。




さて・・

知っている方は知っていると思いますが -



拙宅でも昨年は、
幸いに不幸(身内が亡くなる)はなく・・


よってお正月も、
ささやかながらイベントとして行い、
地味~に飾っていたお正月の飾りや、
神棚の神様セットはどんと祭へと持参して来た。




松飾りや神様セットなどは、
神棚や仏壇から下げて、
祭りへと持って行くのだけど・・。




さてはて?・・


昨年末に買った金粉入りの御神や、
小さなビールなどについては、
仏壇に上げていたままにしていた。




何時もちょっと引っ掛かるのだけど -


お下げして良いのか?


または供養のために、
ワタシたちが飲んで良いのか?



迷うところだったけれど・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします・・☆

 06love003_20180129003657eca.jpg


ハート飲んで酔う・・
↓最近、自分ではほとんどなくなっていますが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



御神酒とお供え、その後日談「神様へのお酒は必須」の続きを読む
別窓 | 神様の領域 | コメント:2 | top↑
「神社に私の年齢が厄年とありましたが」お客様のご質問から
2018-01-26 Fri 00:34
018-god01.jpg




厄年について続きと言いますか、
新年にお客様から、
毎年、メールでお問い合わせが多いご質問から -




神社に私の年齢が厄年とありましたが、
○歳は厄年なのでしょうか?」




(T^T)これは毎年、何人かの方に聞かれます。


もちろん決して神社庁や、
様々な神様がいらっしゃる場を、
今さら敵に回すつもりはありません。




。。



あちらは陰陽などを見て、
いわゆる『数え年』での書き方になっています。
今の年齢にほぼプラス一歳の記載であること。




多くのお客様は現行の年齢や、
今年になる年齢で見る事が多いようですが、
○歳と記載された年齢は、
皆さんの今年の年齢にプラス一歳という事です。




例えば・・
今は47歳ではあるけれど今年は48歳になる方とか。



こちらは三碧木星なので、
九星気学では来年2019年が前厄年となります。




方角での障り、
『五黄殺』『暗剣殺』という、
年間の凶方向に位置する皆さんも、
ある意味厄年の記載があったりしますが。



ほとんどが数え年で記載されていますので、
その辺りを気を付けてみて下さい。




・・さて・・・



一般的に占いや鑑定での厄年についてを。



今年、北側に位置する皆さんを、
大厄年(本厄年)と普通には考えます。


五黄殺側が北ということですね。



今年なら昨年(2月3日まで)
六白金星でしたが・・



今年は五黄土星の方が星が位置するため、
いわゆる氷雪期と言われていて、
実りや恩恵が少ない年とされています。





まとめます -



南に位置する四緑木星が前厄年、
※方位盤の南・離宮にある。



前厄年の四緑木星の皆さん -


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・




五黄土星が大厄年(本厄年)、
※方位盤の北・兌宮にある。



大厄年(本厄年)の五黄土星皆さん -


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・




南西に位置する六白金星が後厄年、
※方位盤の南西・坤宮にある。



後厄年の六白金星の皆さん -


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・


・・という事になります。




018-god02.jpg




少し詳しく意味を解説しますと -



厄年は三年間ありますが、
皆さんの星の位置によって、
全て駄目な三年ではありません。




前厄年は運気は上がり、
ある程度の勝負も可能ですが、
大厄年(本厄年)と後厄年が来ることを考え、
離別や移転などを主にアドバイスしています。




大厄年(本厄年)は、
基本的には新しい事や人生を著しく変える事は、
出来るだけ避けた方が無難と言えます。




また、これまで気にもしていなかった方で、
病気などにもなりやすい場合があります。


多くは検診などを受けていなかった方など、
不意に予期しない体調の不全が発覚したり。




後厄年は徐々に運気は回復して来ますが、
金銭面にはより慎重さが必要なため、
上昇してきたからと言っても、
無理なチャレンジは裏付けがある事だけに。



※僭越ながらワタシの新年のイベント、
『クマちゃんクイズ』の際に、
一白水星から~九紫火星の占いを書いていますので、
そちらもご参考にされて下さい・・。




「厄年なんて気にしないで良いです」



既にこちらのサーバーで、
お仕事をされていないようですが、
ある鑑定師さんの記事で、
たまたま拝見したタイトルがそんな感じで。



なるほど確かに、
気にしない姿勢も必要なのかもしれません。




ただ、皆さんが、
前後の年にどのような動きをしたとか、

凶方向を気にもしないで移転した、

やみくもに時期を考え無いで勝負をかけた。




マイナスの運気は実は今年だけではなく、
例えば昨年の大厄年(本厄年)を知らずに、
チャレンジして玉砕してしまったなど、
むやみに動く事の怖さを無視してしまうと、
結果が厄年の三年間に露骨に出たりもします。




違う機会に厄年三年について、
それに加えて、
厄落としになる事項なども記事にしますので、
またご参考になりましたら・・。





(T^T)九星気学が全てではありません。



が・・

方角についても参照にするやり方であり、
私が占い師のタマゴだった30年前に、
星座と姓名判断だけでは何か不備な点があり、



後に恩師に教えて頂いた九星気学で、
併用する事でしっくり来たものでした。




たぶん長く鑑定をしていますと -


西洋占星術がぴったり来る方、

九星気学で月々も噛み合う方、

姓名判断だけで必要が無い方・・



他にも色々な鑑定の仕方があるので、
皆さんが占いジプシーになること無く、
盲信ではなく、
一つの指針として占いをナビに使って下さいね☆


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート厄年の特性を知っておくこと
↓回避することで出来るフォロー




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b002_201801252227355f1.jpg


(゜▽゜*)諸説ある厄年のお話ですが、

一部でもご参考になりましたら・・。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
BACK | すみませんワタシは占い師 | NEXT